山崎円美のニュース

[皇后杯]澤穂希、有言実行の有終V弾!!INACが新潟下して2年ぶりタイトル奪還

ゲキサカ / 2016年01月16日00時54分

直後に新潟もFW山崎円美に代えてFW川崎咲耶をピッチに送り込む。お互いに前線にスピード感を求めて、勝負の1点を奪いに行った。 そしてその時は来た。後半33分、右サイドからCKを獲得したINAC神戸は川澄のクロスを澤が頭で合わせて先制。待ち望んだゴールが生まれ、等々力競技場も大歓声に包まれた。 今季限りで現役引退を表明している澤だが、ゴールは4月26日のなで [全文を読む]

[なでしこ]日テレが敗れ大混戦!新潟LがINAC撃破で唯一の2連勝、2位浮上

ゲキサカ / 2015年10月19日07時21分

前半41分にMF上尾野辺めぐみのパスに反応したFW山崎円美が左足で先制点を奪うと、後半6分にも再び山崎が加点。後半はINACにシュートも打たせない展開で、2-0と快勝した。初戦も浦和を3-1で下していた新潟は、唯一の連勝で2位に浮上した。 ベガルタ仙台レディースとジェフユナイテッド千葉の一戦は、1-1のドローに終わった。前半26分にFW菅澤優衣香のゴールで [全文を読む]

なでしこ、東アジア杯予備登録メンバー発表…京川、猶本ら若手から丸山らベテランも

ゲキサカ / 2015年07月13日22時04分

▽GK 福元美穂(岡山湯郷) 海堀あゆみ(I神戸) 山根恵里奈(千葉) 武仲麗依(仙台L) 山下杏也加(日テレ) ▽DF 近賀ゆかり(I神戸) 岩清水梓(日テレ) 鮫島彩(I神戸) 有吉佐織(日テレ) 田中明日菜(I神戸) 北原佳奈(新潟) 長船加奈(浦和) 高畑志帆(浦和) 千野晶子(千葉) 高良亮子(仙台L) 小原由梨愛(新潟) 熊谷紗希(リヨン) [全文を読む]

[なでしこ]4連覇完全消滅のINACは最下位転落…浦和は“アベックV”前進

ゲキサカ / 2014年11月03日19時49分

しかし前半6分に先制を許すと、同38分にFW嶋田千秋が同点弾を押し込んだが、後半30分に新潟FW山崎円美にヘディングシュートを決められ、1-2で敗戦。前節、浦和との直接対決に勝利していた日テレが、痛い敗戦を喫した。 この結果、勝ち点を20に伸ばした浦和が、2位岡山湯郷に勝ち点差「3」を付けて、優勝争いを一歩抜け出した。J1リーグ戦でも優勝に王手をかけた浦和 [全文を読む]

[国体女子]愛媛県、宮城県、福島県、東京都が準決勝進出:準々決勝試合結果

ゲキサカ / 2014年10月19日18時05分

【準々決勝】 (10月19日) [島原市営平成町人工芝グラウンド] 福岡県 0-8 愛媛県 [愛]大矢歩2(3、23分)、阿久根真奈2(18、35分)、小川真名葵(24分)、串山早希(46分)、田上夏実(49分)、川村明梨(53分) 宮城県 4-1 新潟県 [宮]杉原遥波2(13、58分)、川崎咲耶(55分)、白木星(70分) [新]山崎円美(70分+3 [全文を読む]

[なでしこ]2014シーズン・得点ランキング

ゲキサカ / 2014年08月11日09時36分

※17節終了 1位:14得点 高瀬愛実(INAC) 2位:11得点 菅澤優衣香(千葉) 3位:9得点 松岡実希(岡山) 4位:8得点 阪口夢穂(日テレ) 山崎円美(新潟) 宮間あや(岡山) 7位:6得点 吉良知夏(浦和) 薊理絵(AS埼玉) 伊藤香菜子(AS埼玉) 荒川恵理子(AS埼玉) 籾木結花(日テレ) 中野真奈美(岡山) 清家貴子(浦和) ▼関連リン [全文を読む]

なでしこJAPAN惨敗の理由は初戦の采配ミス?

週プレNEWS / 2013年03月20日10時00分

「あの試合ではボランチやセンターバックを本職とする川村優理を右DFに起用し、逆にサイドのMFやDFが持ち場の山崎円美(まるみ)をボランチに回した。それじゃあ、使われたほうも持ち味を出せないよ。結局、ふたりは不慣れなことをやらされたあげく、自信を喪失しただけ。見ていてかわいそうだったね」 この意見に同意するのが、サッカー専門誌編集者のC氏だ。 「佐々木監督 [全文を読む]

フォーカス