戸田一也のニュース

唐沢寿明・佐々木希が入れ替わり?最終回後に新展開

モデルプレス / 2016年12月03日21時50分

戸田一也プロデューサー「決して地上波では描けない」 地上波放送も残すところ最終回のみとなり、「今年は、連ドラ、Hulu、映画という大プロジェクトとなって帰ってくることができ、『ラストコップ』ファンの皆様に感謝申し上げます!」と人気ぶりに満足そうに語った戸田一也プロデューサー。 最終回後に配信される「another story」については、「連ドラでは描 [全文を読む]

長谷川京子、斎藤工&窪田正孝共演ドラマ出演「滅多にない役」

モデルプレス / 2015年12月08日06時00分

◆起用理由は“存在感”と“母性” 諸星役には、「圧倒的な存在感と、神秘的な母性を感じさせる女性を登場させたかった」と語る戸田一也プロデューサーは、「長谷川京子さんはまさにイメージ通り」と起用理由を告白。長谷川は「犯罪組織の首謀者は今までなかった役をいただき新鮮な気持ちです」と心境を明かすとともに、「さらにそれが女性ということで、滅多にない役ですのでとても [全文を読む]

J Movie Magazine ジェイムービーマガジン Vol.24刊行のお知らせ

@Press / 2017年06月02日09時00分

■内容紹介 【表紙・巻頭特集12ページ/独占ロンググラビア&インタビュー】大野 智『忍びの国』 【巻末22ページ総力特集】窪田正孝 ◇独占ロンググラビア&インタビュー10ページ ◇作品の全貌に迫る 『東京喰種 トーキョーグール』スタッフインタビュー 萩原健太郎(監督)/横山 誠(アクション監督)/桑原雅志(VFXスーパーバイザー) ◇映画監督・プロデュー [全文を読む]

「ラストコップ」唐沢&窪田の大暴走が“番外編”へ突入!

Smartザテレビジョン / 2016年12月03日21時52分

戸田一也プロデューサー・コメント 昨年、Huluで大好評いただいた、Huluオリジナルドラマ「ラストコップ」が、今年は、連ドラ、Hulu、映画という大プロジェクトとなって帰ってくることができ、「ラストコップ」ファンの皆様に感謝申し上げます! 連続ドラマも既に視聴者の皆さまからの多大なる反響を頂いておりますが、最終回直後から配信される、another s [全文を読む]

ラストコップ 独原作は20年で目覚めたが日本では30年の理由

NEWSポストセブン / 2016年10月01日16時00分

原作のドイツ版では、事故でこん睡状態となった主人公が20年間の眠りから覚めたという設定だったが、日本で作るなら昭和と平成の時代をまたぎたいという理由から、眠っていたのは30年間にしたとプロデューサーの戸田一也さん。 「京極浩介が眠りについた1985年の日本は、まさにバブル前夜。今の時代とは捜査技術はもちろん、文化やファッションも大きく異なります。その差別 [全文を読む]

斎藤工主演ドラマのポスターがついに解禁!

Smartザテレビジョン / 2015年12月21日13時04分

戸田一也プロデューサーが「大人向けの上質なミステリードラマにしたい」と話すように、公開されたビジュアルも"大人チック"だ。 「この犯罪は美しくない」という、斎藤演じる火村英生のせりふが大きくデザインされ、床に横たわる女性の両脚だけが見えている何とも意味深なビジュアルとなった。 常日頃から警察の捜査に協力をしていた犯罪学者の火村と、その友人で推理作家の有栖 [全文を読む]

高杉真宙、新ドラマで斎藤工&窪田正孝と初共演<コメント到着>

モデルプレス / 2015年12月17日08時00分

戸田一也プロデューサーは、高杉の起用理由について「犯罪被害者の家族という、繊細な役どころを、ナイーブな感性を持った高杉くんに演じてもらいたいと思いました。一度、仕事がしたかった役者さんなので楽しみです。ストーリーの鍵を握り、驚愕のどんでん返しもありますので、ご期待ください!」と語っている。(modelpress編集部) ◆高杉真宙コメント 今回「臨床犯罪 [全文を読む]

斎藤工&窪田正孝、“ワケあり”バディ結成 人気小説をドラマ化<コメント到着>

モデルプレス / 2015年10月28日13時39分

戸田一也プロデューサーコメント 原作の有栖川先生が20年かけて大切に育ててこられた火村とアリス。そのやり取りは、ツンデレで、毒舌で、ボケあい、ツッコみあいと変幻自在。 互いに口に出すことはなくとも紛れもない親友であり、戦友。 誰もが羨むそんなふたりを演じられるのは、男性女性問わず好感度が高く、人間としての芯の強さに安心感を抱かせてくれそうな人だと思って [全文を読む]

「ラストコップ」製作陣が語る映像配信の可能性【前編】

Movie Walker / 2015年07月02日10時48分

日本テレビプロデューサーの戸田一也氏と、Huluプロデューサーの岩崎広樹氏の2人に、今回のチャレンジングな企画と製作にまつわる秘話、そして今後の展望について語ってもらった。岩崎「『THE LAST COP/ラストコップ』の原作はドイツのTVドラマで、2010~2014年に放送されて大ヒットした作品です。各国でもリメイクの製作が進んで、次々と成功していたんで [全文を読む]

日テレ×Hulu共同制作ドラマに唐沢寿明&窪田正孝

Smartザテレビジョン / 2015年04月22日05時00分

日本テレビ・戸田一也プロデューサーは「22歳~52歳という、まさに『素晴らしき人生』を無くしてしまった不遇の男・京極が、失われた時間を取り戻すかのように、破天荒にガムシャラに猛進する姿を通して、今を精いっぱい生きることの大切さ、素晴らしさを多くの皆さまにお贈りしたいと思います」と語った。 Hulu・三枝孝臣コンテンツ制作部長は「この作品が目指すのは”新し [全文を読む]

フォーカス