市田ひろみのニュース

82才・ノッポさんと84才・市田ひろみさんが現代を嘆く

NEWSポストセブン / 2016年10月07日07時00分

服飾評論家でエッセイストの市田ひろみさん(84才)は、近頃の若者の気遣いのなさや言葉の乱れについて疑問を呈する。「若い人はなかなか『ありがとう』とか『すみません』と言いませんね。ひと言言えば何でもないのに、それが足りません。かと思えば、テレビに顔を出して『元カレ』『元カノ』と言って、性のことまで含めた遍歴を平気で話す。あれ、どういう神経なんでしょう。昔だっ [全文を読む]

市田ひろみ 『本家』が激怒…“監修”浴衣にパクリ疑惑

WEB女性自身 / 2014年07月31日18時00分

≪絞り柄ゆかた 税込み2万520円≫と記されたネットの商品画像には、“市田ひろみ”の名前がデカデカと――。名古屋の伝統工芸『有松鳴海絞り』を模して、プリントした浴衣が問題になっている。“パクリ疑惑”の浴衣をプロデュースしたのは、服飾評論家の市田ひろみ(82)だ。「毎年こういう問題は出てくるけれど、あんな安さで売られてしまうと、さすがに困ります。うちのは反物 [全文を読む]

別冊正論29「一冊まるごと櫻井よしこさん。」3月24日発売

PR TIMES / 2017年03月24日15時44分

さらに ・市田ひろみ、ジョージアキタ、百地章、百田尚樹、木村汎、ロブサン・センゲ、田久保忠衛、西修、佐伯啓思ら各氏との多彩な対談 ・国際情勢、国防、歴史観、憲法など各分野の論考 などを掲載しています。 また、「櫻井さんの一週間」を密着取材。言論人として東奔西走する一方、家庭で105歳の母に寄り添う「一人の娘」の姿を紹介しています。 細川珠生、杉田水脈、大高 [全文を読む]

佐々木蔵之介、京都国際観光大使に任命! 「本当に光栄に思っております」

Entame Plex / 2015年10月13日10時40分

これまで、服飾研究家の市田ひろみ、パリ在住の歌手・クレモンティーヌなど現在46名・7団体が任命されており、佐々木の任期は2017年3月31日までの約3年間となる。 同大使に任命された佐々木は、「このたびは国際観光大使に任命いただき、本当に光栄に思っております。私は京都に生まれ京都に育ちました。鴨川で遊び、御所に蝉取りに行ったり野球しに行ったり。夏は祇園祭に [全文を読む]

皇室外交で訪問国のブランド品使うことは相手国への友好示す

NEWSポストセブン / 2013年10月23日16時00分

雅子さまや久子さまが海外ブランド品を使われることに服飾評論家の市田ひろみさんは、こう話す。 「久子さまは、今回のスピーチのように海外に行かれる機会も多いでしょう。また雅子さまも皇室外交をされることを望まれていました。皇室外交をする上で、訪問国のブランド品を使われることは、相手への友好感情、友好関係を表しているように思います。 その国の人々からすれば、皇族 [全文を読む]

フォーカス