市川春子のニュース

市川春子『宝石の国』第3巻発売記念Twitterプレゼントキャンペーン実施! 作中に登場する宝石+イラストプレゼント!

PR TIMES / 2014年08月22日09時16分

初の作品集『虫と歌』が第14回手塚治虫文化賞 新生賞受賞、続く『25時のバカンス』がマンガ大賞2012の5位に選ばれるなど、その活躍から目が離せない市川春子による初の長編連載『宝石の国』。 講談社「アフタヌーン」にて大人気連載中の『宝石の国』3巻が8月22日に発売となります。 これを記念し3巻の感想を呟くだけで作中に登場する宝石とサイン入りイラストカードが [全文を読む]

書店員オススメ! 「サクッと読める1巻完結マンガ」 ベスト5

ダ・ヴィンチニュース / 2013年08月08日12時40分

『25時のバカンス 市川春子作品集2』 市川春子 講談社アフタヌーンKC 620円 夏の暑さをひとときでも忘れられそうな、深海と宇宙と北国の3つの短編が収録されている。登場人物たちによる、どれも一筋縄ではいかない恋とも愛ともつかない関係が魅力。静かな深夜に読みたい。 (ダ・ヴィンチ9月号「本のソムリエ」より) [全文を読む]

戦う「宝石」たちの物語 『宝石の国』単行本1巻発売 フルアニメPVを公開

ダ・ヴィンチニュース / 2013年07月23日11時40分

デビュー短編集『虫と歌』が手塚治虫文化賞新生賞受賞、2作目の『25時のバカンス』がマンガ大賞2012にて5位にラインクインするなど、新作発表のたびにマンガファンより絶大な支持を受ける市川春子氏待望の初連載作『宝石の国』が、2013年7月23日(火)ついに単行本になって発売された。 関連情報を含む記事はこちら 舞台は今から遠い未来。体が「宝石」でできている主 [全文を読む]

『のんのんびより』『中二病』続編制作! 『ジョジョ』のBOXもついに発売決定ィィィ!!【ざっくりアニメニュース】

おたぽる / 2017年05月24日14時00分

市川春子が「アフタヌーン」(講談社)で連載中のバトルファンタジーマンガ『宝石の国』は、TVアニメ化決定。こちらは監督:京極尚彦、キャラクターデザイン:西田亜沙子と『ラブライブ!』でも知られる2人が起用されたほか、シリーズ構成:大野敏哉、アニメーション制作:オレンジと強力なスタッフが揃った。 美少女ゲーム『ノラと皇女と野良猫ハート』(HARUKAZE)もT [全文を読む]

「宝石の国」10月よりTVアニメ放送! 3DCGで眩い世界観を表現

Smartザテレビジョン / 2017年05月19日12時00分

「アフタヌーン」(講談社)で連載中の市川春子原作の人気漫画「宝石の国」のテレビアニメ化が決定し、2017年10月より放送されることが発表された。 「宝石の国」は、今から遠い未来、かつて存在した生物が不死の身体をもつ「宝石」になった世界を舞台に、月から飛来する謎の敵“月人”と宝石たちとの激しい戦いを描くアクションファンタジー。 連載当初より、その独創的な世界 [全文を読む]

自宅と遺産をもらってサヨウナラ 「死後離婚」の実例

NEWSポストセブン / 2017年02月15日16時00分

関西地方に住む市川春子さん(67・仮名)は【1】と【3】の理由。夫を脳梗塞で亡くすと、すぐに死後離婚した。 「姑のイビリが酷く、子供を連れて実家を出ようとしたことは数え切れません。一度もかばってくれなかった夫にも腹が立つ。詰問したことはありませんが、夫が浮気をしていたことも知っています。夫や姑と同じ墓に入るのが心底嫌だから死後離婚しました。一人になると冷 [全文を読む]

マンガ好き必見!遊び心のある、優れた装丁が勢ぞろい!『良いコミックデザイン』

ダ・ヴィンチニュース / 2015年09月17日17時30分

今回は数ある装丁の中から、一部を紹介しよう! ・楽しい仕掛け・美しい仕掛け レイヤードによるイメージの変化を楽しむ(『春になるとウズウズしちゃう』/著:藤村歩実) 物語に誘う甘く美しい仕掛け(『その男、甘党につき』/著:えすとえむ) ・特殊印刷・豪華造本 宝石のように輝くホログラム(『宝石の国』/著:市川春子) 角度を変えると見える『恋の光』(『恋は光』/ [全文を読む]

