小野清子のニュース

18歳以上のスポーツライフに関する調査報告書 「スポーツライフ・データ2016」 最新号 刊行のご案内

Digital PR Platform / 2017年03月07日16時03分

「スポーツ・フォー・エブリワン」を推進する笹川スポーツ財団(所在地:東京都港区赤坂 理事長:小野清子 以下:SSF)が18歳以上の『スポーツライフに関する調査』を取りまとめました。SSFでは、成人を対象に1992年から隔年で実施してきた全国調査を、今回から18歳以上に変更して実施しました。「実施頻度」、「実施時間」や「運動強度」から見た「運動・スポーツ実施 [全文を読む]

オリンピック代表選手から国会議員へ、首相経験者も

政治山 / 2016年08月12日11時50分

元オリンピック選手の国会議員 <データの見方>氏名(*は現職議員) ○=出場した五輪の大会(開催年)と競技[成績] ●=国会議員歴(選挙区/党派) 岡崎勝男 ○パリ(1924)陸上5000m[途中棄権]、10000m[棄権] ●衆議3期(神奈川3区/民主自由党、自由党、吉田自由党)、元外相 阪上安太郎 ○ロサンゼルス(1932)水球[4位入賞] ○ベルリン [全文を読む]

オリンピック代表選手から国会議員へ、首相経験者も

政治山 / 2016年08月12日11時50分

元オリンピック選手の国会議員 <データの見方>氏名(*は現職議員) ○=出場した五輪の大会(開催年)と競技[成績] ●=国会議員歴(選挙区/党派) 岡崎勝男 ○パリ(1924)陸上5000m[途中棄権]、10000m[棄権] ●衆議3期(神奈川3区/民主自由党、自由党、吉田自由党)、元外相 阪上安太郎 ○ロサンゼルス(1932)水球[4位入賞] ○ベルリン [全文を読む]

『子ども・青少年のスポーツライフ・データ』最新刊プレゼント

HANJO HANJO / 2016年04月05日20時45分

「スポーツ・フォー・エブリワン」をスローガンに市民スポーツ(生涯スポーツ)の育成のための支援を行っている笹川スポーツ財団(小野清子理事長)。 「子どものスポーツライフ・データ2015」(4~9歳のスポーツライフに関する調査報告書)、「青少年のスポーツライフ・データ2015」(10代のスポーツライフに関する調査報告書)をこのほど、Amazonブックストアなど [全文を読む]

入江陵介、オリンピックへの思いを語る

モデルプレス / 2014年10月10日17時05分

トークショーは二部で構成され、一部には大林素子、荻原次晴、大日方邦子、小野清子、三宅義行、宮下純一、二部には阿部一二三、安西飛呂、一ノ瀬メイ、入江陵介、江村美咲、小谷実可子、佐藤真海、村松雄斗といったオリンピアンやパラリンピアン、次世代を担う若手選手が登場。荻原、宮下、小谷の3名が司会を務めた。(modelpress編集部) [全文を読む]

上村愛子「やっぱりメダルが欲しかった」

モデルプレス / 2014年10月10日16時35分

トークショーは二部で構成され、一部には大林素子、荻原次晴、大日方邦子、小野清子、三宅義行、宮下純一、二部には阿部一二三、安西飛呂、一ノ瀬メイ、入江陵介、江村美咲、小谷実可子、佐藤真海、村松雄斗といったオリンピアンやパラリンピアン、次世代を担う若手選手が登場。荻原、宮下、小谷の3名が司会を務めた。(modelpress編集部) [全文を読む]

フォーカス