平松修造のニュース

日テレ・田中毅アナの後輩への指導ぶりがカッコよすぎる!「理想の上司」「懐がでかすぎる!」

AOLニュース / 2015年11月20日18時00分

今回番組では、新人アナウンサー・平松修造アナウンサーに密着。平松アナは10月下旬に開催された全日本駅伝選手権の中継を行うという大役に抜擢された。箱根駅伝やマラソンなどの大型中継で実況アナを横でサポートする、通称サブアナに抜擢された平松アナは、メインの実況アナである入社14年目となる田中毅アナウンサーとコンビを組むことに。 サブアナウンサーは、実況アナにス [全文を読む]

日に日に好感度アップ! 日テレ笹崎里菜アナを救った4人の大物芸人とは?

しらべぇ / 2015年10月08日17時00分

●笹崎アナは、人気番組『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』にて、同じく新人の平松修造アナ・尾崎里紗アナとともに1年間にわたって密着取材されている最中だが、この密着コーナーの初回の挨拶で、「“世間の目に負けず”がんばっていきたい」と話していた。そんな彼女が現在“世間の目”と戦いながら人気アナウンサーへの道を邁進できる背景には、複数のお笑い芸人が「内定取り消 [全文を読む]

日本テレビ“ホステス訴訟”の笹崎里菜アナ『シューイチ』初レギュラーも、局員「使いづらい……」

日刊サイゾー / 2015年08月25日09時00分

主力として鍛えたいなら平日の帯番組に配置するはずで、こちらは週5日なので、キャリアの積み方が段違い」(同) 平日の帯番組といえば、『ZIP!』(毎週月~金)には、同期の平松修造と尾崎里紗が配置された。「2人は、局が本当に期待している優等生だといえますよ」(同) 『シューイチ』は、2013年入社の後藤晴菜アナが昨年までレギュラー出演していたが、キュートなルッ [全文を読む]

ようやく初レギュラーの日テレ笹崎里菜アナ「まだまだ社内では“特別待遇”」のワケとは

日刊サイゾー / 2015年08月19日09時00分

「以前、別のスポーツ紙のインタビューを受けた際には、同期入社の平松修造アナ、尾崎里紗アナと一緒で、周囲には役員やら広報担当者らが集まり、緊張した雰囲気だったという。特に笹崎アナの発言に周囲が神経質になっていたというが、単独インタビューが解禁されたということは、以前のまるで“腫れ物”に触るような扱いが緩和されたようだ」(日テレ関係者) 一方、9月から尾崎ア [全文を読む]

笹崎里菜アナの評価がうなぎ登り「あの精神力並みじゃない」

NEWSポストセブン / 2015年07月11日07時00分

しかし笹崎アナ、同期の尾崎里紗アナ(22)、平松修造アナ(22)は、6月3日放送の『1億人の大質問!? 笑ってコラえて』に出演、今後1年間かけて3人に密着するコーナーがスタートすると発表された。その後、3人は同月26日に『スッキリ!!』『ZIP!』など3つの朝番組に連続出演している。日本テレビの社員がいう。 「あくまでも“同期3人のセット売り”ということに [全文を読む]

【ウラ芸能】日テレ笹崎里菜、「漢字が読めない」伝説に期待

NewsCafe / 2015年06月22日15時00分

笹崎と平松修造(22)、尾崎里紗(22)の3人が毎週、紹介されています」デスク「平松、尾崎に続いて笹崎は、内定取り消し裁判アナとして注目度が高いからトリの扱いだったのは予想通りだったけど、その割に出し惜しみ感のある内容だった」記者「初回放送後、笹崎の『世間の目に負けず…』『自分は泣き虫』発言に総ツッコミが入って大ヒンシュクだったので、とりあえず露出を抑える [全文を読む]

日テレ新人・笹崎里菜、「初鳴き」の波紋

NewsCafe / 2015年06月09日17時00分

ターゲットは笹崎と同期の平松修造(22)、尾崎里紗(22)の3人。入社式や研修中の姿を紹介しつつ、番組スタッフがドッキリスタイルで正体を明かし、密着企画を宣言しました」 新企画とは、明らかに話題の人・笹崎を利用したいという意図がミエミエだ。 「もろにそうですよね。実際、笹崎と尾崎の扱いの対比があからさまでした。ナレーションで尾崎のことは『福岡から上京したば [全文を読む]

日テレ笹崎里菜アナ、同期のライバルは「第2の水ト麻美」

アサ芸プラス / 2015年06月08日17時58分

番組中で自分の1年後がどうなっているかを30秒でまとめてコメントする場面がありましたが、同期の平松修造アナがジャスト30秒、笹崎アナが31秒でまとめたのに対し、尾崎アナは5秒以上もオーバーしてしまいました。ですが、お茶の間の視聴者は新人アナが始めからキッチリ仕事をこなすことなど期待していません。このドジっぷりが、オヤジウケしそうな笹崎アナとは対象的に若い人 [全文を読む]

笹崎里菜&上重聡…日テレが抱える2人の爆弾アナが相次いで“問題発言”

デイリーニュースオンライン / 2015年06月04日17時50分

同期の尾崎里紗アナ(22)や平松修造アナ(22)と共に出演し、“自分が1年後にどうなっているか”というテーマで笹崎アナは「私は泣き虫なので、まずは泣かないようにしたいと思います。そして1年後、たくさんの番組に就きたいと思っています。世間の目に負けず、自分のやりたいことをしっかりと見つめて、芯のある女性になりたいと思います」と決意を口にした。 また、1年後の [全文を読む]

日テレ新人・笹崎里菜アナの初登板に早くも勝負強さとセンスを評価する声

AOLニュース / 2015年06月04日12時00分

平松修造アナ(22)・尾崎里紗アナ(22)と共に、ついに初登板を果たしたが、その際に彼女が早くも発揮したセンスの良さがネット上の視聴者の間で話題となっている。 この日の放送では、同番組が『1年たったらこうなりましたの旅』と銘打ち、これからの1年間に密着することなどが紹介されたが、その際に笹崎ら3新人は、新入社員研修の後に居残りを命じられ、30秒ジャストで「 [全文を読む]

フォーカス