松本紘のニュース

理研の松本紘・新理事長「小保方氏は研究者として基本的なリテラシーが足りなかった」

弁護士ドットコムニュース / 2015年04月01日19時36分

理化学研究所の新しい理事長に就任したばかりの松本紘(まつもと・ひろし)氏(72)が4月1日、東京都内で記者会見を開いた。STAP細胞をめぐる研究で不正認定された小保方晴子元研究員(31)について、松本理事長は「研究者として基本的なリテラシーが足りなかったと理解している」と語った。 松本理事長は1965年に京都大学工学部を卒業し、京大宙空電波科学研究センター [全文を読む]

徳島文理大学薬学部、昭和大学歯学部、理化学研究所らの研究グループが皮膚のコラーゲン維持における亜鉛の役割を解明

Digital PR Platform / 2017年05月23日08時05分

徳島文理大学(学長 桐野豊)薬学部の深田俊幸教授(昭和大学歯学部兼任講師・理化学研究所客員研究員)、昭和大学(学長 小出良平)歯学部の美島健二教授、理化学研究所(理事長 松本紘)らの共同研究グループ[1]は、生体内の亜鉛が健康的な皮膚コラーゲンの維持に重要であることを、マウスを用いた研究で明らかにした。この成果は米国および欧州皮膚科学会の雑誌『Journa [全文を読む]

昭和大学歯学部・徳島文理大学薬学部・理化学研究所らの共同研究グループが皮膚のコラーゲン維持における亜鉛の役割を解明 -- 加齢対策や皮膚疾患の治療法開発に期待

Digital PR Platform / 2017年05月23日08時05分

徳島文理大学(学長:桐野豊)薬学部の深田俊幸教授(昭和大学歯学部兼任講師・理化学研究所研究員)、昭和大学(学長:小出良平)歯学部の美島健二教授、理化学研究所(理事長:松本紘)らの共同研究グループ[1]は、生体内の亜鉛が健康的な皮膚コラーゲン維持に重要であることを、マウスを用いた研究で明らかにした。今後、皮膚のコラーゲン維持における亜鉛の新たな役割の解明に貢 [全文を読む]

富士通、理化学研究所様の国内最大規模のAI研究専用システム「ディープラーニング解析システム」を構築

JCN Newswire / 2017年03月06日11時50分

世界をリードする革新的人工知能研究に最新のGPUを搭載したスーパーコンピュータシステムで貢献TOKYO, Mar 6, 2017 - (JCN Newswire) - 当社は、このたび、国立研究開発法人理化学研究所(所在地:埼玉県和光市、理事長:松本紘、以下 理化学研究所)様より、人工知能研究専用のスーパーコンピュータとしては稼働時点において国内最大規模と [全文を読む]

再生医療「毛包器官再生による脱毛症の治療」に関する共同研究の開始について

@Press / 2016年07月12日14時30分

京セラ株式会社(社長:山口悟郎 以下、京セラ)、国立研究開発法人理化学研究所(理事長:松本紘 以下、理研)および株式会社オーガンテクノロジーズ(社長:杉村泰宏 以下、オーガンテクノロジーズ)は、再生医療分野である「毛包器官再生による脱毛症の治療」に関する共同研究契約を締結し、今後、毛包器官を再生して脱毛症を治療する技術や製品の開発を共同で実施することといた [全文を読む]

F5ネットワークス、理化学研究所でのセキュアなSSL-VPN環境を実現

PR TIMES / 2015年11月04日12時07分

BIG-IP APMでVPN方式をSSL-VPNに統合し運用コストを削減、単一のURLアクセスによるVPN接続で利便性も大幅に向上F5ネットワークスジャパン合同会社(本社:東京都港区、代表執行役員社長:古舘正清、以下F5)は、国立研究開発法人理化学研究所(所在地:埼玉県和光市、理事長:松本紘、以下 理研)が、理研内部のシステムに外部からアクセスする際の統合 [全文を読む]

ExaScaler及びPEZY Computingが、理化学研究所と共同研究契約を締結し理研情報基盤センターに2 PetaFLOPS級の液浸冷却スーパーコンピュータ「Shoubu(菖蒲)」を設置

PR TIMES / 2015年06月25日10時44分

株式会社ExaScaler(代表取締役社長:木村耕行、以下:ExaScaler)と株式会社PEZY Computing(代表取締役社長:齊藤元章、以下:PEZY Computing)は、国立研究開発法人理化学研究所(理事長:松本紘、以下:理研)と、「ExaScalerを用いたアプリ性能とデータセンター設備の評価」に関する共同研究契約を締結しました。この共同 [全文を読む]

理研の松本紘・新理事長「小保方氏は研究者として基本的なリテラシーが足りなかった」

弁護士ドットコムニュース / 2015年04月01日19時36分

理化学研究所の新しい理事長に就任したばかりの松本紘(まつもと・ひろし)氏(72)が4月1日、東京都内で記者会見を開いた。STAP細胞をめぐる研究で不正認定された小保方晴子元研究員(31)について、松本理事長は「研究者として基本的なリテラシーが足りなかったと理解している」と語った。 松本理事長は1965年に京都大学工学部を卒業し、京大宙空電波科学研究センター [全文を読む]

フォーカス