松山康久のニュース

笑福亭鶴瓶も絶賛間違いなし!? 結果がまったく読めない日本ダービーだが、「ある側面」ではマウントロブソン圧勝!?

Business Journal / 2016年05月24日19時00分

審査委員は松山康久元JRA調教師と、JRACMにも出演中の笑福亭鶴瓶。ダービーレースの結末はまったくわからないが、この賞の1着は“堅い”かもしれない? [全文を読む]

「有馬記念」を大胆予想!スポーツ紙“エース記者”が万券座談会!(1)

アサ芸プラス / 2014年12月26日09時54分

椎名 枠順はマー君(田中将大)と松山康久元調教師がくじ引きするドラフトしだいですが、父シンボリクリスエスは02年、03年にここを連覇しています。特に03年は2着に9馬身差をつける圧勝劇。府中より中山のほうが合うでしょうね。 漆山 去年の菊花賞(1着)が不良馬場、JCの時も少し水分を含んでいましたから、そういう馬場だとギリギリのところで我慢できるのかもしれ [全文を読む]

マー君も緊張! 「 有馬記念」の枠順抽選が初のテレビ中継!!

Smartザテレビジョン / 2014年12月25日23時01分

同抽選会には、安田美沙子、井崎脩五郎がゲストとして出演したほか、MLBニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手と元調教師・松山康久氏が抽選者として登場。抽選者の二人が交互にボールを引き、その中の紙に馬名が書かれていた馬の騎手や調教師らが、中継を結んでいた茨城・美浦と滋賀・栗東のそれぞれのトレーニングセンターから馬番を選択していった。 抽選のボールは田中投手 [全文を読む]

レース観戦がおもしろくなる競馬裏ネタ(3)「主要騎手の“禁”プロフィール その2」

アサ芸プラス / 2014年02月27日09時57分

■中舘英二は調教師試験に落ちていた 今年、あのミスターシービーを育てた名伯楽・松山康久師が引退する。松山師に昔からかわいがられていた中舘がその跡を継ぐ話が水面下で進んでいたらしいが、難関の調教師試験だけに、一発合格を果たせなかった。 ■江田照男は真冬でも半袖で調教に乗る 「昔から『穴の江田照』としてマニアックなファンの多い騎手ですが、プライベートでもトリ [全文を読む]

競馬エージェント(6)どうしても乗せてほしい

アサ芸プラス / 2013年02月07日09時59分

それをH氏が旧知の松山康久調教師のところまで営業に来て、『今週、豊の騎乗馬が少ない。どうしても乗せてほしい』と頼み込んだ。その日の武は3鞍しか騎乗依頼がない状態で、焦っていたんです。H氏は柴田にも『今週だけ乗せてやってくれないか』と頭を下げ、OKを出してもらいました」 ただし、これはH氏が昔からパイプを持つ調教師だからできたこと。そして現在、武とH氏が頼り [全文を読む]

フォーカス