池田千尋のニュース

乃木坂46 星野みなみ主演、脚本・監督を池田千尋が務め、ストーリー原案を岩井俊二が考案したスペシャプラスの新STATION IDが12月1日(火)より放送スタート!

PR TIMES / 2015年11月25日18時54分

乃木坂46の次世代を担う存在として注目を集める星野みなみが主演し、絶賛公開中の映画「先輩と彼女」を手掛けた池田千尋が脚本・監督を務めました。 STATION IDとは、番組間で放送されるステーション(放送局)のアイデンティティやメッセージを伝えるイメージ映像です。過去の作品には、きゃりーぱみゅぱみゅが出演。前作から約3年半ぶりとなる新STATION IDと [全文を読む]

乃木坂46 星野みなみ 大抜擢!46編の映像作品「あたし、本と旅する」12月より放送へ

dwango.jp news / 2015年11月25日18時17分

乃木坂46の次世代を担う存在として注目を集める星野みなみが主演し、絶賛公開中の映画「先輩と彼女」を手掛けた池田千尋が脚本・監督を務める。 STATION IDとは、番組間で放送されるステーション(放送局)のアイデンティティやメッセージを伝えるイメージ映像で、過去の作品には、きゃりーぱみゅぱみゅが出演。前作から約3年半ぶりとなる新STATION IDとして、 [全文を読む]

aikoの新曲が10月17日(土)公開の映画『先輩と彼女』の主題歌に決定

okmusic UP's / 2015年09月11日15時00分

『東南角部屋二階の女』(2008/西島秀俊、加瀬亮)で劇場用公開作品デビューし映画界で注目を浴びる気鋭の監督・池田千尋が手掛ける。 ■映画『先輩と彼女』公式サイト http://www.senpaitokanojo.jp■【各関係者よりコメント】■主演・志尊淳 この楽曲を初めて聞いた瞬間、ストーリーの主人公の感情と、曲がすごくリンクしているなと思いました。 [全文を読む]

志尊淳主演で“片想いのバイブル”実写映画化 フレッシュなキャスト発表

モデルプレス / 2015年04月06日17時40分

監督は「東南角部屋二階の女」(2008)で劇場用公開作品デビューした気鋭の池田千尋氏、脚本は和田清人氏で、2015年秋公開予定。(modelpress編集部) ■映画「先輩と彼女」 出演:志尊淳、芳根京子、梨里杏、戸塚純貴、水谷果穂 ほか 原作:南波あつこ「先輩と彼女」(講談社「別冊フレンド」刊) 脚本:和田清人 監督:池田千尋 <STORY> 都築りか。 [全文を読む]

星野みなみ主演「あたし、本と旅する」放送決定!

Smartザテレビジョン / 2015年11月25日18時00分

乃木坂46の次世代を担う存在として注目を集める星野が主演し、公開中の映画「先輩と彼女」を手掛けた池田千尋が脚本・監督を務めている。 46編で完結する一つの物語となっており、本が大好きなみなみと“特別な本”との不思議な出合いからスタートする。友達に遊ぶ約束をドタキャンされ、落ち込むみなみの横を通り過ぎた女性が落とした1冊の本。持ち主を探すためSNSに本の写真 [全文を読む]

映画『先輩と彼女』に学ぶ、好きな人が別の人を好きだった時の対策

恋学 / 2015年11月03日08時00分

誰もが、乙女になるんじゃないでしょうか? 池田千尋監督いわく、「キラキラしたものを作ろうと思いました。原作の中のカッコいい、突飛なところをそのままではなく、実感を持って演じながら、内面から出てくるものを捉えたいなと」。漫画ならではの良さを残しつつ、実写の生々しさがちょうど良く融合して、女性の恋する本能を刺激します。 ……恋って、つらいよね。でも、すっごくい [全文を読む]

映画「東京の日」から分析する、草食系男子の生態

恋学 / 2015年11月01日11時30分

公開日を間近に控えた10月某日、東京五反田では、池田千尋監督と本田君を演じた佐々木大介さん、恋愛学者ともいわれる早稲田大学教授の森川友義さんによる、「東京の日」から草食系男子をひも解くトークイベントが行われました。 今回は、その一部をご紹介したいと思います。 ©東京の日 恋愛学者が定義する草食系男子森川教授によると、本田君のような草食系男子の特徴は5つあ [全文を読む]

「オタ女は、ほばメンヘラ」「彼女をジョジョに染めていくのが至高」 オタ男が語る“オタ女との交際”の現実

おたぽる / 2015年10月21日10時00分

監督・池田千尋や、主演・志尊淳(しそん・じゅん)&芳根京子(よしね・きょうこ)をはじめとした多く出演者が登壇。イベント終盤には、志尊と戸塚純貴という若きイケメン俳優が来場者に向け“エア・顎くい”が披露されるなど、黄色い歓声が飛び交う舞台挨拶となったが、それを知った世の男性はなぜか“オタ女との交際”についての議論を始めた。 南波あつこ氏の『先輩と彼女』は、全 [全文を読む]

志尊&梨里杏の親密さに芳根京子「どう入ろうかと…」

Smartザテレビジョン / 2015年10月17日19時00分

累計100万部を突破した南波あつこの同名コミックが原作の映画「先輩と彼女」の公開初日舞台あいさつが、東京・新宿バルト9で行われ、志尊淳、芳根京子、小島梨里杏、戸塚純貴、水谷果穂、そして池田千尋監督が登壇した。同映画は、高校1年生の都築りか(芳根)が、大学生の沖田葵(小島)に思いを寄せる高校3年生の“みの先輩”美野原圭吾(志尊)に恋をしたことから、嫉妬や苦い [全文を読む]

志尊淳が「好きだよ」と“顎クイ”をお見舞い!会場も大興奮

Movie Walker / 2015年10月17日15時30分

南波あつこの同名コミックを映画化した『先輩と彼女』の初日舞台挨拶が10月17日に新宿バルト9で開催され、志尊淳、芳根京子、小島梨里杏、戸塚純貴、水谷果穂、池田千尋監督が登壇。志尊が会場に向かって“顎クイ”をお見舞いし、黄色い歓声を浴びた。 他の女性に恋している先輩を好きになる主人公・りかの恋模様を綴る本作。憧れの先輩・圭吾に扮した志尊は、「少女漫画原作の主 [全文を読む]

フォーカス