松井雅人のニュース

中日・京田が“神走塁” 野村氏「プロの走塁」

ベースボールキング / 2017年05月24日22時05分

二塁走者の松井雅人が先制のホームを踏むと、打者走者の京田も、中継に入ったDeNAの二塁・石川雄洋が緩慢な動きを見て、一気に生還した。なお、記録は2点タイムリー三塁打となった。 同点で迎えた6回無死走者なしの第3打席、ライト前ヒットで出塁し猛打賞を記録。続く、荒木雅博の犠打で二塁へ進塁。ウィーランドが3番・大島へ投じた2球目のカーブが一塁ベンチ方向に転がる間 [全文を読む]

中日・松井雅、『左頬骨の打撲』 試合前練習で負傷

ベースボールキング / 2017年05月13日16時45分

中日は13日、同日行われたヤクルト戦の試合前練習で負傷した松井雅人が、松山市内の病院でCT、眼科検査の結果左頬骨の打撲と診断されたと発表。 松井雅は本日のヤクルト戦『8番・捕手』でスタメンに名を連ねていたが、左目を負傷したため、木下拓哉が代わってスタメンで出場していた。 (提供=ニッポン放送ショウアップナイター) [全文を読む]

【4月25日プロ野球全試合結果】楽天・松井裕樹が史上16人目の三者連続三球三振、巨人・菅野智之が2試合連続完封

サイクルスタイル / 2017年04月26日00時00分

6回裏には松井雅人捕手にソロ本塁打が飛び出し、4-0とリードを広げた。投げては、先発のジョーダン投手が8回途中2失点と好投を見せ、今季初勝利。敗れたヤクルトは、打線が5安打、先発の山中浩史投手がゲレーロに手痛い一発を食らうなど、投打ともに振るわなかった。■DeNA、筒香嘉智が決勝打…濵口遥大が阪神打線を7回途中無失点DeNAは4月25日、甲子園球場で阪神と [全文を読む]

中日、ゲレーロが決勝3ラン…ヤクルトとの接戦を制す

サイクルスタイル / 2017年04月25日21時31分

6回裏には松井雅人捕手にソロ本塁打が飛び出し、4-0とリードを広げた。 投げては、先発のジョーダン投手が8回途中2失点と好投を見せ、今季初勝利。敗れたヤクルトは、打線が5安打、先発の山中浩史投手がゲレーロに手痛い一発を食らうなど、投打ともに振るわなかった。 [全文を読む]

中日の捕手といえば…最近10年の最多出場選手を振り返る

ベースボールキング / 2017年03月14日10時00分

杉山翔大、松井雅人、桂依央利といった若手・中堅の捕手が出場機会を与えられ、15年と16年は杉山がチーム最多出場となった。 球界を代表する捕手の谷繁が15年限りで現役を引退。今季こそ正捕手の座を掴む選手が現れるのか…。それとも、昨季までと同じように2人体制を敷いていくのか…。非常に注目だ。 ◆ 最近10年間の中日の捕手最多出場選手 07年 133試合 谷繁元 [全文を読む]

中日がキャンプメンバーを発表 柳、岩瀬、高橋周らが北谷スタート

ベースボールキング / 2017年01月21日15時20分

◆ 北谷キャンプ ・北谷(2月1日~27日) ▼ 投手 12 田島慎二 13 岩瀬仁紀 14 佐藤 優 16 又吉克樹 17 柳 裕也 18 鈴木翔太 19 吉見一起 20 野村亮介 21 岡田俊哉 22 大野雄大 24 福谷浩司 28 丸山泰資 29 山井大介 34 福 敬登 43 三ツ間卓也 44 バルデス 47 笠原祥太郎 49 アラウホ 61 若 [全文を読む]

【プロ野球】球団別!2015年シーズン“戦犯”候補(セ・リーグ編)

デイリーニュースオンライン / 2015年07月31日14時00分

特に正捕手格の松井雅人は打率.135と流れを止めてしまっているが、これも昨年比では想定内。 補強が小粒だった分、このまま失速してしまえば、中日ファンから編成への不満が噴出するだろう。広島と同様、ここから勝負強さを見せ、投打をうまく噛み合わせることがカギとなる。 【DeNA】 ・ロペス 近年の不甲斐なさが抜け、今年は躍動するDeNA。各選手が成績を伸ばし、新 [全文を読む]

一触即発!封印されたセ・パ監督「重大ハプニング」(2)中日・谷繁の2年目キャンプは?

アサ芸プラス / 2015年03月03日09時55分

「自分の後任を育てなければならないのに、松井雅人(27)や桂依央利(23)といった正捕手候補者を鍛える様子もない。落合GMの目がないからか、『選手』として張り切りすぎで、ガゼンやる気になっているんです」 球団内やOBからは「今年で(現役を)引退しろよ。まだやるのか」の声が出ているのだという。 ますます本格化する大谷翔平(20)の二刀流が話題の日本ハムでは [全文を読む]

ちょっと早い「セ・パ12球団」ペナント大予想!(3)大補強の“オリックス”は今年こそ優勝?

アサ芸プラス / 2015年01月27日09時55分

捕手には松井雅人(27)がいますが、試合を任せるにはまだ力不足。そう考えると谷繁監督が試合に出るほかない」(野口氏) 江本氏も「谷繁監督の出場は不可欠」と言う。今年も多大な責務が課せられそうだ。 さて、パ・リーグに目を移せば、大補強でストーブリーグの話題をさらったオリックスと昨年の日本一チーム、ソフトバンクの2強は揺るぎない勢い。特に昨年2位に躍進したオリ [全文を読む]

フォーカス