曽我ひとみのニュース

【衝撃】ジェンキンス氏に「好きな寿司ネタ」を聞いてみた結果

しらべぇ / 2016年08月28日07時30分

■お土産屋ではジェンキンス氏が働くまた、売店には北朝鮮による拉致被害者・曽我ひとみさんの夫であり元米兵のチャールズ・ジェンキンス氏が働いている。記者はジェンキンス氏が働いていることに行って気づいたのだが、ジェンキンス氏...ジェンキンス氏といえば...当時、「ジェンキンス氏」が「ジェンキン寿司」に聞こえるというだけの理由で作られたAAが、ネーミングも含め今 [全文を読む]

【北朝鮮拉致事件】日本人女性看護師失踪には“将軍様の好み“が関係していた?

tocana / 2015年08月31日13時00分

さらに女性では、看護師や看護学生などの失踪者が多く、帰国した曽我ひとみさんも准看護師の資格を持っていた。当初は日本の医療技術を北朝鮮に導入するためと考えられていたが、北朝鮮での目撃情報のうち、看護師の女性失踪者が北朝鮮の病院で働いているというケースはほとんどないという。 たとえば、看護師だったAさんは北朝鮮で日本語教師をしており、同じく看護師だったBさん [全文を読む]

拉致被害者 安倍官邸の判断ミスで「帰国者激減」の可能性

WEB女性自身 / 2014年09月04日16時00分

そこで、未入国扱いの4人、つまり田中実さん、久米裕さん、松本京子さん、曽我ひとみさんのお母さんが出てくる可能性が高い。あとは特定失踪者のなかから、せいぜい10人くらい帰国させる程度で終わるでしょう」 つまり、安倍首相が狙った30人のうち、多くても十数人、下手すれば数人しか帰国できないのだ。日本のもくろみはものの見事に外れることになる。前出の五味氏も「安倍首 [全文を読む]

【未解決事件の闇3】北朝鮮に拉致された!? 女性編集者失踪事件の深まる謎

東京ブレイキングニュース / 2014年09月01日20時00分

曽我ひとみさんのように、想定外のケースで返される可能性もあるということだ。 実際、2008年には産経新聞が「北朝鮮に拉致されているとの情報が中朝関係筋から政府に寄せられていたことが7日、複数の政府関係者の話で分かった」と報道したことがある。辻出本人を知る僕自身、もちろん生存していればそれに越したことはないと思う。しかし果たして、北から帰ってくると言うことは [全文を読む]

飯島勲参与「これが“電撃訪朝”拉致会談の全貌だ!」(1)十数人が帰国候補に入った

アサ芸プラス / 2013年05月31日09時58分

「政府が把握していなかった曽我ひとみさんの存在が02年の日朝首脳会談で判明、その後の帰国に至ったケースがあるからです。北朝鮮の『この人も被害者だった。最近になって判明したものだ』というような表現で、新たな人物が出現するわけです。そして今回の訪朝では、拉致問題の象徴的存在である横田めぐみさんの話も浮上したと‥‥」 [全文を読む]

フォーカス