山本薫のニュース

森田理香子が首位スタート! イ ボミは3打差3位

ParOn.(パーオン) / 2014年08月22日15時57分

2打差4アンダーの2位に山本薫里、3アンダー3位タイにイ ボミ(韓国)、上田桃子、フェービー・ヤオ(台湾)が並んだ。 森田理香子が1番バーディでスタートすると、4番からは3連続バーディ、さらに9番のバーディで前半を5アンダーの31。後半も2バーディ、1ボギーで回り、6アンダーの67をマーク。先週の予選落ちがなかったかのような見事なゴルフで、2位に2打差をつ [全文を読む]

表純子が単独首位、今季2勝目へ好スタート!

ParOn.(パーオン) / 2016年08月25日22時50分

その表を1打差で追うのは2位タイにつけた鈴木愛、木戸愛、山本薫里、イ ナリの4人。続いて2打差の6位タイは有村智恵、イ ボミ、前田陽子の3人。そして通算1アンダーの9位タイには藤本麻子、全美貞、香妻琴乃、福田真未、笠りつ子、若林舞衣子、ペ ヒギョン、比嘉真美子、李知姫の9人が並んだ。 3打差の中に17人がひしめく混戦模様となってきたが、その中から誰がいち [全文を読む]

トーナメントコースレコードタイの好スコアで全美貞が単独首位スタート!

ParOn.(パーオン) / 2016年05月27日18時52分

首位と3打差の8位タイは、山本薫里、若林舞衣子、下川めぐみ、比嘉真美子、ペ ヒギョン、フェービー・ヤオ、馬場ゆかり、金田久美子、古屋京子、福田裕子、西山ゆかり、佐藤耀穗、濱田茉優、酒井美紀、前田陽子の15人がひしめく混戦模様となった。<初日結果>1位 全美貞(-5、通算-5)2位T P・チュティチャイ(-4、通算-4)2位T 成田美寿々(-4、通算-4) [全文を読む]

鈴木愛、成田美寿々、山本薫里が首位タイ発進! イ ボミは2打差の7位タイ

ParOn.(パーオン) / 2015年11月19日15時56分

初日は鈴木愛、成田美寿々と並び、初シードを目指す山本薫里が4アンダーの首位タイと好スタートを切った。すでに今季の賞金女王が確定しているイ ボミ(韓国)が2アンダーの7位タイにつけた。 最終戦のLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップが、今季の優勝者と開催前週の賞金ランキング25位以内の選手など出場資格が限られているため、50位以内の賞金シードを争う選手 [全文を読む]

3打差首位の森田理香子が今季2勝目に王手!

ParOn.(パーオン) / 2014年08月23日15時55分

3位にタイには、賞金ランキング1位のイ ボミ(韓国)、初日2位スタートの山本薫里、1アンダー8位タイスタートの渡邉彩香が通算4アンダーで並んだ。 ディフェンディングチャンピオンのアン ソンジュ(韓国)は、通算イーブンパーの8位タイ、原江里菜、堀奈津佳、服部真夕が通算1オーバーの13位タイにつけている。 プロテストトップ合格の山田成美は通算19オーバーと大 [全文を読む]

【中間速報】前半終了、森田理香子が首位を独走

ParOn.(パーオン) / 2014年08月23日13時12分

イ ボミ(韓国)と山本薫里が通算4アンダーの暫定2位タイに並んでいる。 ほとんどの選手がスコアを伸ばせない中、森田理香子は2連続バーディでスタートすると、3バーディ、1ボギーの34で前半を終え、通算8アンダーと伸ばし、2位以下に4打差をつける独走状態で首位をキープ。 暫定2位の通算4アンダーには、最終組の山本薫里と一つ前で回るイ ボミの二人が並び、通算3ア [全文を読む]

鈴木愛が単独首位で決勝ラウンドへ! 渡邉彩香がコースレコードで2位タイに浮上

ParOn.(パーオン) / 2015年11月20日15時57分

優勝で逆転シードを目指す首位タイの山本薫里と4位タイの菊地明砂美は、同じく通算1アンダーの23位タイに後退した。 4位タイから出た表純子も67で回って通算8アンダーの2位タイに並び、同じく67をマークした上田桃子が通算7アンダーの単独5位。通算6アンダーの6位タイにはイ ボミ(韓国)と笠りつ子が並んだ。 シード権争いでは、賞金ランキング48位の香妻琴乃が5 [全文を読む]

イ ボミが賞金女王に王手! テレサ・ルーは5位タイに後退

ParOn.(パーオン) / 2015年11月14日15時55分

同じくホステスプロの山本薫里と綾田紘子も山本は通算1オーバーの58位タイで1打及ばず、綾田は通算7オーバーの85位タイで予選落ちした。 [全文を読む]

【中間速報】大山志保が5打差で独走、今季初Vへあと9ホール!

ParOn.(パーオン) / 2014年09月07日12時38分

暫定9位には11番を終えた笠りつ子の通算8アンダー、暫定10位には10番を終えた福田真未、山本薫里、16ホールを終えて5つ伸ばした金田久美子の3人が通算7アンダーで並んでいる。 ディフェンディングチャンピオンの吉田弓美子は、前半二つスコアを落として、通算6アンダーの暫定13位タイに後退。原江里菜は10番を終えて、通算5アンダーと一つ落として暫定18位タイ [全文を読む]

大山志保が63のビッグスコアで首位を独走! 6打差の2位に成田美寿々

ParOn.(パーオン) / 2014年09月06日17時51分

3位スタートの李知姫(韓国)は通算7アンダーで山本薫里、金ナリ、葭葉ルミと並んで6位タイ。 原江里菜が5つ伸ばして通算6アンダー、66と6つ伸ばした福田真未、若林舞衣子、笠りつ子らと並んで10位タイに浮上した。 アマチュアの蛭田みな美さん(学法石川高2年)、森田遥さん(高松中央高校3年)は揃って通算5アンダーの16位タイで最終日を迎える。 [全文を読む]

フォーカス