岸田一郎のニュース

カーライフスタイルマガジン 「CAR&More」を創刊

PR TIMES / 2013年10月03日16時22分

」デザイナー 佐々木 克典記事4.:「KING OF SMALLの全貌が、いま明らかに!」※1記事5.「LTV編集長 岸田一郎さんが登場 タント カスタムの“ちょいモテ”デザインを斬る!」※2LTV編集長 岸田一郎【MAMA】カテゴリー記事6.「料理家 渡辺有子さんとつくる幸せ家族のドライブ弁当&車中おやつ。」※3料理家 渡辺 有子 [全文を読む]

岸田一郎プロデュースの製品を紹介、販売するオンラインショップ「LUXURY TV Shop」が、中国、銀聯(ぎんれん)カードのECサイト「銀聯在線商城」日本館にオープン

PR TIMES / 2012年07月09日09時20分

動画を中心に配信するWEBメディア『LUXURY TV』(ラグジュアリー・ティー・ヴィー)(http://luxurytv.jp)を運営するプロッツ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:田上美幸)は、岸田一郎プロデュースの製品を紹介、販売するオンラインショップ『LUXURY TV Shop』(http://xyz-one.jp/ltv/index.htm [全文を読む]

「ちょいワルジジ」になるには美術館へ行き、牛肉の部位知れ

NEWSポストセブン / 2017年06月10日16時00分

創刊するのは「ちょいワルオヤジ」の流行語を生んだ伝説の編集長・岸田一郎氏(66)だ。新雑誌のコンセプト「ちょいワルジジ」の極意とは──。 岸田氏は若者向けファッション誌『Begin』を皮切りに、中年向け男性ファッション誌『LEON』、『MADURO』や女性ファッション誌『NIKITA』などを創刊し、「ちょいワルオヤジ」「艶男(アデオス)」「艶女(アデージョ [全文を読む]

ちょいワルオヤジ生みの親が提言「安い服でもお洒落になれる」

NEWSポストセブン / 2017年06月08日16時00分

創刊したのは「ちょいワルオヤジ」の流行語を生んだ伝説の編集長・岸田一郎氏(66)だ。新雑誌のコンセプト「ちょいワルジジ」の極意とは──。 岸田氏は若者向けファッション誌『Begin』を皮切りに、中年向け男性ファッション誌『LEON』、『MADURO』や女性ファッション誌『NIKITA』などを創刊し、「ちょいワルオヤジ」「艶男(アデオス)」「艶女(アデージョ [全文を読む]

新世代シニアに向けた新しいクラスマガジンを創刊。2017年6月に『GG(ジジ)』をローンチ

PR TIMES / 2017年03月06日15時04分

編集長には「ちょい不良(ワル)オヤジ」というフレーズで話題を集めた『LEON』をはじめ、『Begin』『Men’s EX』などの創刊編集長を務めてきた、読者と同世代である岸田一郎が就任します。岸田はこの世代はまだまだ人生を楽しみたい、まだ叶えられていない夢を実現したい、モノやコトを手にしたい、という限りない望みを持っている、と言います。そしてそれを表舞台に [全文を読む]

反省坊主頭の森喜朗氏 記者に病状心配され「失礼だ」と一喝

NEWSポストセブン / 2015年11月04日16時00分

シニア世代の坊主は、やんジイ(やんちゃジジイ)スタイルを提唱する岸田一郎氏(元『LEON』編集長)も推奨しているし、委員会で森氏がかぶっていた中折れ帽は「イタリアの老舗帽子ブランド『ボルサリーノ』製で麻生太郎・副総理が外遊などの際に身につけたり、キングカズこと三浦知良選手など多くの著名人が愛用する高級ブランド」(前出・一人目の都政担当記者)という。 ※週 [全文を読む]

中高年男の白髪「染める」か「染めない」か 両派の言い分は

NEWSポストセブン / 2015年10月28日11時00分

ファッション誌『LEON』の元編集長・岸田一郎氏(64)はいう。 「いまのおしゃれなシニアは年輪のような貫禄を見せるために白髪はそのままにするもの。僕はいま30%ぐらいが白髪ですが、顔にはシワも出ているのに髪だけ黒々しているなんておかしいでしょう。若く見せたいから流行りの迷彩やドクロマークの服を着るのと同様に、白髪染めで黒く染めるという小細工がみっともない [全文を読む]

