村上拓のニュース

SD エンターテイメント所属 プロボウラー村上拓也 公認トーナメントで3位入賞!

PR TIMES / 2016年01月27日17時05分

「JPBA シーズントライアル2016 ウインターシリーズ」で3位 SD エンターテイメント株式会社(札幌市、代表取締役 河野正 JASDAQ4650)所属のプ ロボウラー、村上拓也(むらかみ たくや)は1 月26 日に品川プリンスホテルボウリングセン ター店(東京都)で開催された“JPBA シーズントライアル2016 ウインターシリーズ “(B 会場)に [全文を読む]

[選手権予選]2年ぶり全国狙う進学校・松山北、現役続行決断した2人の3年生がチーム支えて愛媛8強入り!

ゲキサカ / 2016年10月16日07時23分

準優勝で終えた県総体後に主将のFW村上拓ら3年生の大半が引退し、1、2年主体のチーム作り余儀なくされた。「チームとしても個人としても夏前よりも相当落ちる」(渡部晃久監督)ことに加え、初戦で当たることになった新田は「ここ2、3年、公式戦で勝てていない相手。特に今年のチームは戦力的にも上」(渡部監督)で、組み合わせが決まってからは一戦必勝を狙い、対策を講じてき [全文を読む]

夏休み企画 ボウリングに挑戦!!「ジュニアボウリング特別レッスン」を開催

PR TIMES / 2016年07月22日16時46分

当日は、村上拓也プロ(ライセンス NO.1101)が講師となり、ボウリングのマナーやル ール、上手に投げるコツなどをレクチャーし、お子様のご質問にお答えしいながら、ご興 味や知識の度合い応じて柔軟に内容をアレンジして進めますので、どなたでも安心してご 利用いただけます。また、ボウリングレーンの裏側探検もご用意しており夏休みの自由研 究の機会としてもご活用 [全文を読む]

[選手権]チーム紹介:高松南高(香川)

ゲキサカ / 2015年12月30日09時48分

セットプレーでは右足キックが貴重なゴールをもたらす ■過去の全国大会成績 【81年度(1回戦敗退)】 1回戦 0-9 帝京高(東京) ■登録メンバーリスト 1 GK 岡宗立(3年) 2 DF 青柳大地(2年) 3 DF 中山知亮(3年) 4 DF 村上拓希(3年) 5 FW 長尾達樹(3年) 6 DF 河田大聖(2年) 7 MF 木村紫龍(3年) 8 FW [全文を読む]

[選手権予選]前年王者の驕りなし。「一戦一戦、決勝のつもりで戦う」松山北が昨年決勝の再戦制す:愛媛

ゲキサカ / 2015年10月26日19時12分

25分には右CKのチャンスを得ると、FW村上拓のヘディングから、FW田中宏武がシュートを打ったが、DFがブロック。こぼれ球をDF栗田響が詰めたものの、スコアを動かすことができずに、前半を終えた。 チャンスを作りながらも、1点が遠かった松山北だが、「試合前から、後半が勝負だと声をかけあっていた」(夏井)と焦りの色はない。ハーフタイムには、「何度も何度も仕掛け [全文を読む]

SDエンターテイメント、今年5月プロテストに合格した女子プロボウラー村上好(このみ)と新たに契約。

PR TIMES / 2015年07月28日15時01分

夫は同じくプロボウラーの村上拓也。北海道唯一の“夫婦プロボウラー”が誕生した。 [画像1: http://prtimes.jp/i/10096/20/resize/d10096-20-873445-1.jpg ] 村上好プロが、今回公式トーナメントに初参加。 7月28、29日開催の「sky・A cup 2015プロボウリングレディース新人戦」(主催:(公社 [全文を読む]

[選手権]1回戦全試合写真特集

ゲキサカ / 2015年01月03日11時14分

第93回全国高校サッカー選手権【1回戦】(12月30日)[駒沢陸上競技場]三鷹高 0-2 東福岡高[東]中島賢星(42分)、小笠原佳祐(59分)├夏冬連覇を狙う“赤い彗星”東福岡が開幕戦制す├“ヒガシのエース”中島が今大会第1号ゴール!!├東福岡CB小笠原がヘディング弾├東福岡SB末永が自慢のキックで2点演出├“ヒガシのクリロナ”増山が会場沸かす├今年度で [全文を読む]

[選手権]矢板中央、0-2から後半の3ゴールで松山北に逆転勝ち

ゲキサカ / 2014年12月31日21時29分

矢板中央は前半5分、DF星キョーワァン(2年)のクリアが至近距離で松山北FW村上拓(1年)の体に当たって跳ね返り、そのままゴールネットを揺らすアンラッキーな失点。同32分にもMF柳田悠希(2年)にミドルシュートを決められ、いきなり2点ビハインドを負った。 前回大会も四日市中央工(三重)との1回戦で前半25分までに3失点。その後、2点を返したが、同点に追い [全文を読む]

[選手権予選]夏冬連覇狙う松山北と準決勝6発の済美が決勝へ:愛媛

ゲキサカ / 2014年11月03日05時56分

前半36分、スルーパスで抜け出したFW村上拓のゴールで先制した松山北に対し、松山工は後半9分、左クロスをDF筑波柊がダイレクトで合わせて同点に追いつく。だが松山北は後半31分、MF藤岡将平とのワンツーで抜け出したDF栗田響が決めて勝ち越すと、藤岡がダメ押して3-1で勝った。 大洲高と対戦した済美は前半30分、MF高本翔が右足で先制ゴール。37分にもFW真鍋 [全文を読む]

[アイアディアナスカップ]総体で手ごたえ掴んだ伝統校・高川学園、徳島北に競り勝つ

ゲキサカ / 2014年08月14日03時29分

その後は左足甲を骨折しながらも戦うCB石田皓大主将(3年)の左足フィードやプレッシャーの中でもボールを動かすMF村上拓人(3年)を軸としたパスワークから存在感放つ梅田ら前線の選手たちの連動した動きで崩しにかかる。徳島北も一発のスライディングタックルで相手の突破を阻むなど好守を見せたCB永峰潤(3年)やGK山本雄大(2年)が奮闘。判断、動きの速いMF重本玄太 [全文を読む]

フォーカス