椎名チカのニュース

蓮佛美沙子、民放初主演ドラマは低空発進もファンの心を掴む「相変わらずの透明感」

メンズサイゾー / 2015年07月11日00時10分

椎名チカ氏の同名漫画を原作とするドラマで蓮佛が演じるのは、幼いころのトラウマが原因で笑顔が作れなくなってしまった保育士。そのトラウマの影響から、保育園に勤めても保護者とのコミュニケーションが取れずにクビになってしまい、病児保育士として再出発する。 第1話は蓮佛が訪問型病児保育施設で働き始めたところから始まる。研修を終えた蓮佛がひとりで依頼主の家を訪ねると [全文を読む]

2015年夏ドラマあらすじ一挙紹介 「デスノート」に“王道”月9、「花咲舞」続編も…注目作は?

モデルプレス / 2015年07月07日12時00分

『37.5℃の涙』7月9日スタート(毎週木曜よる9時、TBS系)/蓮佛美沙子 今作は、小学館発行のコミック誌「月刊Cheese!(チーズ!)」で大好評連載中の椎名チカ著の同名漫画が原作。主演の蓮佛美沙子が演じるのは、保育園の先生だったが、保護者とのコミュニケーションがとれずに1年で契約を打ち切りになり、訪問型病児保育の「リトルスノー」の病児保育士として再 [全文を読む]

蓮佛美沙子が髪をバッサリカット「爽快感がある」

Smartザテレビジョン / 2015年07月05日12時42分

本作は、椎名チカ原作漫画を実写ドラマ化した作品。訪問型病児保育を行う「リトルスノー」で働く新米病児保育士・杉崎桃子(蓮佛)が仕事、恋、家族、友情に向き合いながら成長していく姿を描く。 主演を務める蓮佛は役作りのため35cm以上カットしたボブスタイルの髪形を披露。「何年も前から切りたいとずっと思っていた。作品でご縁があった時に切るぞ、と思っていたので今回、 [全文を読む]

蓮佛美沙子が髪を35cm以上切り、民放連ドラ初主演

Smartザテレビジョン / 2015年06月10日23時19分

本作は椎名チカ著の同名漫画をドラマ化した作品。元・保育園勤務の桃子(蓮佛)が“病児保育士”として、子供が37.5℃以上の熱を出してしまっても休むことができない親に代わり、自宅を訪問。子供たちの面倒を見るために奔走する物語。 蓮佛は民放連続ドラマ初主演で、35cm以上髪を切り、今必要が叫ばれる病児保育士を熱演する。 桃子を取り巻く共演者にも豪華な顔触れが勢 [全文を読む]

蓮佛美沙子、髪35cmバッサリで民放連ドラ初主演 豪華キャスト発表

モデルプレス / 2015年06月10日17時52分

同作は、小学館発行のコミック誌「月刊Cheese!(チーズ!)」で大好評連載中の椎名チカ著の同名漫画が原作。蓮佛演じる主人公・杉崎桃子は保育園の先生だったが、笑顔が苦手でうまく笑えないことから保護者とのコミュニケーションがとれずに1年で契約を打ち切りになり、訪問型病児保育の「リトルスノー」の病児保育士として再出発。仲間に支えられながら、仕事、恋、家族、友情 [全文を読む]

新米病児保育士描く漫画『37.5℃の涙』著者 子育ての苦労語る

NEWSポストセブン / 2014年04月14日07時00分

著者の椎名チカさんはこう語る。 「私にも3才になる女の子がいますが、0才児の時は“子供ってこんなに風邪をひくの?”と驚きましたね。うちは親が近くに住んでいるので、なんとか乗り切っていますが、もし誰も助けてくれない状況だったら、多分仕事を続けるのは難しいでしょうね」 子供の病気をキッカケに、それぞれの家庭の事情が浮かび上がってくると椎名さんは言う。 「子供 [全文を読む]

フォーカス