樋口進のニュース

私が中高生のネット依存をヤバいと思う理由

ガジェット通信 / 2013年08月18日14時00分

2008年に厚労科研によって行われた成人を対象としたネット依存調査では、成人は271万人が該当、との事なので(H25年精神神経学会の樋口進先生による教育公演)、未成年のネット依存のパーセンタイルは成人に比べて高い、と言えそうだ。 今回スクリーニングに使用された質問は、 Q1 インターネットに夢中になっていると感じるか Q2 満足を得るために、ネットを使う時 [全文を読む]

50代・60代女性にも人気!二重まぶたを作る化粧品「ハリーハリー大人のふたえメイク」、累計販売「10万本」突破!!

PR TIMES / 2016年06月20日14時18分

~若い女の子だけじゃない!アンチエイジングの新たな一手に~課題解決型化粧品の開発を手掛ける株式会社ミックコスモ(大阪市中央区/http://www.miccosmo.co.jp/ 代表:樋口進)が2014年10月に販売を開始した、中高年向け二重まぶた化粧品「ハリーハリー大人のふたえメイク」の累計販売数が10万本を突破。通常同様の商品は1万本売れればヒット商 [全文を読む]

いつまでも若さを保つ秘訣とは?大阪の小さな化粧品会社 ミックコスモが30周年記念書籍「愛着No.1化粧品会社を知る 7つの言葉」を発売!AmazonにてKindle版を今だけ無料プレゼント実施中!!!

PR TIMES / 2016年05月25日11時31分

ミックコスモ30周年記念書籍「あなたは本当のミックコスモを知っていますか? 愛着No.1化粧品会社を知る7つの言葉」のご紹介[画像2: http://prtimes.jp/i/3340/59/resize/d3340-59-687095-0.jpg ]ミックコスモの代表取締役社長 樋口進は、勇壮な祭りで有名な岸和田生まれ。高校を卒業後、家庭の事情で進学を断 [全文を読む]

【自主調査】生活者の買物行動におけるスマートフォン利用実態 調査結果のご案内

PR TIMES / 2014年11月05日16時03分

来店前にスマホ経験あり56.8%、来店中のスマホ経験者は51.8% スカイライトコンサルティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:羽物俊樹)と、その子会社の株式会社シンクエージェント(本社:東京都港区、代表取締役:樋口進)は、生活者の店舗での買物行動におけるスマホ利用実態について、共同調査を行いました。 今回の調査により、生活者の「オムニチャネル行動 [全文を読む]

536万人がギャンブル依存症の疑い? “カジノ解禁議論に影響ない”と米紙紹介

NewSphere / 2014年08月28日11時34分

この研究の代表者は、樋口進・国立病院機構久里浜アルコール症センター院長であった。調査では対象者は「やめられないと分かっていてもギャンブルをやめたいと思ったことがある」「ギャンブルをしていることを配偶者などに隠したことがある」「罪悪感を感じたことがある」などの20の質問に答え、5つ以上の質問に当てはまれば、ギャンブル依存症として分類された。 【カジノ合法化に [全文を読む]

酒量をちょっと減らしたい人が知っておくべき、お酒の数字

ダ・ヴィンチニュース / 2014年01月07日11時40分

アルコール医学の第一人者で、「エタノールパッチテスト」の考案者である国立病院機構久里浜医療センター院長の樋口進氏の著書『お酒が減らせる練習帳』(メディカルトリビューン)によると、お酒を無理にやめる必要はなく、ある一定量まで減らせば、健康や社会生活への悪影響はだいぶ軽減されるそう。まずは実現可能かつ具体的な目標を定めて、自分の飲酒量や飲み過ぎてしまうパター [全文を読む]

あなたは大丈夫? ネット依存症チェックリスト

WEB女性自身 / 2013年10月18日07時00分

同センター樋口進院長は、ネット依存症患者についてこう話す。 「特徴としては、本人は依存していることを認めません。認めると取り上げられてしまうから。そして、実際に取り上げようとすると、すごい勢いで反抗する。その豹変ぶりに、親が初めて危機感を覚えるようですね。ネットだからとあなどってはいけません。アルコールやギャンブルと同じように、『依存症』とう病気になるんで [全文を読む]

フォーカス