斉藤鉄夫のニュース

[細川珠生]【軽減税率の目的は“痛税感”緩和】~公明党税制調査会長斉藤鉄夫氏に聞く~

Japan In-depth / 2015年12月26日12時20分

公明党で税制調査会長の斉藤鉄夫衆議院議員を迎え、軽減税率を中心に話を聞いた。例年より4日ほど遅れ、12月14日に与党の税制改正大綱がまとめられたばかりだ。「大変な作業だったが、その分ほっとしている」と斉藤氏は話した。軽減税率の対象が、食料品全体となったことの決め手について細川氏が聞くと、「端的に言うと、私たち現代人の食生活は加工品に頼っている。特に低所得者 [全文を読む]

公明党と創価学会と鉄道の濃くて深い関係

NEWSポストセブン / 2017年05月07日07時00分

“こうめい鉄道部”は、斉藤鉄夫元環境大臣が部長を務める公明党内の同好会。トークショーの冒頭、斉藤元環境大臣は「自分の名前が”鉄夫”だからテツである」と笑いを誘い。自身が時刻表をこよなく愛する時刻表鉄であることをカミングアウトした。 伊藤渉衆議院議員は、大学院修了後にJR東海に入社。新幹線の運転士免許を保有する正真正銘の”乗り鉄”。国会議員で唯一、新幹線を運 [全文を読む]

衆参で3分の2獲得の改憲4党 内部でバトル勃発

NEWSポストセブン / 2016年08月10日07時00分

民進党がダメと言うものは、ダメだ」 テレビの討論番組でそう言いだしたのは公明党の斉藤鉄夫・党憲法調査会長代理だった。怒ったおおさか維新の会代表の松井一郎・大阪府知事が「民進党に責任をかぶせて選挙での約束を知らんふりは無責任だ。何のために3分の2を取ったのか」とかみつき、改憲論議は早くも前途多難の気配を漂わせている。 「改憲政党」と言っても、実は4党の方針は [全文を読む]

【安倍政権】秋の改造内閣で注目される「知能指数200」の男

東京ブレイキングニュース / 2015年10月06日13時31分

数年前、たまたま斉藤鉄夫選対委員長の頭脳がすごいという話題になった時、「ねえ、知っている? 実は公明党って、すごいんだよ! 知能指数が200の議員が3名もいるんだよ!」とのこと。その3人とは、斉藤氏の他に福島豊元衆院議員、そして上田氏でした。 このうち福島氏は2009年の衆院選で落選し、政界引退していますので、いまの公明党には"知能指数が200"の政治家は [全文を読む]

日本の“軍拡”やむなし…緊張高まるアジア情勢を海外報道 安倍政権は公明党と世論を説得できるか

NewSphere / 2014年05月29日17時45分

公明党の斉藤鉄夫幹事長代行は同誌のインタビューに対し、「第9条は、憲法の核心。解釈だけ変えればいいというものではない。変えるなら、改憲への正式な手順を踏むべきだ」と語っている。 さらに世論の壁も立ちはだかる。同誌は、回答者の51%が「第9条の解釈を変えることに反対」と答えた日経新聞の世論調査を紹介している。 ウォール紙のインタビューで安倍首相は「同盟国が攻 [全文を読む]

フォーカス