松井みどりのニュース

『美術手帖』がボーイズラブ大特集 中村明日美子による描き下ろし表紙+マンガも!

PR TIMES / 2014年11月17日15時01分

さらに松井みどり(美術評論家)、暮沢剛巳(美術評論家)、泉信行(漫画研究家)による論考のほか、BLの歴史についてや、世界各国のBL事情に関するコラム、初心者のためのBL入門ブックガイドも掲載する。<特集内容>・中村明日美子による表紙イラスト+描きおろしマンガ+折り込みポスター・マンガ家10名のロングインタビューよしながふみ、こだか和麻、ヨネダコウ、宝井理人 [全文を読む]

蜷川実花「earthly flowers, heavenly colors」展を開催、“花”シリーズ最新作を鮮やかな空間で演出

NeoL / 2017年04月24日23時33分

※本展および写真集のタイトル「earthly flowers, heavenly colors」は、美術評論家・松井みどり氏が表した、2008年「蜷川実花展—地上の花、天上の色—」の副題より頂戴しました。 Mika Ninagawa 「earthly flowers, heavenly colors」展 会期:2017年3月27日(月)~5月14日(日) [全文を読む]

砂糖細工用アイシングで彫刻を作る佐々木愛の初作品集。あいちトリエンナーレ2016にも参加【NADiffオススメBOOK】

FASHION HEADLINE / 2016年05月25日20時00分

【書籍情報】 『佐々木愛 Landscape Stories』 著者:管啓次郎、松井みどり 発行:NOHARA ブックデザイン:UMA / design farm 言語:日本語・英語 ハードカバー/112ページ(作品点数58点)/250×210mm 発刊:2014年8月 価格:3,200円 【展覧会情報】 あいちトリエンナーレ2016 会場:愛知県内の各 [全文を読む]

【タイ】国際交流基金巡回展が2016年1月12日~2月10日にタイ東北地方で開催

Global News Asia / 2015年12月18日17時00分

2015年12月18日、国際交流基金バンコク日本文化センターは、タイのマーハーサラカム大学東北芸術文化研究所と共催し、日本人美術評論家の松井みどり氏の企画による「ウィンター・ガーデン:日本現代美術におけるマイクロポップ的想像力の展開」展を2016年1月12日(火)~2月10日(水)に開催する。 1990年代後半から2000年代前半にかけて登場した日本の若い [全文を読む]

イッセイミヤケコラボのタカノ綾、8年ぶりに日本で個展開催

FASHION HEADLINE / 2014年02月08日20時00分

さらに、新作を含む約40点の作品群や、美術評論家・松井みどりとの対談が収録された作品集『すべてが至福の海にとけますように』(予価3,500円)も発売される。 タカノ綾は1976年埼玉県生まれ。2000年に多摩美術大学芸術学部卒業し、パリ、ロサンゼルス、NY、バルセロナなど世界各地で個展を開催。滝沢直己が手掛けていた頃のイッセイミヤケ04-05AWコレクショ [全文を読む]

人気女子アナも被害にあった「フジテレビ幹部の凄絶セクハラ」

アサ芸プラス / 2013年07月31日09時55分

他にもスポーツ専門アナから、スポーツ局記者を務めた松井みどり(46)にいたっては、X氏に『おっぱいパブ』にまで連れて行かれたそうです」(別のフジテレビ社員) 冒頭の東京スポーツの記事ではX氏のその後が語られている。 〈ある(女性)スタッフはスカートの下から手を入れられ(その状態から手を上へはわせて)胸を揉まれた。その子とは裁判寸前になったと聞いている。そ [全文を読む]

山岸舞彩、NHKを激怒させた日テレへの「裏切り移籍」

アサ芸プラス / 2012年12月25日09時55分

『Mr.サンデー』の滝クリもマンネリ化してきたのでそろそろ‥‥」 地団駄踏むのはNHKだけではないのかも!? 【関連記事】 2013年100大予測(7)大橋未歩、加藤シルビア「女子アナ世代交代!?」 女子アナという生き方~連載第5回 松井みどり 「ドーハの悲劇の現場はまるでお通夜のようでした」 歴代女子アナ「最強の玉の輿」ランキング(2) 美女アナ「四季報 [全文を読む]

フォーカス