新田章のニュース

高校生をラブホに誘う31歳中古女に待つのは悲劇か? 新田章『恋のツキ』

おたぽる / 2016年08月19日11時00分

めんどくさい恋愛を描かせれば天下一品の新田章の新作『恋のツキ』(講談社)の単行本が、いよいよ店頭に並んだ。 前作『あそびあい』を記憶している人もいるだろうけど、新田氏の描く恋愛は「モーニング」系列ならではの作品の独特の持ち味で、本当にめんどくさい。何かを失ってしまう予感しかしない。そして、その失ってしまったものと手に入れた恋愛との天秤を考えさせられてしまう [全文を読む]

前作は“いろんな人と寝てしまう”女子高生が主人公 最新作は?

anan NEWS / 2015年09月29日08時00分

そのエロティックかつ先鋭的な青春を描いて話題沸騰の新田章さんが、このたび『パラダイス』を刊行。家族ドラマあり、恋愛や友情の物語ありと、才能きらめく5つの名作がずらりと揃った。 別居中のダメ父への娘の愛憎(「かぎっこ」)、性格も良くて万能な女友達への10代ゆえの嫉妬心(「夏来たりなば」)、田舎の古い風習や濃い家族関係への嫌気(「ランタンパレード」)などは、 [全文を読む]

清純ビッチが恋愛幻想を打ち砕く! 『あそびあい』の魅力

ダ・ヴィンチニュース / 2014年10月16日05時50分

「付き合うってなんだっけ?」言葉にするとなんとも青臭いが、新田章の『あそびあい』は、そうした問いを読者に残酷なまでに突きつけ、「恋愛」をえぐる!! 関連情報を含む記事はこちら 主人公は、欲望と快楽に正直すぎて、誰とでもエッチしてしまう女子高生のヨーコ。そんな彼女にどうしようもなく恋をしてしまった山下は、その「誰とでも」の一人だ。セフレから恋人に昇格しても、 [全文を読む]

複数の男性と関係を持つ女子高生を描くマンガ『あそびあい』

NEWSポストセブン / 2014年09月10日16時00分

【マンガ紹介】『あそびあい(2)』新田章/講談社/607円 たった1人の愛する人としかセックスをしてはいけない。あるいは、それこそが幸せである。…果たして本当にそうでしょうか? 『あそびあい』の女子高校生・小谷さんは、同時に複数の男性とセックスする女の子です。年の離れたおじさんとも、派手なおにいさんとも、隣のクラスの名前も知らなかった男子とも、そして自分を [全文を読む]

「自分探しの手段として援交」仏映画『17歳』を注目漫画家・新田が語る

WEB女性自身 / 2014年02月12日00時00分

2月11日、仏映画『17歳』×漫画『あそびあい』の特別コラボレーショントークショーが都内で行われ、『あそびあい』著者の新田章と『ギャルと不思議ちゃん論』著者であり、日本の「女の子」カルチャー・第一人者である松谷創一郎が登場した。 両作とも、若さゆえに不特定多数の男性と密会を重ねる少女の様子を描いた作品。性に対して奔放なところは似ている主人公たちだが、その性 [全文を読む]

フォーカス