服部尚貴のニュース

TOYOTA GAZOO Racing、11年目となるニュルブルクリンク24時間レースに参戦

JCN Newswire / 2017年05月17日10時10分

J SPORTS番組出演者:(実況)サッシャ、中村義昭、中島秀之、實方一世(解説)脇阪寿一、吉田寿博、土屋武士、服部尚貴、飯田章(レポーター)井澤エイミー放送時間:【part1 START】5/27(土)22:00~5/28(日)5:00【part2 FINISH】5/28(日)17:00~23:30放送チャンネル: J SPORTS 3YouTube L [全文を読む]

ツインリンクもてぎでS耐いよいよ開幕!「スーパー耐久2017第1戦」は、かつてない200分耐久×2DAYS!

clicccar / 2017年04月01日12時00分

同クラスには同じく国内レースを牽引してきた服部尚貴選手(トヨタマークX)が参戦。武器をツーリングカーに替えてのバトルは目が離せません! また、ST-XクラスにはSUPER GTのGT300クラスチャンピオンの経験があり、スーパー耐久でも大活躍した片岡龍也選手が復帰。サポートレース86/BRZレースには、昨年に引き続き脇阪寿一選手が埼玉トヨペットからトヨタ [全文を読む]

モータースポーツシーズンの幕開け!スーパー耐久第1戦が「ツインリンクもてぎ」で開催

Walkerplus / 2017年03月21日16時25分

ドライバーラインアップも、サポートレースである86/BRZレースも含めると、本山哲、服部尚貴、片岡龍也、星野一樹、脇阪寿一、荒聖治、谷口信輝など、国内トップクラスが勢ぞろいする。 幅広いマシンが参加する“闘うモーターショー”といえるスーパー耐久。ぜひツインリンクもてぎでチェックしてみてはいかが。【ウォーカープラス編集部】 [全文を読む]

「レーシングオン」誌30周年記念、幻のF1ミニカー・アンケート実施中

clicccar / 2016年02月15日18時03分

1. ウィリアムズFW11ホンダ(1986、N.マンセル)2.ロータス100Tホンダ (1988、中嶋悟)3.スバル-コローニC3 (1990、B.ガショー)4.ホンダRC 1.5X (1992、中嶋悟)5.童夢F105・無限 (1995、服部尚貴) なお、投票した人の中から3名に特注ミニカーがプレゼントされるというのも注目です。 (山本晋也) 【関連リ [全文を読む]

「GAZOO Racing 86/BRZ Race」第3戦、グッドイヤー装着の服部尚貴選手が初優勝!

@Press / 2015年06月10日12時00分

2015年6月6日(土)~7(日)、富士スピードウェイにて開催された、GAZOO Racing 86/BRZ Race第3戦において、グッドイヤータイヤを装着した #60 服部尚貴選手が優勝を勝ち取りました。 「OTG MOTOR SPORTS」チームから参戦する服部選手がプロクラスの熾烈なトップ争いを制し、ポールtoウィンで勝利を収めました。国内トッププ [全文を読む]

「2013 AUTOBACS SUPER GT」のダイジェストムービーを公開中。エキサイティングなレースの見どころギッシリ詰まってます!

PR TIMES / 2013年08月13日09時33分

服部尚貴さんによる分かり易い解説もありますのでぜひご覧ください。 ■「JAFチャンネル」ch5:モータースポーツはこちらから →http://ch.jafevent.jp/channel.php?ch_id=5企業プレスリリース詳細へPRTIMESトップへ [全文を読む]

小林可夢偉、来季の活動資金をファンから募る「KAMUI SUPPORT」募金サイトを開設!

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年11月24日19時50分

これまでF1の歴史で、例えば1991年の日本GP、コローニというチームは日本人ドライバーの服部尚貴選手をドライバーに起用し、F1ファンから1口2万円という「個人スポンサー」を募ったことがある。その対価として、個人スポンサーとなった人たちにはチームのグッズが送られ、マシンの車体には彼ら全員の名前が(ごく小さな字で)描かれた。 だが今回の「KAMUI SUP [全文を読む]

【ビデオ】日本のTV番組で放送された「ロードスター」「BRZ」「86」の三つどもえバトル!

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年05月05日05時00分

ロードスターはレーシングドライバーの木下隆之が、BRZは元フォーミュラ・ニッポンのドライバーの服部尚貴が、そして、86はル・マン24時間レースなどでもトップを争っていた土屋圭市がそのハンドルを握る。 スタートが有利のロードスターはトップをキープできるのか? 運転中のドライバーのコメントや、86のドリフト走行まで楽しめるレースを早速チェックしてみよう! <関 [全文を読む]

フォーカス