“漫画”に特化した優れた装丁をその“見どころ別”に紹介!『良いコミックデザイン』刊行のお知らせ

PR TIMES / 2015年09月14日17時01分

[画像2: http://prtimes.jp/i/12505/79/resize/d12505-79-106467-2.jpg ]楽しい仕掛け・美しい仕掛け左頁:レイヤードによるイメージの変化を楽しむ(『春になるとウズウズしちゃう』/著者:藤村歩実)右頁:物語に誘う甘く美しい仕掛け(『その男、甘党につき』/著者:えすとえむ)[画像3: http://pr [全文を読む]

【「モーニング」の過去・現在・未来を凝縮!!】「週刊Dモーニング」3大特別企画、本日より第2弾開始!~モーニングと講談社全漫画誌の今がわかる。オール講談社読み切り号~

PR TIMES / 2015年08月14日09時27分

期間限定なので、今すぐチェックしてみてください!■「オール講談社読み切り号」掲載作一覧『星咬の皐月』真島ヒロ『あしたのジョーに憧れて』川三番地 協力/ちばてつやプロダクション『ぐらんぶる 特別編』原作/井上堅二 漫画/吉岡公威『ハルコイ』末次由紀『北斎先生!!』城戸みつる『細胞の話』清水茜『ビューティーバニィ』吉野マリ『明智警部の事件簿 番外編』原作/天樹 [全文を読む]

今、この瞬間一番おもしろいマンガを選ぶ!「マンガ大賞2015」発表!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年03月24日16時00分

今、この瞬間一番おもしろいマンガを選ぶ!書店員を中心にした各界のマンガ好きが選ぶ、「マンガ大賞2015」が2015年3月24日(火)に発表された!大賞作品をはじめとした14位までを速報でご紹介しよう! 自伝的漫画『かくかくしがじか』 ■今、この瞬間一番おもしろいマンガを選ぶ!「マンガ大賞2015」 大賞 『かくかくしかじか』 東村アキコ/集英社 2位 『子 [全文を読む]

「次にくるマンガ大賞」発表! 第1位は『僕のヒーローアカデミア』に決定!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年02月06日14時00分

』 北欧ゆう スクウェア・エニックス18位 『いぬやしき』 奥浩哉 講談社19位 『宝石の国』 市川春子 講談社20位 『くまみこ』 吉元ますめ KADOKAWA メディアファクトリー 「次にくるマンガ大賞」は雑誌とWEBの垣根を越えた企画として実現し、投票参加者数も2万7692人と本誌史上最多を記録した。「これから売れてほしいマンガ部門」にも幅広い作品が [全文を読む]

星野源オフィシャルサイトのトップ画像を、あの漫画家が描き下ろし!

okmusic UP's / 2014年11月18日20時30分

これまでさまざまな漫画家による描き下ろし作が同サイトのトップ絵を飾ってきたが、第5弾となる今作はアフタヌーンで『宝石の国』を連載中の漫画家・市川春子が担当している。【その他の画像】星野源12月17日に発売となる「桜の森」(12inch アナログ)のジャケットとして使用されたイラストに加え、別イラストも公開され、TOP絵シリーズでは初となる2枚のイラストを時 [全文を読む]

星野 源、「桜の森」をアナログ12インチシングルとして限定発売

okmusic UP's / 2014年11月11日19時00分

ジャケットアートワークには、漫画家の市川春子の描き下ろしイラストを起用。市川は投稿作『虫と歌』でアフタヌーン2006年夏の四季大賞受賞後、『星の恋人』でデビュー。初の作品集が第14回手塚治虫文化賞 新生賞受賞、現在、アフタヌーンにて『宝石の国』を連載中の気鋭の漫画家だ。星野は横浜アリーナ公演後、12月20日(土)に大阪で開催される『仮面チャウダー ~YAJ [全文を読む]

「次にくるマンガ大賞」ノミネート作品決定!大賞を決めるユーザー投票スタート!(11/20まで)

ダ・ヴィンチニュース / 2014年11月06日20時20分

』(北欧ゆう)No.25『だがしかし』(コトヤマ)No.26『中卒労働者から始める高校生活』(佐々木ミノル)No.27『懲役339年』(伊勢 ともか)No.28『月に吠えらんねえ』(清家雪子)No.29『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』(浅野いにお)No.30『ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~』(ハシモト:イラスト、 [全文を読む]

フォーカス