新井順子のニュース

J Movie Magazine ジェイムービーマガジン Vol.24刊行のお知らせ

@Press / 2017年06月02日09時00分

■内容紹介 【表紙・巻頭特集12ページ/独占ロンググラビア&インタビュー】大野 智『忍びの国』 【巻末22ページ総力特集】窪田正孝 ◇独占ロンググラビア&インタビュー10ページ ◇作品の全貌に迫る 『東京喰種 トーキョーグール』スタッフインタビュー 萩原健太郎(監督)/横山 誠(アクション監督)/桑原雅志(VFXスーパーバイザー) ◇映画監督・プロデュー [全文を読む]

“成瀬くん”窪田正孝&“彩花”杉咲花が帰ってくる!「リバース」×「Nのために」×「夜行観覧車」がコラボ

モデルプレス / 2017年05月27日06時00分

また、新井順子プロデューサーは「花ちゃんは当時、中学3年生で受験勉強をしながらの撮影でした。あどけない笑顔が印象的でしたが、あれから5年、いまは大人びた笑顔を見せる姿にスタッフ一同目頭が熱くなりました(笑)」と胸に迫る思いがあったことを回顧。窪田については2年ぶりの再会だったようで「一瞬にして時の壁をぶち破り、昨日も会っていたかのような感覚に囚われました [全文を読む]

ラブソングの女王・シェネルが新境地、湊かなえドラマ主題歌に

dwango.jp news / 2017年03月17日10時14分

なお、ドラマのプロデューサーである新井順子は「『リバース』を制作するにあたり、主題歌のイメージはかなり早い段階からできていました。ハラハラするサウンド感と迫力のある歌声、来週見なれば…!と思わせるアオリ。一度聞けば口ずさめるメロディー。シェネルさんの楽曲は、それをすべて満たしてくれました。シェネルさんといえばラブソングのイメージが強く、特に『Happin [全文を読む]

藤原竜也&戸田恵梨香「デスノート」以来11年ぶり共演に反響「最強コンビ」「期待しかない」

モデルプレス / 2017年02月13日10時41分

男同士の友情と確執を「夜行観覧車」「Nのために」のスタッフの方々、そして、魅力的な俳優の方々がどう作りあげていってくださるのか、楽しみで仕方ありません! ■プロデューサー・新井順子コメント 「夜行観覧車」「Nのために」に続く湊作品の3作目は、「友情」と「贖罪」をテーマに、さまざまな愛を描きます。ハラハラするミステリーの中に、あたたかい気持ちになれる要素をプ [全文を読む]

藤原竜也&戸田恵梨香、湊かなえ原作ミステリーで11年ぶり共演 キスマイ玉森裕太ら豪華キャスト一挙発表<コメント到着>

モデルプレス / 2017年02月13日06時00分

男同士の友情と確執を「夜行観覧車」「Nのために」のスタッフの方々、そして、魅力的な俳優の方々がどう作りあげていってくださるのか、楽しみで仕方ありません! ■プロデューサー・新井順子コメント 「夜行観覧車」「Nのために」に続く湊作品の3作目は、「友情」と「贖罪」をテーマに、さまざまな愛を描きます。ハラハラするミステリーの中に、あたたかい気持ちになれる要素をプ [全文を読む]

“フェアリー男子”な瀬戸康史に胸キュン!役作りに苦戦

Smartザテレビジョン / 2016年04月20日07時01分

しかし、新井順子プロデューサーは「今回、アラフォーの恋愛ということで、年下男子である諒太郎のシーンは全て胸キュンを意識してやっています!」と、その“フェアリー感”に期待を寄せており、「瀬戸君には『今のは胸キュンしない顔! もう一回!』とか『抱き締め方がなっていない!』『今のノンフェアリー!』と言いながら厳しくしています(笑)」と、こだわりを語った。 放送 [全文を読む]

中谷美紀主演ドラマのP「自分自身が女性の実態。感覚で作る」

NEWSポストセブン / 2016年04月08日07時00分

というこのドラマを出掛けるのが、ドリマックス・テレビジョンの新井順子プロデューサーだ。 幼稚園児を持つ母親たちを描いた『マザー・ゲーム』など、リアルな女性を描くドラマを数多く手掛けてきた新井プロデューサーに『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』の見どころを聞いた。 「ドラマを見ていると、たまに“現実にはそんな女いないよ!”という女性が出てきます。た [全文を読む]

真野恵里菜「嫌われることを恐れずにやりたい」

モデルプレス / 2015年10月08日15時50分

真野のほか、香里奈、原田美枝子、鈴木亮平、山本裕典、美保純、新井順子(プロデューサー)が出席した。(modelpress編集部) [全文を読む]

山本裕典「自分をさらけ出すのに抵抗がある」

モデルプレス / 2015年10月08日15時32分

山本のほか、香里奈、原田、鈴木亮平、真野恵里菜、美保純、新井順子(プロデューサー)が出席した。(modelpress編集部) [全文を読む]

鈴木亮平、世の俳優に「僕の芝居に追いついてみろ(笑)」

モデルプレス / 2015年10月08日15時02分

鈴木のほか、香里奈、原田美枝子、山本裕典、真野恵里菜、美保純、新井順子(プロデューサー)が出席した。 恋人役を演じることについて鈴木は「他人だった人間2人が、いろんな困難を乗り越え、支え合っています。愛というのを感じとっていただけたら」と見どころをアピールした。(modelpress編集部) [全文を読む]

フォーカス