服部順一のニュース

長崎、昨季の「成績低迷及び経営不振」により取締役2名が退任

ゲキサカ / 2017年02月11日18時25分

V・ファーレン長崎は11日、専務取締役の岩本文昭氏と、取締役兼GMの服部順一氏の常勤取締役2名が1月31日付で退任したことを発表した。「2016シーズンにおけるクラブの成績低迷及び経営不振による引責」が理由だという。 [全文を読む]

長崎、GMの実弟服部健二氏が強化部長に就任

ゲキサカ / 2017年02月01日21時01分

同氏は服部順一ゼネラルマネージャー(GM、46)の実弟。 健二氏は早稲田大出身でFC東京で強化担当などを歴任後、2009年に磐田の強化部入り。12年にはクラブ史上初のGMを務めた。14年からは神戸に籍を移し、昨季は強化本部強化部長兼スカウト部長を務めた。 [全文を読む]

長崎がオランダの強豪フェイエノールトとの業務提携契約を締結

ゲキサカ / 2016年11月12日07時56分

長崎の服部順一取締役・GMは、「それぞれのクラブ、都市が持つ歴史を共有・継承しながら、両クラブにとって意義のある提携にしていきたい」とし、フェイエノールトのギド・ファーデル国際部長は、「同契約が両クラブにとってメリットをもたらすことを期待しており、人材発掘、指導者の養成に力を尽くしたい。長崎の『出島』に架かる橋のように、今回の契約が両クラブにとっての『架け [全文を読む]

長崎とフェイエノールトが業務提携…指導者やタレント養成などで取り組み

超ワールドサッカー / 2016年11月11日21時45分

▽また、長崎の服部順一取締役・GMは「今回、長崎とゆかりがある国であるオランダ、そして、同じ港町であるロッテルダムのクラブであるフェイエノールト様と業務提携契約を締結することとなり、非常に喜ばしく思います。それぞれのクラブ、都市が持つ歴史を共有・継承しながら、両クラブにとって意義のある提携にしていきたい」とコメントしている。 [全文を読む]

長崎が上海申花との業務提携発表…ケーヒルやデンバ・バが在籍

ゲキサカ / 2015年07月04日20時48分

公式サイトによると、長崎の服部順一GMは「クラブとして初となる業務提携を上海申花というビッグクラブと締結することとなり、非常に光栄です」とコメント。上海申花から出席した錢安可ビジネス副社長は「長崎と上海は友好都市でありますし、すごく縁を感じました。トップチーム、アカデミーチームの交流はもちろん、スポンサー面など、クラブ全体でお互いに交流してければうれしいで [全文を読む]

フォーカス