山田稔のニュース

『出版実現セミナー』最新DVDが10月27日発売開始!!11月30日まで早期申込み割引き中!

DreamNews / 2015年10月27日14時00分

20年間に渡り年間60冊をプロデュースしてきた山田稔氏の最新セミナーを特別にDVD化しました!『出版実現セミナー』最新DVDが10月27日発売開始!! 20年間に渡り年間60冊をプロデュースしてきた山田稔氏の最新セミナーを特別にDVD化しました!11月30日まで早期申込み割引き中! 出版はあなたのビジネスの次元を大きく変えてくれるものであり、生涯の財産にな [全文を読む]

[MOM1822]近大附FW清水寛治(3年)_細かいこだわり加えたFWがゴール量産、決勝ではスーパーFK!

ゲキサカ / 2016年07月24日07時07分

そのFWについて山田稔監督も「ちょっとずつ良くなっている」と評価。対して清水は「今大会は岡崎慎司選手のようにがむしゃらにプレーしようと決めていて、ボクが潰れ役になって味方が点決める形だったり、守備でも効いている自信があった。選手権までによりチームに貢献できるようなプレーヤーになっていきたい」。悔しさをバネにFWとしての怖さを増している清水が今後もチームの [全文を読む]

[ニューバランスカップ]快勝続く中でも意識してきた「1-0の積み重ね」。近大附が大阪決戦制して参加16校の頂点に

ゲキサカ / 2016年07月24日07時05分

山田稔監督が「できるのに、大舞台にあまり強くない」と指摘する近大附がともにプリンスリーグ関西を戦う大阪府勢同士の対戦となったファイナルを勝ち切った。今大会、3-3-2-2の新システムが効果を発揮して準決勝まで4戦24発と得点力不足を解消している近大附だが、その中でも強く意識してきたのは「1-0の積み重ね」。DF堀江亮介主将は「ボクたち公式戦になったら自分 [全文を読む]

[ニューバランスカップ]新システム機能の近大附、準決勝までの4試合で計24得点の大爆発

ゲキサカ / 2016年07月24日06時05分

一方、「技術よりもタフなプレーヤーとしてしっかりチームを気迫で引っ張っていきたい」という大黒柱のDF堀江亮介主将中心に堅い近大附は、山田稔監督が「システムは3-3-2-2。1ボランチにして選手権へ向けて両サイドの速い選手を使おうと」という狙いの新システムがフィット。特に機能している印象なのが中盤中央で1ボランチのMF森川徹臣、トップ下の内田と佐藤の「3人 [全文を読む]

[MOM1820]近大附MF内田将太(2年)_自覚芽生えた期待のMF、NBカップ準決勝でFK弾含む2発

ゲキサカ / 2016年07月24日00時12分

山田稔監督が「強くなってきた」と目を細める2年生はトップ下の位置でバランスを取った守りも含めて存在感を示した。 プレーの質、強度が上がってきたのには理由がある。「1年の時は全然責任感がなくて、2年になってから自分がしっかりと活躍しないとチームが良くならないと自覚できたので、責任感あるプレーができるようになってきました」という。期待の2年生MFは中心選手とし [全文を読む]

フォーカス