李美香のニュース

チョン・インジがプレーオフ決着で選択した“秘策”

ParOn.(パーオン) / 2015年10月04日21時31分

昨年、日米共催のミズノクラシックで優勝した李美香と今季、米メジャーの全米女子オープンで初出場、初優勝したチョンが通算2アンダーで先にホールアウトしていた。 最終組の菊地絵理香は最終18番の時点で通算3アンダーの単独トップ。パーでしのげば優勝が決まる状況だったが、菊地がここをボギーとして通算2アンダー。勝負はプレーオフへと持ち越された。 3人ともに1、2ホー [全文を読む]

チョン・インジが4ホールに及ぶプレーオフを制し、国内メジャー2勝目!

ParOn.(パーオン) / 2015年10月04日17時51分

チョン・インジ、李美香の韓国勢二人と菊地絵理香が通算2アンダーで並び3人によるプレーオフに突入。4ホール目で決着し、チョンの今季国内メジャー2勝目が決まった。 最終組、単独首位の菊地絵理香と1打差2位の柏原明日架が前半を終え、8番のボギーで一つ落とした菊地、2バーディ、2ボギーのイーブンで回った柏原が同じく通算3アンダーで首位に並び、バックナインへ突入。 [全文を読む]

李美香がツアー初優勝! 香妻琴乃はプレーオフで敗れる

ParOn.(パーオン) / 2014年11月09日15時43分

首位スタートのイルヒー・リー(韓国)、4位スタートの香妻琴乃と李美香(韓国)が通算11アンダーで並び3人によるプレーオフに突入。5ホール目にバーディを奪った李がツアー初優勝を飾った。香妻は今季2度目のプレーオフ敗退となった。 首位に1打差の4位からスタートした香妻琴乃が、前半を4アンダーとすると通算12アンダーの単独首位に立った。しかし、後半に入ると11番 [全文を読む]

世界ランク上位の実力を見せつけたフォン シャンシャンがV!

ParOn.(パーオン) / 2016年11月06日18時34分

7位タイは李美香、ポーナノン・ファトラム、スーザン・ペテルセン(女子世界ランク17位)の3人で通算9アンダー。そして10位タイにはミンジー・リー(女子世界ランク16位)、サンドラ・ガル、ジェイニー・シン、アリヤ・ジュタヌガーン(女子世界ランク2位)の4人が通算8アンダーで並んだ。女子世界ランク1位のリディア・コは通算2アンダーの43位タイ、同3位のチョン [全文を読む]

フォン シャンシャンが完璧なゴルフで首位浮上、日本勢最上位は掘琴音

ParOn.(パーオン) / 2016年11月05日18時40分

9位タイにはクリスティー・カー、ポーナノン・ファトラム、李美香の3人が並んでいる。 この日、もっともギャラリーを引き連れていたのが宮里藍とリディア・コの組。宮里はイーブンパーの72で通算2オーバーの62位タイ、世界ランキング1位のリディア・コも一つしかスコアを伸ばせず、通算1オーバーの52位タイで明日の最終日を迎える。 また、日本ツアー賞金ランキング1位 [全文を読む]

チョン・インジが母国の豪華オールスター戦よりも日本を優先したワケ

ParOn.(パーオン) / 2015年11月28日20時29分

米女子ツアーメンバーには世界ランキング2位の朴仁妃(パク・インビ)、同5位の柳簫然(ユ・ソヨン)、同7位で今季のルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得したキム・セヨン、同10位のキム・ヒョージュ、同14位のジャン・ハナ、今年7月のマラソンクラシックでツアー初優勝したチェラ・チョイ、昨年の日米共催ミズノクラシックで優勝した李美香(イ・ミヒャン)など、そうそうたる [全文を読む]

C・キムが初日2イーグルで単独トップ!

ParOn.(パーオン) / 2014年11月14日10時04分

前週のミズノクラシックでツアー初優勝を果たした李美香(韓国)はイーブンパーの20位タイ。ミッシェル・ウィーは1オーバーの24位タイ、ステーシー・ルイスは4オーバーの31位タイと出遅れている。 なお、今大会に日本人選手は出場していない。 [全文を読む]

【コラム】米女子ツアーも残り2戦、“初代女王”の行方は…?

ParOn.(パーオン) / 2014年11月11日11時22分

三重県・近鉄賢島CCで開催された日米共催のミズノクラシックは、5ホールのプレーオフの末、李美香(イ・ミヒャン)(韓国)が米ツアー初優勝を飾った。活躍が注目された、現在賞金ランキング1位を走るステーシー・ルイス(米国)は31位に終わったが、欠場していた2位の朴仁妃(パク・インビ)(韓国)との差は35万ドル余り。残り2戦となった米女子ツアーの、女王争いは最終戦 [全文を読む]

日本ツウ!? 韓国の“美香ちゃん”が米ツアー初優勝

ParOn.(パーオン) / 2014年11月09日19時05分

米女子ツアー公式戦のミズノクラシックで、韓国出身の李美香がツアー初優勝を果たした。 香妻琴乃、イルヒー・リーとの5ホールプレーオフを制した李。韓国ナショナルチームを3年間経験したのち、2011年の米女子ツアーファイナルクオリファイングトーナメントで29位タイに入り、プロ生活をスタートさせた。翌12年は5試合に出場。昨年は実質のルーキーイヤーで賞金ランキング [全文を読む]

プレーオフで惜敗の香妻琴乃「全部出し切った」

ParOn.(パーオン) / 2014年11月09日19時02分

通算11アンダーで韓国のイルヒー・リー、李美香と並んだ香妻琴乃が、5ホールに及ぶ雨中のプレーオフの末、惜しくも敗れた。米ツアーメンバーを相手に最後までくらいついたが、最後は李に終止符を打たれた。 2番から4連続バーディで一気に首位を逆転。混戦から抜け出すと、一時は13アンダーまでスコアを伸ばしてそのまま独走するかに見えた。9番でボギー、11番でもボギーを [全文を読む]

フォーカス