水野輝のニュース

東京学芸大卒GK笠原と明治大卒MF水野、J3琉球と契約満了

ゲキサカ / 2014年11月27日10時25分

FC琉球は27日、GK笠原淳とMF水野輝と今季限りで契約満了となり、来季の契約を更新しないことが決まったと発表した。 クラブを通じて、東京学芸大出身の笠原は「今年1年という短い期間ではありましたが、ありがとうございました。1年を通して様々な事がありましたが、常に応援して下さったサポーターの皆さん、並びにチームを支援して下さった方々には感謝しています。本当に [全文を読む]

[シンガポール杯]新潟Sが4年ぶりに決勝進出! クラブ史上初の2冠へ王手

ゲキサカ / 2015年11月25日15時00分

同40分には、木暮のスルーパスで左サイドを抜け出したMF向井勇祐がグラウンダーのクロスを送るも、勢いよく走り込んだMF水野輝がシュートに持ち込むことができず、1-0で前半を折り返した。 逆転で決勝進出を狙うグローバルも後半開始から反撃に出る。後半5分、左サイドから攻め込み、上げたクロスから決定機を迎えるも、素早く飛び出したGK野澤洋輔に阻まれる。その後も畳 [全文を読む]

木暮のFK弾が決勝点! 新潟Sが今季3度目の2連勝

ゲキサカ / 2015年10月31日14時08分

MF木暮郁哉の左CKからニアに飛び込んだMF水野輝がコースを変え、MF向井勇祐がヘッドで押し込み、先制に成功した。 しかし、開始早々に先制点も同20分に追いつかれてしまう。左PA手前で与えてしまったFKを一度はGK野澤洋輔がセーブもこぼれ球を押し込まれて試合は振り出しに戻った。さらに同22分にも強烈なミドルを打たれたが、これはGK野澤が必死のセーブで防ぎ、 [全文を読む]

終了間際の痛恨の被弾…新潟Sは4戦ぶり白星ならず

ゲキサカ / 2015年10月17日12時22分

前半26分にも遠い位置からMF水野輝が意表を突く無回転ミドルを放つもGKの正面。同36分には、木暮のパスで裏へ抜け出したFW井畑翔太郎が右サイドから折り返すと、水野がスライディングで合わせる。これは決定機だったが、相手GKのファインセーブで先制とはならず、前半をスコアレスで終えた。 後半開始早々の3分にも新潟Sにチャンスを迎える。CKの流れから右サイドの [全文を読む]

[リーグ杯]新潟Sが逆転勝利で4年ぶり2度目のリーグ杯制覇!

ゲキサカ / 2015年07月11日12時55分

中盤で木暮が奪ったボールをMF水野輝、井畑へとつなぎ、井畑が相手の裏のスペースへボール送る。これにタイミングよく抜け出した木暮が飛び出してきた相手GKの左脇下を抜き、ついに同点に追いついた。 試合はこのまま延長戦に突入するかと思われたが、後半44分に試合が動く。新潟Sは木暮からゴール正面でボールを受けたMF稲葉旬がDFラインの裏へふわっとしたボールを送る [全文を読む]

[リーグ杯]河田&多木弾で完封勝利! 2年ぶりに新潟Sが準決勝進出

ゲキサカ / 2015年06月27日17時25分

前半を1点リードで折り返した新潟Sは、後半7分にMF水野輝がPA内で倒されてPKを獲得。これをFW井畑翔太郎が蹴ったが相手GKに読まれてしまい、追加点をのチャンスを逃す。それでも同10分、 同19分と立て続けに相手に退場者が出て、新潟Sは数的優位に立った。 すると、後半34分にダメ押しゴールを奪う。左サイドのDF山田樹からゴール正面でパスを受けた河田がワ [全文を読む]

新潟Sは首位攻防戦で4失点完敗、10戦ぶり黒星喫する

ゲキサカ / 2015年05月19日16時00分

同10分にもMF稲葉旬のCKをMF水野輝がヘッドで合わせるもGKの正面を突き、先制のチャンスを逃した。 すると流れは徐々に相手に傾く。前半19分、同33分の場面はGK野澤洋輔の好セーブでピンチを免れたが、前半アディショナルタイムにPA手前でパスカットしたボールを拾われて、ゴール前までつながれ、嫌な時間帯に先制点を許した。 後半の早い時間帯に同点に追いつきた [全文を読む]

MF水野が決勝点!!新潟Sは2-1で逃げ切り7戦負けなし

ゲキサカ / 2015年05月03日07時00分

右サイドの熊田が中央に折り返したボールは相手DFにカットされるが、ゴール前に走り込んでいたMF水野輝がこぼれ球を右足でゴール左隅に流し込んだ。同35分には左サイドを崩され、相手FWにヘディングシュートを打たれたが、クロスバーに助けられ、そのまま2-1で試合は終了。新潟Sは7試合負けなし(6勝1分)で暫定首位に再浮上している。 なお、新潟Sは次節、6日に敵地 [全文を読む]

新潟シンガポールが圧巻の6ゴール!!昨季王者を下し今季初勝利

ゲキサカ / 2015年03月16日15時37分

新潟Sは後半に入ってからも積極的な攻撃を見せ、開始早々の3分に右CKの流れからMF水野輝がPA手前から右足シュートをゴール右隅へ流し込み、5-0。同28分には途中出場のMF長崎健人が左から中央へ斜めに切れ込み、そのまま右足シュート。これがGKに手を弾いてゴールネットを揺らし、6-0と試合を決めた。 その後も攻撃で圧倒し続けた新潟Sは、守備でもGK野澤洋輔 [全文を読む]

新潟シンガポールは2戦連続で完封負け…開幕2連敗

ゲキサカ / 2015年03月09日15時02分

しかし、前半30分、MF水野輝のGKへのバックパスを相手に奪われ、失点。手痛いミスから先制点を許してしまった。 1点ビハインドで折り返した後半開始早々の2分、河田が左サイドから直接FKで狙うも相手GKの好セーブに阻まれる。同17分には、河田のクロスボールにFW多木理音が飛び込むも合わせることができず、ゴールが遠い。 新潟Sは最後まで攻める姿勢を見せたが、ブ [全文を読む]

フォーカス