川田龍平のニュース

参院選の熱狂を歩く【後編】 田中康夫、小川敏夫、SEALDs

NEWSポストセブン / 2016年08月07日16時00分

7月10日の深夜、海江田万里、松原仁、長妻昭、長島明久、川田龍平ら民進党幹部らが続々と結集し、歌舞伎町のラブホテル街のすぐわきにある選対本部の熱気は最高潮に達する。 午前0時10分、まだ当確は出ない。開票所の開票進捗状況にあっては、まだ田中逆転もありうる。神奈川選挙区と併せて、全国の選挙区で最後まで議席が決まらなかったのが東京選挙区である。小川の支援者と思 [全文を読む]

プロ野球球場がやり玉に 「人工芝でがんになる」論争勃発

NEWSポストセブン / 2016年04月19日07時00分

国会でもこの3月、参議院予算委員会で民進党ネクスト厚労大臣の川田龍平議員が黒ゴムチップの有害性について質問し、馳浩・文科相は「指摘を受け、文科省も情報共有に努めております」、塩崎恭久・厚労相は「黒ゴムチップと、がんの関連性について必要な調査を行なう」と回答している。川田議員が語る。 「質問で黒ゴムチップを使った人工芝への改修を行なう予定だった東京都北区にあ [全文を読む]

国会議員と15人の15歳が15年後の世界と日本を語り合う!議員と若者が共に地球の未来を考えるイベントを開催!

PR TIMES / 2015年09月04日15時55分

※ミレニアム開発目標(MDGs)とは: http://www.ugokuugokasu.jp/whatwedo/mdgs.html ※持続可能な開発目標(SDGs)とは: http://www.ugokuugokasu.jp/action2015jp/reasonfor2015.html http://www.ugokuugokasu.jp/whatwe [全文を読む]

そして賠償打ち切り? 安倍政権の“福島県民見殺し策”が始まった!

週プレNEWS / 2014年12月04日06時00分

11月17日には維新の党の川田龍平参議院議員も「さらなる除染などの対策を行なうべきであり、解除というのは時期尚早ではないか」と疑問をぶつけた。 このなかで川田氏が、子供や妊婦のいる世帯で解除の数値が指定よりも高くなることはないのかと質(ただ)すと、高木副大臣は「妊婦、子供のいる世帯で毎時3.8μSvを下回ったことをもって解除することはない」と明言。ようや [全文を読む]

維新は? 民主は? みんなの党分裂でも見えない野党再編の行方!

週プレNEWS / 2013年12月18日10時00分

逆に言えば、選挙区で票を取れる議員を巻き込み切れなかった点に、江田さんの限界はあるとも言えます」 江田氏と共に離党した13人のうち当選回数2回の川田龍平参議院議員以外、全員が1年生議員だ。この点についてはこんな声も。 「江田さんの言っていることは正論なんですが、いかんせん人望がない(苦笑)。渡辺さんだけでなく、江田さんにも独善的なところがあり、周囲をばかに [全文を読む]

江田氏、みんなの党分裂騒動の内幕...離党議員が続出した意外なワケ

東京ブレイキングニュース / 2013年12月12日17時30分

舞台上に上がったのは江田氏の他、小野次郎氏、川田龍平氏、柴田巧氏の4名だけ。おそらく打ち合わせでは、多くの「同志」がかけつけ、結束を誓い合い、新党結成をおおいに盛り上げようとする手はずだったに違いない。 たった4名ではいかにも寂しい......と思っていたところに、青柳陽一郎氏が到着。しかしスピーチをすませた江田氏は、後の日程のために会場を去っている。そ [全文を読む]

約4000人いる国会職員 国家公務員法の適用を受けない特別職

NEWSポストセブン / 2013年02月04日07時00分

撮影■太田真三 ※週刊ポスト2013年2月15・22日号 【関連ニュース】臨時国会の1日あたり費用 議員1人で20万円、合計4億円薬害エイズ事件の川田龍平議員が医療の問題点を問い直した本さくらパパ 年間所得4111万円は鳩山前首相より314万円多い原口一博元総務相 尖閣視察のため自費で民間機チャーターしたVOGUE登場の蓮舫氏に佐藤ゆかり氏と片山さつき氏 [全文を読む]

山里の自然と暮らしを丹念に記し日本を再発見させてくれる書

NEWSポストセブン / 2013年01月19日16時00分

※週刊ポスト2013年1月25日号 【関連ニュース】ラグビー日本代表GMが日本ラグビーの危機的状況を語った本年間800杯以上食べる著者が語りつくした究極の「ラーメン本」元防衛大臣・北澤俊美氏が震災時の自衛隊の働きを解説した書薬害エイズ事件の川田龍平議員が医療の問題点を問い直した本隅田川沿いブルーシートハウスの0円快適生活をリポート [全文を読む]

30代と高齢者の社会保障費 生涯格差は1人あたり6000万円

NEWSポストセブン / 2012年11月26日16時00分

※週刊ポスト2012年12月7日号 【関連ニュース】政府の年金改革案 年収600万円以上の人は最低保障年金なし薬害エイズ事件の川田龍平議員が医療の問題点を問い直した本新聞の「政争の具にするな」は政治闘争から身を引きたいだけ年金70歳引き上げで45歳以下は払い損、高齢世代は“年金天国”映画『告白』の注目美少女橋本愛 15歳の眼差しを撮り下ろし [全文を読む]

精神科医が患者との対話や小説から自己愛の意味を探った本

NEWSポストセブン / 2012年07月12日16時01分

※週刊ポスト2012年7月20・27日号 【関連ニュース】薬害エイズ事件の川田龍平議員が医療の問題点を問い直した本隅田川沿いブルーシートハウスの0円快適生活をリポート「復旧時間差の理由」等震災を機に鉄道のあり方を問う書登場年間800杯以上食べる著者が語りつくした究極の「ラーメン本」高田延彦「現在の自分はあえて『夢』を持っていない」の真意 [全文を読む]

外科医の給料を内科の十倍にすれば医師不足解消と大前研一氏

NEWSポストセブン / 2012年02月03日07時00分

※週刊ポスト2012年2月10日号 【関連ニュース】薬害エイズ事件の川田龍平議員が医療の問題点を問い直した本お金のかからない最高の医療を受けるために医師が提言した本外科医、産婦人科医の減少は「訴訟リスク」が理由と舛添議員病院の勤務医不足 開業医と年収2000万円の差があるケースも「夏バテ」「秋バテ」による風邪には西洋医学より漢方と医師 [全文を読む]

海堂尊の医療シリーズ最新作は破綻寸前病院の再建に挑む物語

NEWSポストセブン / 2012年01月19日16時01分

※週刊ポスト2012年1月27日号 【関連ニュース】医療崩壊現場が舞台の『チームバチスタ』著者・海堂尊作品お金のかからない最高の医療を受けるために医師が提言した本薬害エイズ事件の川田龍平議員が医療の問題点を問い直した本インプラントのために歯槽骨を4~6か月で再生させる治療法「延命治療はやめて」と高齢者願うも病院では「地獄の検査」 [全文を読む]

フォーカス