松原忠義のニュース

羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ

HANJO HANJO / 2017年05月26日12時00分

松原忠義大田区長、田中伸和都市機構東日本都市再生本部長、平林勉森本組社長、大森昭彦大田区議会議長、石井五六伊東奨学会会長、伊藤武夫東京国際空港移転騒音対策連合協議会会長、橋爪克實鈴納会代表、伊藤和弘大田区議会羽田空港対策特別委員会委員長の8人が鍬入れを行い、工事の安全を祈願した。 第1ゾーンは、羽田空港の沖合展開や再拡張などによって生まれた3カ所の空港跡地 [全文を読む]

参加するイベントから住みたくなるイベントへ──第2回「蒲田・コスプレこれくしょん」にOTAKU議員が語る新たなる希望

おたぽる / 2017年04月22日18時00分

昨年12月に大田区制施行70周年記念PR助成金事業のひとつとして、京急蒲田駅周辺を会場に開催された「OTAKUコスプレ祭り」では、来場した松原忠義区長自ら「大田区はコスプレ発祥の地」と発言している。 [全文を読む]

OTAKU文化で大田区をPR―政治家はまず体験を!

政治山 / 2016年12月30日11時00分

そうした体験が、政策に活かされていく事もあるのではないでしょうか? OTAKUコスプレ祭りに松原 大田区長も来場 当日は松原忠義大田区長も来場されていました。次回は松原区長のコスプレ参加にも期待していますよ! <大田区議会議員 荻野稔> [全文を読む]

東京五輪競技場めぐり江東区vs大田区「領土紛争」激化

NEWSポストセブン / 2016年04月12日11時00分

それから半年ほど冷戦状態が続いていた今年3月8日、大田区の松原忠義区長が自ら江東区役所に出向いて山崎孝明・江東区長を訪問し電撃会談が実現。「東京五輪までに帰属問題を解決するために協議しよう」という“歴史的合意”を取りつけた……かに思われた。 それからわずか2週間後、今度は大田区が3月25日に行なわれた区議会本会議で、「大田区への全島帰属」を求める決議を全 [全文を読む]

JTB×大田区「大田区産業観光モニターツアー」第2弾・第3弾実施

PR TIMES / 2014年02月05日18時12分

第2弾は”今注目”の最新の物流基地やリサイクル工場を見学!普段は入れない国際航空貨物ターミナル見学も! 株式会社ジェイティービー(東京都品川区、代表取締役社長:田川博己)は、大田区(東京都大田区、区長:松原忠義)と協力し、2013年12月より「大田区産業観光モニターツアー」を実施しています。全3回のモニターツアーのうち、第2弾のツアーを2月7(金)よりJT [全文を読む]

江東区HPに「中央防波堤埋立地は江東区固有の領土」との声

NEWSポストセブン / 2012年11月05日07時00分

山崎孝明・江東区長、松原忠義・大田区長も関係自治体のトップとして参列し、開通を祝うテープカットに臨んだ。 前田国交相を中心に、国会議員や区長らがずらりと並ぶ。ところが、江東区長が中央付近のポジションを得たのに対し、大田区長は一番端に立たされてしまった。埋立地の領有を諦めたはずの品川区長よりも冷遇された扱いだった。さらに、スピーチする機会を得たのも江東区長だ [全文を読む]

フォーカス