樹原涼子のニュース

ソニー・インタラクティブエンタテインメントのゲーム楽曲を演奏するオーケストラコンサートGAME SYMPHONY JAPAN 23rd CONCERT~PlayStation(R)を彩るJAPAN Studio音楽祭 2017~2017年5月3日(水・祝)ミューザ川崎シンフォニーホールにて開催<出演者・プログラム決定!!>

@Press / 2017年03月28日17時00分

コンサートのメインMCは結氏(女優)、ゲストに樹原涼子氏(『俺の屍の越えてゆけ』エンディングテーマ曲「花」 歌手)、奥山佳恵氏(『ポポロクロイス物語』エンディングテーマ曲「ピエトロの旅立ち」 歌手)、Eric Miyashiro氏(トランペット奏者)、田中公平氏(「GRAVITY DAZE」シリーズ作曲家)、外山圭一郎氏(「GRAVITY DAZE」シリー [全文を読む]

180万部のベストセラー著者「樹原涼子」によるピアノ教育メソッド「ピアノランド」の世界を更に広げるセミナー大阪・広島・福岡の3地区で2016年4月開講

@Press / 2016年03月11日12時00分

この度、当財団ではピアノの指導者を対象に、時代に対応したピアノ教育メソッド「ピアノランド」の著者 樹原涼子氏によるセミナーを大阪・広島・福岡の3地区で2016年4月に開講いたします。【「ピアノランド」概要】「ピアノランド」は、樹原涼子氏が20代の時に生徒のために書いた楽曲を中心に、1991年に音楽之友社より出版、ピアノ教育界に大ブームを巻き起こしました。3 [全文を読む]

『バトルフィールド ハードライン』の発売日が今年10月から2015年に延期されることに【ざっくりゲームニュース】

おたぽる / 2014年07月23日23時59分

このサウンドトラックには、シリーズの音楽制作を手掛けるピアニスト・樹原涼子が歌う主題歌「WILL」を中心に、和楽器を交えた本編使用楽曲全78曲がCD3枚組で完全収録されている。特典ブックレットには、『俺の屍を越えてゆけ2』の作曲を担当した樹原孝之介氏(樹原涼子の次男!)による楽曲解説も掲載されている。『俺の屍を越えてゆけ2』といえば、1999年に同じくソニ [全文を読む]

「音大生は潰しがきかない」なんて言わせない! 音大生の強みを見直すシンポジウム「音大生の武器と戦い方」、好評のうちに終了!

PR TIMES / 2016年03月17日19時23分

国立音楽大学サキソフォン専攻卒業) ・福田成康(一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会(PTNA)専務理事) ・樹原涼子(作曲家/ピアニスト。今年25 周年を迎える「ピアノランド」メソッド創始者) ・堀 健一(三井物産株式会社 執行役員 経営企画部長 ) ・田邊彩乃(全日本空輸株式会社 ANA人財大学 客室乗務職採用担当) [全文を読む]

『「音大卒」の戦い方』出版記念シンポジウム 「音大生の武器と戦い方」 2/28ヤマハ銀座スタジオにて開催!

PR TIMES / 2016年02月01日16時49分

■出演者(敬称略): ・樹原涼子(作曲家/ピアニスト。今年25周年を迎える「ピアノランド」メソッド創始者) ・福田成康(一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会(PTNA)専務理事) ・山浦直宏(トランスコスモス株式会社 主席コンサルタント。国立音楽大学サキソフォン専攻卒業) ・有名企業の役員、人事担当者 ・大内孝夫(『「音大卒」の戦い方』著者。元みずほ銀行い [全文を読む]

フォーカス