シニア世代に自動車特集ウケる 江本孟紀氏はハーレーデビュー

NEWSポストセブン / 2015年08月17日11時00分

“やんジー=やんちゃなジジイ”の生き方を提案する中高年男性向け雑誌『MADURO』の岸田一郎編集長によれば、「うちの雑誌でも、クルマ特集やバイク特集をやるとよく売れる」という。 実際にシニア世代がバイクや改造車に乗っている姿は、決して珍しくない。 「改造車に乗る中高年世代の人、増えてますよ。自分の自由な時間ができて、若い頃好きだった車に乗ろうと思った時、彼 [全文を読む]

やんジー提唱者 「定年後はやりたいことをやる最後の好機」

NEWSポストセブン / 2015年08月11日11時00分

“やんジー=やんちゃなジジイ”の生き方を提案する中高年男性向け雑誌『MADURO』の岸田一郎編集長がいう。 「いまのシニア世代は、昔のジジイとは違います。高度経済成長のなかで育ち、バブルも経験した。暮らしも遊びもいい経験をたくさんしてきたから、かっこいいジジイがたくさんいる。医学が発達して体も元気だし、ED薬の恩恵もある。だから自信をもってほしい。後先ば [全文を読む]

元LEON編集長”枕営業”騒動にさらなる黒幕の存在

デイリーニュースオンライン / 2014年12月21日09時50分

『フラッシュ』(光文社)で報じられた、男性向けファッション誌『LEON』元編集長・岸田一郎氏を巡る“枕営業”騒動。岸田氏はファッションショーの出演の見返りとしてとある女性モデルに枕を強要したというが、そのモデルの背後にいた“業界の実力者”から逆に恐喝を受け、告訴の準備を進めていたという。 「この一件を巡っては『フライデー』が、女性が自ら登場して告発インタビ [全文を読む]

枕営業強要疑惑の元「LEON」編集長、ほかにセクハラ疑惑も 芸能界の枕営業の実態

Business Journal / 2014年12月15日23時00分

「ちょいワルオヤジ」という言葉が世間に広がるきっかけとなった中年男性ファッション誌「LEON」(主婦と生活社)元編集長で、現在は男性誌「MADURO」(セブン&アイ出版)編集長を務める岸田一郎氏。20代女性モデルA氏(仮名)が、その岸田氏から『東京ガールズコレクション(TGC)』出演と引き換えに肉体関係を強制されたと12月5日発売の週刊誌「フライデー」(講 [全文を読む]

枕営業か、美人局か――スキャンダル発覚「LEON」元編集長・岸田一郎氏の“ちょいワル”では済まない話

日刊サイゾー / 2014年12月10日11時00分

中年男性向けファッション誌「LEON」(主婦と生活社)の創刊を手掛けた名物編集者の岸田一郎氏が、前代未聞の女性スキャンダルに見舞われている。 口火を切ったのは、岸田氏本人だった。先月25日発売の写真週刊誌「FLASH」(光文社)で、美人モデルAさんと肉体関係を持ったところ、Aさんと背後の人物に恐喝されそうになり、告訴したという内容が掲載された。 だが、ライ [全文を読む]

ファッション業界の“枕営業”の実態とは? 「ちょいワルオヤジ」名物編集長・岸田一郎氏をモデルが告発!

ウートピ / 2014年12月09日12時00分

かつて「ちょいワルオヤジ」という流行語を生み出した男性ファッション誌『LEON』の元編集長岸田一郎氏(63)が、女性モデルA子さん(23)に枕営業を強要したというニュースが報道された。『FRIDAY』(2014年12月19号)によると、岸田氏は「東京ガールズコレクション(以下、TGC)に出演させてあげる」とA子さんにもちかけ、肉体関係を強要したが、結局彼女 [全文を読む]

