川口卓哉のニュース

[プリンスリーグ北海道]MF大屋が決勝ミドル!札幌U-18が0-2から札幌大谷に逆転勝ちして全勝キープ

ゲキサカ / 2017年05月08日07時03分

2点差からの逆転で全勝をキープした札幌U-18の川口卓哉監督は「予想外の2失点だったが、攻撃のスピードを上げることなく(丁寧に)自分たちの良さを出そうと臨んだ。少しずつ良さを出して、選手たちが最終的に3点をよく取った」と落ち着いた対処で2点差をひっくり返した選手を称賛した。 前半は、札幌U-18が好機を逃し、直後に札幌大谷が決める展開だった。札幌U-18は [全文を読む]

[MOM1966]札幌U-18DF濱大耀(3年)_守って、決めた!後輩のために勝利誓うトップ昇格CB

ゲキサカ / 2016年12月16日22時08分

加えてゴールも決めたCB濱大耀については北海道コンサドーレ札幌U-18の川口卓哉監督も「守って、点も取った。予測だったり、狙いどころの判断スピードは速くなってきましたね」と評価していた。 クラブユース選手権の活躍によってU-19日本代表にも選出された大型CB。「ディフェンスの時だけでなく、ドリブルから、パスから、シュートまで何でもできるようにやっていきたい [全文を読む]

[プレミアリーグ参入戦]1年でのプレミア復帰へ!札幌U-18が四国王者・明徳義塾撃破!

ゲキサカ / 2016年12月16日21時31分

札幌の川口卓哉監督は「年のはじめの最初のミーティングで、そこへ向けてやっていこうとチーム目標を立てたので。今回も北海道のサッカー関係者の方にたくさん激励を頂きました。(プレミアリーグを戦うことは)北海道の子供たちにとってもプラスのこと」とこの1年間、プレミア復帰を目標に掲げてきたことを説明する。 その札幌は開始3分、コンビネーションで抜け出したFW下田友也 [全文を読む]

[クラブユース選手権(U-18)]天候も味方に、札幌U-18が強みのセットプレーとエース菅弾で逆転勝ち!

ゲキサカ / 2016年07月26日07時56分

「2日前に入って暑熱対策をしたのですが、『あれ?』という感じです」と川口卓哉監督も笑う。毎年、札幌にとって群馬の暑さはチームが苦しむ大きな要因であり、「(過去のデータから)初戦はほとんど勝てていない」(菅)という事実もあったのだが、今回は違った。 もっとも、試合序盤の主導権を握ったのは栃木だった。力強さに加えて周りも見えるFW早乙女達海、アンカーのMF手塚 [全文を読む]

[MOM1823]札幌U-18FW菅大輝(3年)_直訴でクラセン参戦した“北の国のスーパーレフティー”が決勝点!

ゲキサカ / 2016年07月26日07時54分

「試合に絡めていなくて、何とか公式戦の気持ちを取り戻したいと思って」札幌U-18の川口卓哉監督に直訴。まずはプリンスリーグ北海道へのスポットでの出場を果たし、さらに群馬帯同ということになった。 「トップの状況次第ではあちらへ戻すことになっている。ただ、菅は試合時間が絶対的に足りていなかった。チームにも間違いなくプラスになると思って戻って来てもらった」(川口 [全文を読む]

札幌U-18監督に川口卓哉氏

ゲキサカ / 2015年08月07日12時13分

コンサドーレ札幌は7日、U-18チームの監督にコーチの川口卓哉氏を昇格させる人事を発表した。札幌は下部組織で指揮を執っていた四方田修平氏がトップチームの監督に就任したため、U-18チームの監督が空席となっていた。 またU-18チームのコーチには、U-15チームのコーチである関浩二氏が兼任する人事も発表。U-15チームの練習は強化部の鈴木智樹氏がサポートする [全文を読む]

[クラブユース選手権(U-18)]札幌U-18はトップチーム監督就任の四方田監督が“最後の”指揮、応援席からコールも

ゲキサカ / 2015年07月26日08時24分

札幌U-18は現コーチの川口卓哉氏の下で日本クラブユース選手権の決勝トーナメントを戦う。1回戦の対戦相手はサンフレッチェ広島ユース(広島)。選手たちは強豪対決を制して、指揮官に感謝の思いを伝える。 (取材・文 吉田太郎)▼関連リンク 【特設ページ】第39回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 [全文を読む]

フォーカス