村山康文のニュース

「慰安所で欲望ぎらつかせる韓国兵に恐怖感も」とベトナム人

NEWSポストセブン / 2015年05月29日07時00分

韓国政府が沈黙を守る中、フォトジャーナリストの村山康文氏と本誌取材班はベトナムに飛び、その隠された史実を探った。 * * * 旧サイゴン市内には韓国軍専用の飲食施設があった。そのひとつが、市の中心部・フーニャン区の「ホンハーホテル」に店を構える「ハンクォック・クラブ(韓国クラブ)」だ。しかし、その実態は「クラブとは名ばかりの韓国軍慰安所のようなもの」(近 [全文を読む]

ベトナム元憲兵「慰安所で10代少女が韓国軍の相手していた」

NEWSポストセブン / 2015年05月03日07時00分

韓国政府が沈黙を守る中、フォトジャーナリストの村山康文氏と本誌取材班はベトナムに飛び、その隠された史実を探った。村山氏がレポートする。 * * * 書簡が作成されたと推定される1969年当時、サイゴンには韓国軍ベトナム司令部が置かれ、海軍輸送戦隊の「白鴎部隊」や空軍支援団の「銀馬部隊」をはじめとする多数の韓国兵が駐留していた。その数は、8年間で延べ2万人に [全文を読む]

ライダイハン里親「ベトナムには韓国兵相手の買春街あった」

NEWSポストセブン / 2014年07月15日07時00分

韓国はこれらを「なかったこと」にしているが、その蛮行の数々について、フォトジャーナリストの村山康文氏がレポートする。 * * * 虐殺行為が繰り返されたフーイエン省各地では、さらに凄惨な事件も発生した。地元紙『フーイエン新聞』のファン・タン・ビン編集長が語る。「我々は2年間をかけてフーイエン省の村々で起きた韓国軍による虐殺事件の聞き取り調査をしました。その [全文を読む]

韓国軍がベトナムで働いた婦女子への性暴行 現地からの報告

NEWSポストセブン / 2014年07月12日16時00分

韓国軍が繰り返した蛮行の実態を、フォトジャーナリストの村山康文氏がレポートする。 * * * ベトナム南部の大都市・ホーチミンから列車と陸路で16時間。国道1号線を北上すると、南シナ海に面したフーイエン省・ドンホア県に到着する。 国道沿いには水田が広がり、水牛が田畑を耕していた。この長閑な田舎町の風景が地獄絵図と化したのは1966年、韓国軍の駐留が始まっ [全文を読む]

20歳時に4、5人の韓国兵に暴行を受けたベトナム人女性の証言

NEWSポストセブン / 2014年03月28日07時00分

ベトナム問題に詳しいフォトジャーナリストの村山康文氏は、ベトナム現地取材を通じ、ベトナム戦争における韓国軍による民間人の無差別殺戮や女性の性的陵辱といった戦争犯罪について、多くのベトナム人から直接の証言を得てきた。 中南部ビンディン省の省都・クイニョンにほど近い「ゴダイ集落」は、韓国兵の暴虐が最も苛烈を極めた地だ。1966年1月23日から2月26日にかけ、 [全文を読む]

ベトナム戦争 韓国軍「ゴダイの虐殺」を生き残った人の証言

NEWSポストセブン / 2014年03月26日07時00分

ベトナム問題に詳しいフォトジャーナリストの村山康文氏は、現地取材を通じ、韓国軍による民間人の無差別殺戮や女性の性的陵辱といった戦争犯罪について、多くのベトナム人から直接の証言を得てきた。 ベトナム中南部ビンディン省の省都・クイニョンにほど近い「ゴダイ集落」は、韓国兵の暴虐が最も苛烈を極めた地だ。1966年1月23日から2月26日にかけ、多数の民間人が殺さ [全文を読む]

ベトナム戦争時 韓国軍駐留基地内に「慰安所」的な施設存在

NEWSポストセブン / 2014年03月22日07時00分

ベトナム問題に詳しいフォトジャーナリストの村山康文氏も、「クイニョンの韓国軍基地の食堂で働いていたという女性から、4、5人の韓国兵にレイプされライダイハンを身ごもったと聞いた」と語る。 ただ、こうしたレイプがすべてではない。かの戦争時、少なからぬ韓国人にとってベトナム人女性は、“性の商売道具”でもあった。 ベトコン掃討作戦により、農村部から命からがら逃げ [全文を読む]

ベトナム戦争 韓国軍による凄まじき「ゴダイの大虐殺」の証言

NEWSポストセブン / 2014年03月17日07時00分

ベトナム問題に詳しいフォトジャーナリストの村山康文氏は、先月末までベトナム戦争時の激戦地を訪れた。このゴダイ集落を訪れた時、韓国軍による大虐殺の凄まじさを知ったという。 その集落の村のひとつ、タイヴィン村があった場所には、現在、カラフルな壁画が建てられている。その鮮やかな色使いとは裏腹に、描かれている内容は悲惨そのもの。軍服を着た兵士たちの銃口が火を吹き [全文を読む]

フォーカス