松浪健太のニュース

【死刑囚】元・プロボクサー袴田巌、無罪は明確? 議員が“異例の総会“を開く

tocana / 2014年03月21日08時00分

総会で演壇に並んだのは、会長の塩谷立を初めとして、逢沢一郎、大口善徳、生方幸夫、谷畑考、仁比聡平、松浪健太、鈴木貴子、と超党派の議員。そして袴田死刑囚の姉である袴田秀子、弁護団長の西嶋勝彦である。100名ほどの聴衆にも、議員が多く見られる。 立法府にある議員が、司法の領域に意見をするのは、三権分立の原則からきわめて異例だ。それほどまでに、袴田死刑囚の冤罪の [全文を読む]

「未婚男性の10人に7人は彼女がいない」は本当か?

プレジデントオンライン / 2016年12月12日09時15分

■日本人男性の精子は減っていない? 「テレビの前では言いにくいが、一般に日本人男性の精子の数が、親世代の半分ぐらいになっているといわれている」 10月18日の国会で、日本維新の会の松浪健太議員が、塩崎恭久厚生労働相に見解を求めた。これに対して、塩崎大臣は「日本人の精子の濃度が下がっているということだが、日本では2001(平成13)~2003(平成15)年度 [全文を読む]

怒声の国会、バトルは全部演技だった!北方領土交渉であの森喜朗・宗男コンビ復活&暗礁?

Business Journal / 2016年11月09日06時00分

そして、質疑はボイコットしていたのに、最後の質疑者である日本維新の会の松浪健太議員の質疑が終了するやいなや、反対議員たちは委員長席につめよって、討論を終結し採決を行おうとした委員長のマイクを取り上げたり、原稿を取り上げたりという暴挙に出ました。 質疑をボイコットしておきながら、採決時にはパフォーマンスのために戻ってくるなんて、なんだか出来レースのようです [全文を読む]

暴漢にも負けず! 逆風が吹きまくっていた大阪10区・辻本清美が1位当選できた涙の同情票

週プレNEWS / 2014年12月18日06時00分

街頭演説で「ケンタ! ケンタ!」とオバチャンに人気の維新・松浪健太氏に、知名度抜群の民主・辻元清美氏。そこに早稲田大学創設者、大隈重信のやしゃごである自民・大隈和英氏が加わり、横一線となった最激戦区ーー。 「日付が変わる時間になるまで誰にも当確が出ないだろう」(自民関係者)と混戦が予想されていたが、午後10時5分に「辻元清美・当確」の第一報が入った。 「 [全文を読む]

橋下徹VS国会議員団「空中分解バトル」がアホすぎまっせ!(2)制御不能のベテラン議員

アサ芸プラス / 2013年03月21日09時57分

例えば、結党に自民党から参画した松浪健太衆院議員(41)は、選挙戦を前にブログに書いた記述で、橋下氏の怒りを買った。松浪氏がわびて、橋下氏も応援に駆けつけるなど和解したはずだったのだが‥‥。 政治部デスクが言う。 「選挙戦中に松浪氏は支援者の前で、『今のうちだけですよ。好き勝手にできるのは‥‥。あのガキが!』と言ったそうです。選挙の顔として橋下氏を利用さ [全文を読む]

維新・橋下市長と国会議員団の間にすきま風が吹いている

週プレNEWS / 2012年10月30日10時00分

自民党を脱党して維新入りした松浪健太衆院議員が、自己のブログに『橋下独裁にはしない』と書いたのはそのワンシーンにすぎません」(全国紙政治部記者) しかもここにきて、さらに両者のわだかまりを大きくさせかねない事態が起こっている。政治部記者が続ける。 「10月16日に橋下市長が突然、みんなの党から維新に合流した3人の参院議員の議席を返上すると表明したのです。こ [全文を読む]

政治評論家 維新目玉の東国原氏をマンゴー売っただけと評す

NEWSポストセブン / 2012年10月09日07時00分

松浪健太は無名、あとはもっと無名。総選挙では東国原英夫が目玉候補というが、東国原なんて(宮崎の)マンゴーを売っただけだろう。 政策討論会でも目を見張るような意見をいう者はいなかった。せめて60~70人の国会議員から選ぶならそれなりの人材が集まるだろうが、現在の10人足らずの国会議員団が橋下の遠隔操作で国政を変えるといわれても、国民は注目しない。失速は当然で [全文を読む]

日本維新の会に“すり寄る”人々は3種類に分けられる?

週プレNEWS / 2012年09月24日19時00分

維新からの出馬は間違いないでしょう」(浅川氏) そしてパート3が、松野頼久元官房副長官、松浪健太氏ら、維新への合流を決めた現職の国会議員だ。 「こちらは次の衆院選挙で当選がおぼつかないと危機感を高めている人たち。当選目当てに維新に接近しているだけで、いわば個人的なサバイバルをしているにすぎません」(浅川氏) なんだか、維新の周囲にすり寄ってくる人はくすんだ [全文を読む]

ホリエモン 選挙の話題に大興奮「出たくなるけど我慢…」

NEWSポストセブン / 2012年09月19日17時26分

今週は、堀江がシャバのニュースを塀の中から切ります! 【大阪維新の会、民主党から5名の議員が合流し国政政党化の見込み】 維新の会の松井一郎大阪府知事が、民主党の松野頼久元官房副長官や自民党の松浪健太衆院議員ら5人と会談。松井氏は、次期衆院選に向け、維新が結成を目指す新党への合流を打診したところ、5人とも前向きな意向であるといわれております。 選挙のニュー [全文を読む]

維新塾 44都道府県の300小選挙区中215区に“候補者”がいる

NEWSポストセブン / 2012年08月18日16時00分

その中には、自民・松浪健太代議士の従兄にあたる松浪武久・泉佐野市議や、消費増税の閣議決定に抗議して今年4月に民主党を離党した木内孝胤・代議士の秘書・荒木田聡氏など、維新への“移籍予備軍”と目される現職代議士の関係者もいる。 荒木田氏は本誌取材に応じる姿勢を見せたものの、木内氏の“維新移籍”が報じられると、「代議士と相談しなければならない」と口をつぐんだ。 [全文を読む]

民主党議員 流出維新塾名簿に「見せてくれ、どこでも行く」

NEWSポストセブン / 2012年08月17日07時00分

消費増税法案成立の翌日(8月11日)、民主党の松野頼久氏、石関貴史氏、自民党の松浪健太氏とみんなの党所属の2議員の計5人の議員が大阪市内で橋下氏との会合を持った。松野氏は消費増税法案に反対票を投じ、石関氏は棄権した。松野、石関両氏は民主党を離党した小沢一郎氏が会長を務める政策グループ「新政研」のメンバーでもある。また松浪氏は不信任決議案採決で自民党の方針 [全文を読む]

フォーカス