山本隆のニュース

「プライバシーか?公益か?」高い次元で医療情報のプライバシー保護と利活用を両立させる“匿名化技術”と活用課題

EnterpriseZine / 2013年04月16日07時00分

当日行われた講演の中から、東京大学大学院 情報学環で一般財団法人医療情報システム開発センター(MEDIS-DC)理事長の山本隆一氏の「医療情報のプライバシー保護と利活用」、中央大学研究開発機構教授で、暗号学の権威である辻井重男氏の「医療情報PPDMの可能性」と題して語られた基調講演のレポートをお届けする。■日本の医療情報電子化状況は、世界トップクラス 昨今 [全文を読む]

【関西の洋食】たっぷりのドミグラスソースがおいしい!神戸の名店「グリル一平」

Walkerplus / 2017年06月07日18時00分

本店でその味を守るのが現当主の3代目、山本隆久さん。山本さんが本格的に料理を始めたのは、1995年1月の阪神淡路大震災で被災したあと。「当時、僕は厨房に入ってまだ5年。コックとしては一人前には程遠く、先代の味を守れる自信もなくて、店は半壊で使われへん。もう畳もうと思ってました」。<※情報は関西ウォーカー(2017年5月23日発売号)より> ■ 老舗の味を育 [全文を読む]

[関西]姫路獨協大登録メンバー

ゲキサカ / 2017年04月15日08時50分

姫路獨協大登録メンバー ▼GK 1 瀬川拓磨(2年=神戸一高) 21 大西徹(4年=尽誠学園高) 51 酒井拓海(4年=尽誠学園高) 61 逢澤太一(3年=岡山学芸館高) ▼DF 2 白石彬(3年=松江南高) 3 奥川寛夢(4年=大阪桐蔭高) 4 蓑城賢(2年=大阪大塚高) 5 鎌田晃企(3年=滝川二高) 6 石本翔也(3年=愛媛ユース) 18 飯塚貴之( [全文を読む]

『1984年のUWF』を読んで:ロマン優光連載76

ブッチNEWS / 2017年02月03日17時25分

私も日本中に山のようにいたであろう山本隆司記者の記事にのせられた一人だったということだ。私は現実の試合を一試合も見ないまま、第一次UWFの虜になっていたのだ。あの頃のターザンの文章はそれぐらい力があったし、素晴らしいものだったのだろう。それが、山本隆司の手による記事だということは私は意識していなかったのだけど。私はUWFという概念に夢中だった。私が第一次U [全文を読む]

【プロ野球】東大のエース・宮台康平がドラフト1位!? 神宮を沸かせた最高学府・東大の名選手たちを振り返る

デイリーニュースオンライン / 2017年01月18日17時05分

山本隆樹の粘りの投球や魚住弘人(現日立GE取締役会長)の3安打もあり、江川の投げる法政大に5対0の快勝。意外な大物食いも東大の見どころだ。 1982年の新人戦で歴代最高の準優勝の原動力となったのは、元NHKアナウンサーで現在、NHK本部報道局で政治部記者を務める大越健介だ。高校時代は新潟高で3年春に県準優勝を果たした実績を誇り、東大在学時は50試合で8勝2 [全文を読む]

なぜ世間は芸能人スキャンダルに不寛容なのか? ひねくれコラムニスト・武田砂鉄が分析!

週プレNEWS / 2016年10月07日06時00分

●『芸能人寛容論 テレビの中のわだかまり』 青弓社 1600円+税 (取材・文/山本隆太郎) [全文を読む]

安倍昭恵首相夫人の独自活動は自民党メディア戦略の一環か?

週プレNEWS / 2016年09月10日06時00分

著書に『マーケティング化する民主主義』(イースト新書)、『メディアと自民党』(角川新書)などがある (取材・文/山本隆太郎) [全文を読む]

過激なツイッターも話題! ミスiDで大注目の黒宮れい「アイドルの“クローン人間”みたいになるのはホントによくない!」

週プレNEWS / 2016年07月31日15時00分

(取材・文/山本隆太郎 撮影/草野庸子) ■黒宮れい(くろみや・れい) 2000年11月29日生まれ。埼玉県出身。趣味=ファッション・歌うこと。特技=フラフープ・変顔。8歳でグラビアアイドルとしてデビュー。2015年の「ミスiD2015」受賞をきっかけに、ミュージシャンや女優などとしても活躍中。Twitterもチェック【@rei_Neverland】 [全文を読む]

13歳でミスiDに“スク水にギター”で乗り込んだ黒宮れい「最近やっと、ひとりでトイレに行けるように…」

週プレNEWS / 2016年07月30日19時00分

クレイジーな大人って最高じゃないですか! ●後編は明日配信予定! (取材・文/山本隆太郎 撮影/草野庸子) ■黒宮れい(くろみや・れい) 2000年11月29日生まれ。埼玉県出身。 趣味=ファッション・歌うこと。特技=フラフープ・変顔。 8歳でグラビアアイドルとしてデビュー。2015年の「ミスiD2015」受賞をきっかけに、ミュージシャンや女優などとしても [全文を読む]

BLUE ENCOUNT、『SCHOOL OF LOCK!』制作エールムービー公開

okmusic UP's / 2016年07月21日12時00分

こちらは今回の企画でレジェンド講師として全国の高校に出向いたオリンピック三連覇、柔道の野村忠宏氏、バレーボール元日本代表、山本隆弘氏さらにサッカー元日本代表の三浦淳寛が現役高校生に熱血指導する様子が納められたもの。ブルエンの「WINNER」と真剣な眼差しにトレーニングする高校生の姿が美しい。『SCHOOL OF LOCK!』の特設サイトでこの映像が公開され [全文を読む]

フォーカス