山本高史のニュース

時代/社会/人間で読み解く これまでにない言葉の専門書『広告をナメたらアカンよ。』そこにはいつも「ホント」があらわれる。

PR TIMES / 2016年08月08日14時41分

Amazonにて予約開始 URL:http://www.amazon.co.jp/dp/4883353532 株式会社コトバ(本社:東京都港区、代表:山本高史、以下「コトバ」)は、『宣伝会議』の人気連載に加筆修正し書籍化した『広告をナメたらアカンよ。』(山本高史著)を、2016年8月8日より、Amazonにて予約を開始いたします。本書は、9月1日(木)より [全文を読む]

広告・コミュニケーション関係者必見の1冊『広告をナメたらアカンよ。』が発売!

PR TIMES / 2016年09月01日14時17分

発売にあたり、書籍の紹介や著者である山本高史氏への取材・出演依頼などを受け付けています。ぜひご連絡くださいませ。 広告にはいつも「ホント」があらわれる。 「男は黙ってサッポロビール」「そうだ 京都、行こう。」「愛だろ、愛っ。」「想像力と数百円」「あなたが気づけばマナーは変わる。」「みんながみんな英雄。」など・・・ 名作コピーを紐解き、広告を読むことで見えて [全文を読む]

時代/社会/人間で読み解く これまでにない言葉の専門書『広告をナメたらアカンよ。』そこにはいつも「ホント」があらわれる。

PR TIMES / 2016年09月01日13時35分

全国書店にて販売開始 Amazon URL:http://www.amazon.co.jp/dp/4883353532株式会社コトバ(本社:東京都港区、代表:山本高史、以下「コトバ」)は、『宣伝会議』の人気連載に加筆修正し書籍化した『広告をナメたらアカンよ。』(山本高史著)を、2016年9月1日(木)より全国書店にて販売開始いたします。[画像1: http [全文を読む]

第1回「ありがとう大賞」大賞受賞作 山本高史・著『リトル』 2013年 3月2日(土)全国の書店にて発売

PR TIMES / 2013年03月01日11時40分

==============================================今年一番の“ありがとう”を読む 第1回「ありがとう大賞」大賞受賞作山本 高史・著 『リトル』第一線で活躍する現役コピーライターが受賞2013年 3月2日(土)全国の書店にて発売http://www.php.co.jp/arigato-novels/========= [全文を読む]

日経Wアカデミー、マネープランやビジネスに役立つセミナーを東京・大阪で開催

@Press / 2017年06月08日11時30分

(日程順)<東京会場/SPACE NIO(日本経済新聞社東京本社ビル2階)>(1) 6月17日(土)「マーケティングの学校」http://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.aspx?ID=1896講師:國田圭作氏(博報堂行動デザイン研究所所長) 森川亮氏(C Channel代表取締役) 山本高史氏(コピーライター、関西大 [全文を読む]

第54回「宣伝会議賞」の応募受付開始 コピーライターの登竜門 日本最大級”広告コピー”のコンテスト

PR TIMES / 2016年09月02日18時24分

審査員には仲畑貴志氏・山本高史氏ら日本を代表するクリエイター98名が名を連ね、一次審査通過確率は約1%!応募数も近年急激に増加しており、過去最大の応募数は52万3392点にのぼります。[画像2: http://prtimes.jp/i/2888/72/resize/d2888-72-360103-1.jpg ][画像3: http://prtimes.j [全文を読む]

日本最大級「広告コピー」のコンテスト 第53回 『宣伝会議賞』、9月1日募集スタート!イメージガールは「Jリーグ女子マネジャー」佐藤美希さんに決定!

PR TIMES / 2015年09月01日12時53分

審査員には箭内道彦氏、山本高史氏ら日本を代表するクリエイター100名が名を連ね、一次審査通過確率は約1%!応募数も近年急激に増加しており、前回開催では過去最大の52万3392点の応募がありました。【広告業界が注目するネクストブレイク女優は?第53回キャンペーンガールは「Jリーグ女子マネージャー」佐藤美希さんに決定!】宣伝会議賞では毎回、広告業界が今注目する [全文を読む]

「私の写真は、私の今だ。」がテーマの写真コンテスト開催中 本当に写真でその人が分かるのか分析してみた

ガジェット通信 / 2014年11月06日17時00分

オリンパス社製カメラで撮影した作品に限る フォトコンテスト編TVCM放映時期 : 2014年12月中旬予定 特別審査員 : 宮﨑あおい、本田圭佑 審査員 : 山本高史、前田康二 受賞作品の発表 : 受賞作品は12月中旬、スペシャルサイト上にて発表予定 最優秀作品賞(1名): OLYMPUS OM-D E-M1 12-40mm F2.8 レンズキット 宮﨑あ [全文を読む]

フォーカス