レディー・ガガがレイプ被害を告白 有名人の性暴力騒動から考える「長いあいだ誰にも言えない」被害者の心理

ウートピ / 2014年12月08日12時00分

「ちょいワルオヤジ」が枕営業を強要とモデルが告発 日本でも12月5日、中年男性向けファッション誌『LEON』を創刊し、「ちょいワルオヤジ」という流行語を定着させた有名編集者、岸田一郎氏(63)が、23歳のモデルに「枕営業」を強要していたと雑誌『フライデー』に報じられました。 モデルの女性は、東京ガールズコレクション(TGC)への出演と引き換えに、岸田氏に [全文を読む]

レディー・ガガ、性的暴行を受けた衝撃の過去を告白

メンズサイゾー / 2014年12月06日13時00分

日本では、アイドル女優の小泉麻耶(26)が元所属事務所の幹部に枕営業を強要されていたことが話題になったばかりだが、5日発売の『FRIDAY』(講談社)で、今度は「ちょいワルオヤジ」の流行語を生んだ男性ファッション誌『LEON』の元編集長・岸田一郎氏(63)が、美人モデルに枕営業を強要したという事件が報じられた。 そして海外においては、かなりのビッグネーム [全文を読む]

「ちょいワルオヤジ」名物編集長が枕営業を強要? モデル志望者が狙われる業界の闇

メンズサイゾー / 2014年12月05日21時05分

かつて世間に「ちょいワルオヤジ」ブームを巻き起こした男性ファッション誌「LEON」(主婦と生活社)の初代編集長を務めた敏腕編集者・岸田一郎氏(63)が、女性モデルに枕営業を強要したとして騒動になっている。岸田氏といえば、今年9月に「やんちゃなジジイ」をコンセプトにしたシニア向け雑誌「MADURO(マデュロ)」(株式会社yanG)を創刊し、還暦をすぎてもいま [全文を読む]

「ちょいワルおやじ」元LEON編集長の枕営業強要報道。枕営業は仕向けた会社が悪いの?強要した本人?

相談LINE / 2014年12月05日19時30分

本日発売のFRIDAYによると、LEONの元編集長 岸田一郎氏(63)から「東京ガールズコレクション」への出演と引き換えに枕営業を強要されたと、23歳女性が涙ながらに告発したようです。 枕営業はネガティブなイメージを持たれている方も多いかと思いますが、必ずしも不道徳・不正ではありません。性的な関係でなかったとしても、同じ仕事をするなら好意を持てる相手を選ぼ [全文を読む]

男性はいくつになっても「20代半ばの女性が理想」と研究で明らかに

ウートピ / 2014年10月01日20時00分

また、9月24日には、“ちょいワルオヤジ”の言葉を生んだ『レオン(LEON)』創刊時の編集長・岸田一郎氏が手掛ける、50~60代向け男性誌『マデュロ(MADURO)』が創刊されましたが、若い女性を“姫ーナ”などという造語で呼び、やんちゃジジイの愛人的存在と定義しています。 今勢いのある「アラフィフ男性」は、なぜ、そんなに若い女性が好きなのでしょうか。それ [全文を読む]

『レオン』創刊メンバー集結、新男性誌『マデュロ』創刊。日本の消費牽引狙う

FASHION HEADLINE / 2013年12月13日10時00分

主要スタッフには、編集人編集長/製作総指揮に『レオン(LEON)』創刊時の編集長・岸田一郎、発行人/総合プロデューサーにレオン創刊時の副編集長・大久保清彦、ファッションディレクターにレオン創刊メンバーの干場義雅が名を連ねている。マデュロでは、レオンの次世代となる新たな価値観のシニア富裕層に向け、感性の琴線に触れるライフスタイル・コンテンツを発信していく。 [全文を読む]

電子ビジネス誌「SUPER CEO(スーパー シーイーオー)」vol.5を公開

PR TIMES / 2013年12月10日16時26分

岸田一郎 presents アナタを格上げ! モノ選びの極意 http://superceo.jp/book/vol5/#!10 LEON元編集長でSUPER CEO現編集長・岸田が、冬アウターの着こなしを指南。本格的な冬の到来に備え、今季外せないダウンジャケットをピックアップ。ONとOFF、それぞれのシーンに合わせた最旬アイテムを紹介。企業プレスリリ [全文を読む]

フォーカス