柴山俊之のニュース

柴山“菊”俊之ニューアルバム「ギラギラ」からタイトル曲のプロモーションビデオが解禁

@Press / 2014年03月03日13時00分

柴山俊之は、2014年3月26日にアルバムCD/DVD/BOOKセット「ギラギラ」(発売元:株式会社Hep Japan International Co,.Ltd)を発売いたします。この度、「ギラギラ」に収録されているタイトル曲のプロモーションビデオがYouTube オフィシャルチャンネルで解禁されました。今後は、CS放送等でもオンエアされる予定です。 柴 [全文を読む]

菊×シーナ&ロケッツ、新宿タワレコにてインストアライブ&サイン会開催決定

okmusic UP's / 2016年05月29日12時00分

「めんたいロック」の始祖として知られる伝説のバンド・サンハウスのボーカル“菊"こと柴山俊之が、ロックの日(6月9日)にシーナ&ロケッツ全面バックアップにより、新作「ROCK'N ROLL MUSE」発表、それに伴い全国ツアーを開催する。これを祝して6月12日にタワーレコード新宿店(7階イベントスペース)にて記念インストアライブが開催されることがわかった。 [全文を読む]

石橋凌、60歳バースデーライブの模様を収めた映像作品のトレーラーを公開

okmusic UP's / 2016年11月17日14時00分

■『SOULFUL CARNIVAL RYO ISHIBASHI BIRTHDAY LIVE』トレーラー映像第一弾https://youtu.be/EELHoLzx7A0■DVD&Blu-ray『SOULFUL CARNIVAL RYO ISHIBASHI BIRTHDAY LIVE』2016年12月7日発売 【DVD】 CRBP-10057/58/¥6, [全文を読む]

シーナ&ロケッツの名を一躍、有名にした名盤『真空パック』

okmusic UP's / 2015年09月23日18時00分

“菊”こと柴山俊之のグラマラスな衣装とメイク、ステージングも強烈だったが、鮎川誠はひとことで言うと“この人、日本のミュージシャン?”と思ったぐらいオシャレであった。当時の日本のロックシーンは飾り気のない格好をした人たちのほうが圧倒的に多かったが、その時の鮎川誠のファッションはタイトな黒のレザーの上下のスーツに白いシャツ、細いネクタイ(と記憶している)。まる [全文を読む]

シーナ&ロケッツ、待望のニューアルバムが7月23日にリリース決定!

okmusic UP's / 2014年06月11日20時00分

お馴染みの豪華作詞家陣には、ルースターズ、松田優作など名立たるロックアーティストに詞を提供してきたサンハウス時代からの盟友、柴山俊之。エリック・クラプトン、マイケル・ジャクソンなどの洋楽トップアーティストだけでなく、YMO作品などの作詞を担当してきたクリス・モスデル。また、70年代よりロック、ブルース、ジャズ、スカとあらゆるヒップな音楽を日本に紹介し、数 [全文を読む]

サンハウス再結成から4年。柴山“菊”俊之が世界初の試み 小説家デビュー作を含むCD/短編小説/絵/DVDによる豪華メンバー参加のソロアルバムが2014年3月26日発売!

@Press / 2014年01月06日10時00分

柴山俊之/ギラギラ」http://www.boundee.jp/news/details/897.html【日本ロック界の重鎮、柴山“菊”俊之とは】1975年、日本のロック史に名を残し後年に多大な影響を与えた「サンハウス」でデビュー。80年代、作詞家時代は、ルースターズ、シーナ&ザ・ロケッツ、陣内孝則、アクシデンツ、UP-BEATなど福岡、北九州のバンド [全文を読む]

フォーカス