川本裕子のニュース

夏木マリ、2017年3月に3年ぶりの新作! 印象派NEO vol.3「不思議の国の白雪姫」東京-京都-パリ3都市公演決定!

PR TIMES / 2016年10月31日16時16分

超個性派、異ジャンルのクリエイター、ゲスト出演者と共に、夏木マリ&マリナツキテロワール最新作、東京-京都-パリ ツアー決定![画像: http://prtimes.jp/i/12632/5/resize/d12632-5-278370-1.jpg ]夏木マリ 印象派NÉO vol.3「不思議の国の白雪姫」演 出:夏木マリ振 付:井手茂太(イデビアン・クルー [全文を読む]

ソニー凋落を招いた「親衛隊」 赤字垂れ流し、責任取らず多額報酬得る

Business Journal / 2015年09月09日06時00分

社外取締役は川本裕子・早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授、松山遙・日比谷パーク法律事務所パートナー、岡本圀衛・日本生命保険会長、奥田務・J.フロント リテイリング相談役(元社長)、川上博・中部国際空港前社長(元トヨタ自動車専務)、佐藤行弘・三菱電機社友(元副社長)、山手章・公認会計士(元あらた監査法人代表社員)の7人。指名・ガバナンス委員会委員長に奥 [全文を読む]

「弁護士制度は誰のためにあるのか」司法試験「3000人合格」訴える弁護士らが集会

弁護士ドットコムニュース / 2014年10月28日19時51分

司法を小さく、あるいは弱く、国民から遠いものにしておきたいという人たちは既得権益者で、新しい未来を創っていこうという若い世代や真剣に物事を考えている人たちの考えとは違うと確信している」早稲田大学大学院ファイナンス研究科の川本裕子教授は、グローバル経済の観点から、次のように話した。「当初の計画は、2010年までに『3000人合格』にするという方針だった。これ [全文を読む]

司法試験の合格者「3000人に増やすべき」 法曹の増加を訴える弁護士たちが集会

弁護士ドットコムニュース / 2014年10月21日15時24分

元最高裁判所判事の泉徳治弁護士や、早稲田大学大学院ファイナンス研究科の川本裕子教授らが登壇し、「ロースクールと日本の未来」をテーマとした講演をおこなう。 主催団体は、今年5月に設立された「ロースクールと法曹の未来を創る会」(代表理事・久保利英明弁護士)。司法試験の合格者数は年間2000人程度で推移していたが、今年は1800人台にとどまった。一方、同会はさ [全文を読む]

社外取締役は機能するのか?多数企業を掛け持ち、一部人材に一極集中、人選に疑問も

Business Journal / 2013年09月17日06時00分

人気者といえば早稲田大学大学院教授の川本裕子氏(55)も注目されている。日本取引所グループに続いて三菱UFJフィナンシャル・グループの社外取締役にも就任し、東京海上ホールディングスの監査役でもある。米経営コンサルタント会社、マッキンゼー・アンド・カンパニーに在職中に政府関係委員を歴任。小泉純一郎首相と竹中平蔵金融相(ともに当時)が推進した金融改革のエンジ [全文を読む]

育休3年は企業負担増で女性が不利になる可能性を大前氏指摘

NEWSポストセブン / 2013年08月01日16時00分

後者の中にDeNA(ディー・エヌ・エー)創業者の南場智子氏や早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授の川本裕子氏らがいるが、結果的に女性の能力は男性と何の遜色もなかった。 そのように多くの優秀な女性を採用してきた経験からすると、安倍晋三政権が成長戦略の目玉の一つに掲げている「女性の活用」は、どこまで本気で取り組むつもりなのか、甚だ疑問である。たとえば「育児 [全文を読む]

外資コンサル最高峰のマッキンゼー辞めて実家を継ぐ人もいる

NEWSポストセブン / 2012年07月15日16時00分

元日本支社長であり経営コンサルタント、ビジネス・ブレークスルー代表の大前研一氏を始め、経営コンサルタントの波頭亮氏、早稲田大学大学院教授の川本裕子氏、DeNA創業者の南場智子氏、オイシックス社長の高島宏平氏など、数々の人材を輩出しています。経済評論家の勝間和代氏、ベストセラー『武器としての決断思考』(星海社)で知られる瀧本哲史氏なども元マッキンゼーです。 [全文を読む]

フォーカス