森清範のニュース

「本当にこの世なのか」「美しすぎる」と話題になった清水寺の公式インスタグラムが写真集になりました

PR TIMES / 2015年08月05日11時51分

本書は、公式インスタグラムやWEBサイトに掲載された数々の写真をベースに、撮りおろしの完全未公開ショットで書籍オリジナル企画の「もしも、清水寺で一日すごしたら…」や、「今年の漢字」でも知られる森清範貫主による書と12の心に響く和英対訳のメッセージを収録した、“清水寺を感じる” 写真集です。ページをめくるたびに、清水寺の美しい景色を慈しみ、癒される一冊となっ [全文を読む]

京都清水寺・森清範貫主によるご揮毫(きごう)と法話ではじまる 西国三十三所観音霊場を一日で満願 「お砂踏み」 inさかえ 2015年7月29日(水)から8月3日(月)まで 名古屋栄三越にて

PR TIMES / 2015年07月02日17時15分

[画像2: http://prtimes.jp/i/7099/58/resize/d7099-58-930193-3.jpg ]■今回のお砂踏みのポイント(1)「今年の漢字(R)」【主催・(公財)日本漢字能力検定協会】でお馴染みの世界遺産清水寺・森清範貫主のご揮毫(筆を揮う)を披露の後、ご法話をいただきます*初日7月29日(水)10:30より約30分間、予 [全文を読む]

リオオリンピック、政治とカネ問題、ピコ太郎…今年の漢字は「金」に決定! トップ10には「不」「倫」もランクイン

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月14日11時00分

【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ 「今年の漢字(R)」は、日本漢字能力検定協会が毎年年末に、今年1年の世相を表す漢字一字とその理由を全国から募集し、最も応募数の多かった漢字を京都・清水寺の貫主・森清範の書によって発表するもの。今年は全国から153,562票の応募があり、「金」が6,655票(4.33%)を集めて1位となった。 「金(キン・コン/ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】加藤紗里の爆乳に心乱されたブラマヨ吉田 「今年の漢字は『乳』」

TechinsightJapan / 2016年12月12日19時40分

12月12日午後2時過ぎ、京都・清水寺で森清範貫主が『金』と大書した。この日の『バイキング』では発表を前に「今年の漢字」を予想し合った。東国原英夫氏とハイヒール・モモコは『驚』。モモコは「毎月、SMAP解散や和田アキ子の紅白落選など驚くことが続いた」とその理由を話している。ラサール石井は『労』と予想した。『こち亀』の連載終了やSMAP解散、アッコや細川た [全文を読む]

『スター・ウォーズ』風神雷神図屏風が世界遺産・清水寺でお披露目決定!

Movie Walker / 2015年11月13日11時18分

また、日本漢字能力検定協会が主催する「今年の漢字」を揮毫していることでも知られる清水寺の森清範貫主に、映画タイトルにちなんで“「覚醒」の書”を揮毫いただく予定とのことで、こちらも必見だ。 “『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』風神レイ&雷神カイロ・レン屏風”と“森貫主揮毫「覚醒」の書”は11月30日(月)の朝に、世界遺産の清水寺の本堂舞台にて御本尊宝前お [全文を読む]

「本当にこの世なのか」話題の清水寺公式インスタグラムが一冊に!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年08月07日17時30分

Living as you are eventually leads to the best path. 「今年の漢字」でも知られる森清範貫主による書と心に響く12の和英対訳メッセージを収録 ●巻頭企画「もしも、清水寺で一日すごしたら…」 早朝6時の開門から、夕闇せまる18時の閉門まで。ある初夏の一日を美しい写真で綴る。何気ない日常の景色の中にも、新しい発 [全文を読む]

京都清水寺・森清範貫主によるご揮毫(きごう)と法話ではじまる 西国三十三所観音霊場を一日で満願 「お砂踏み」 inさかえ 2015年7月29日(水)から8月3日(月)まで 名古屋栄三越にて 東海地方 初開催!

@Press / 2015年07月02日17時15分

■今回のお砂踏みのポイント(1)「今年の漢字(R)」【主催・(公財)日本漢字能力検定協会】でお馴染みの世界遺産清水寺・森清範貫主のご揮毫(筆を揮う)を披露の後、ご法話をいただきます*初日7月29日(水)10:30より約30分間、予約が必要となります*ご揮毫の書は名古屋栄三越7階催物会場にて期間中展示します(2)西国三十三所観音霊場の寺院貫主(興福寺・三井寺 [全文を読む]

インターネットで読めるビジネス情報誌「現場イズム」1月号 100号記念・連載特集【第6回】『主婦パートが「売るプロ」になる仕組み』

PR TIMES / 2012年01月10日17時34分

つづきは http://workium.aidem.co.jp/webmagazine/■現場発想塾/三田村和彦過ぎた一年より これからの一年の一字を漢検が行う「今年の漢字」は昨年12月12日に発表され、京都・清水寺の貫主、森清範さんが寺の舞台で鮮やかに書きあげた。過ぎし平成23年を総括する漢字は「絆」だった。誰もが納得の一字だった。・新しい一年を読んでガ [全文を読む]

フォーカス