島田明宏のニュース

天才・武豊「ダービー直前」独占インタビュー(1)「当初は“外国人騎手”を起用する予定だった!」

アサ芸プラス / 2014年05月29日09時57分

20年来の“心友”で作家の島田明宏氏が、ダービーの勝ち方を最も知り尽くす天才の胸中を聞き出した──。 今週末、武豊は実に25度目の参戦となる日本ダービーに臨む。 「この世界で生まれ育ったせいか、子供の頃からダービーだけは違うように感じていました。今でも特別な緊張感、ワクワク感がありますね」 史上最多の5勝をあげてもその感覚は変わらない。 「もちろんです。何 [全文を読む]

武豊と名馬たち(1)佐藤哲の負傷後「鞍上は武」で即決

アサ芸プラス / 2013年06月06日09時59分

そんな稀代の天才ジョッキーと親交が深く、11年度「JRA馬事文化賞」を受賞した作家・島田明宏氏が「武豊と名馬たち」の知られざる秘話を書き下ろす。 馬主、生産者、調教師、そして騎手。ホースマンの「絆」の結晶とも言うべき優駿が、父譲りの末脚を伸ばし、ライバルたちを差し切った。勝者は、14万人近い大観衆による「ユタカコール」に包まれた──。 5月26日に行われた [全文を読む]

明治から昭和を馬と共に生き競馬界の礎となった者たちの物語

NEWSポストセブン / 2014年12月22日07時00分

【書籍紹介】『虹の断片』島田明宏/産経新聞出版/1700円+税 馬と共に暮らす少女・斉藤すみは競馬の騎手になることを決意。〈大好きな馬とずっと一緒にいられるなら、どんなことでもする〉。女を捨て修業に励み試験に合格するも、完全な男社会の中でデビューへの道は困難を極めた。ほか、すみの才能にいち早く注目していた第1回日本ダービー覇者の函館孫作、最年少ダービー優勝 [全文を読む]

天才・武豊「ダービー直前」独占インタビュー(5)「アドマイヤベガの時に近い感覚で楽しみです」

アサ芸プラス / 2014年05月31日09時58分

◆聞き手・島田明宏(作家) ◆アサヒ芸能5/27発売(6/5号)より [全文を読む]

天才・武豊「ダービー直前」独占インタビュー(4)「皐月賞は全力を出してないから失望はない!」

アサ芸プラス / 2014年05月31日09時57分

だから、皐月賞が終わっても失望することはなかったですね」 ◆聞き手・島田明宏(作家) ◆アサヒ芸能5/27発売(6/5号)より [全文を読む]

天才・武豊「ダービー直前」独占インタビュー(3)「勝つのはさすがだけどもうワンパンチ欲しい」

アサ芸プラス / 2014年05月31日09時56分

◆聞き手・島田明宏(作家) ◆アサヒ芸能5/27発売(6/5号)より [全文を読む]

天才・武豊「ダービー直前」独占インタビュー(2)「一戦一戦課題をクリアして最終戦がダービー」

アサ芸プラス / 2014年05月30日09時57分

だから使い込まなかったんです」 ◆聞き手・島田明宏(作家) ◆アサヒ芸能5/27発売(6/5号)より [全文を読む]

平成の盾男「武豊と天皇賞」(4)キズナを相棒に12度目の天皇賞制覇を狙う

アサ芸プラス / 2014年05月02日09時57分

◆作家 島田明宏 ◆アサヒ芸能4/28発売(5/8・15合併号)より [全文を読む]

平成の盾男「武豊と天皇賞」(3)ディープインパクトより強い馬はいない

アサ芸プラス / 2014年05月02日09時56分

◆作家 島田明宏 ◆アサヒ芸能4/28発売(5/8・15合併号)より [全文を読む]

平成の盾男「武豊と天皇賞」(2)“淡白な強さ”だったメジロマックイーン

アサ芸プラス / 2014年05月01日09時57分

◆作家 島田明宏 ◆アサヒ芸能4/28発売(5/8・15合併号)より [全文を読む]

フォーカス