渡井博之のニュース

[Fリーグ]神戸vs大阪の関西ダービーは互いに譲らずドロー決着

ゲキサカ / 2014年08月25日17時00分

しかし、神戸も譲らずに、1分も経たないうちにFP渡井博之が試合を振り出しに戻すゴールを決めた。 2-2で迎えた後半18分には、神戸のFP山蔦一弘が再逆転ゴールを決める。このまま試合終了かと思われた残り11秒、大阪はヴィニシウスが意地の同点弾を決めて、3-3に追い付く。このまま試合は終了し、関西ダービーはドロー決着となった。 試合後、神戸のFP原田浩平は、自 [全文を読む]

[Fリーグ]すみだが神戸からFP渡井、FP西谷を獲得

ゲキサカ / 2015年03月18日10時56分

Fリーグのフウガドールすみだは17日、FP渡井博之と日本代表FP西谷良介がデウソン神戸から加入したことを発表した。渡井は09年から2年間にわたりすみだに在籍しており、5シーズンぶりの復帰となった。一方、神戸でキャプテンを務めていた西谷は、キャリア初の移籍となっている。 すみだの広報を通じて渡井は「どうも、こんにちは。今シーズンからフウガドールすみだに加入す [全文を読む]

[Fリーグ]PUMA杯準優勝の神戸が日本代表FP西谷ら4選手の退団を発表

ゲキサカ / 2015年03月17日16時38分

Fリーグのデウソン神戸は17日、日本代表FP西谷良介、FP渡井博之、FP須藤慎一、FP田中智貴が2014/2015シーズン限りで退団をすることを発表した。PUMA CUPで史上初の決勝進出を果たした神戸だったが、チームは大幅に入れ替わることとなった。 以下、退団する4選手のコメント ●FP 10 渡井博之 「この度デウソン神戸を退団する事になりました。選手 [全文を読む]

[Fリーグ]神戸が浦安を撃破し、2位浮上を阻止

ゲキサカ / 2015年02月17日12時21分

前半3分に神戸はFP岡崎チアゴが先制点を挙げると、同17分にもFP渡井博之が追加点を挙げて、リードを広げる。後半に入り浦安も、FP中島孝が1点を返したが、その後は神戸の守備を崩せない。 後半16分、勝てば2位に浮上できる浦安は、FP完山徹一をゴレイロにしてパワープレーを仕掛ける。しかし、最後まで2点目を挙げることはできなかった。今シーズン2度目となる姫路 [全文を読む]

[Fリーグ]神戸が前半のリードを守り切り、仙台に3連勝

ゲキサカ / 2015年02月11日07時29分

神戸は前半5分にFP渡井博之が先制点を挙げると、その2分後にもFP山元優典が追加点を挙げて、2点をリードする。仙台も前半だけで24本のシュートを放ち、神戸ゴールをこじ開けようとするが、得点を挙げられないまま前半を折り返す。 後半に入ると両チームともシュートは放つが、なかなかゴールを挙げられない。終盤になると仙台はGKクロモトが積極的に攻め上がり、パワープ [全文を読む]

[Fリーグ]浜松が勝った! 神戸から26試合ぶり2勝目で最下位脱出に望み

ゲキサカ / 2015年02月07日07時15分

数的優位となった神戸は、浜松が選手を補充できる2分が経過する前にFP渡井博之が同点ゴールを決めた。リードの度に追い付かれる浜松だが、16分にはFP松本行令が得点を決めて、1点リードで前半を折り返した。 後半に入り、神戸がFP相井忍のゴールで同点に追い付くが、その20秒後に浜松はFP剣持貴充が直接FKを決めて、この試合4度目のリードを奪う。残り5分を切ると、 [全文を読む]

[Fリーグ]前半に3ゴール奪取の名古屋が神戸に快勝

ゲキサカ / 2015年01月28日14時50分

さらに同18分にもFP渡井博之が追加点を決めて、2点差に詰め寄った。さらに同18分には名古屋のGK篠田龍馬がPA外で手を使って決定機を阻止。これで一発退場となり、神戸は数的優位を得たが、追加点は上げられずに試合終了。この結果、名古屋は最短で次節にも首位を確定させられる状況となった。 1月30日から2月1日までの名古屋セントラルで、名古屋は30日に北海道と、 [全文を読む]

[Fリーグ]ガンと戦う鈴村と久光重が対戦! 神戸と湘南はドロー決着

ゲキサカ / 2014年12月16日11時07分

それでも、残り5分を切り、FP渡井博之をゴレイロにパワープレーを開始すると、後半16分に鈴村が同点ゴールを決める。さらに、その1分後には渡井が勝ち越しゴールを決めて、逆転に成功する。 このまま逃げ切りたい神戸だったが、残り47秒でFPボラにゴール前で反転シュートを決められて、2-2で試合は終了。試合後には鈴村と久光重がユニフォームを交換し、健闘を称え合った [全文を読む]

[Fリーグ]府中が神戸との打ち合いを制して5戦ぶり勝利

ゲキサカ / 2014年10月21日16時42分

府中がFP小山剛史のゴールで再び3点差とすると、神戸もFP鈴村拓也、FP渡井博之が得点を返して、1点差に詰め寄る。しかし、府中は後半14分にFP岡山洋介、さらに18分にも皆本がこの日2点目のゴールを決めて、6-3とリードした。 試合終盤の後半19分に神戸はオウンゴールと渡井の2点目で1点差に詰め寄ったが、反撃もここまで。神戸は湘南戦に続く連敗、一方の府中は [全文を読む]

[Fリーグ]前半にゴールラッシュを許した神戸、すみだに今季3勝目を献上

ゲキサカ / 2014年08月04日13時59分

Fリーグの先輩としての意地もある神戸は、後半5分にFP鈴村拓也が1点を返すと、後半14分にもFP渡井博之のゴールで、すみだを追い詰める。しかし、最後まで同点ゴールを決めることはできず、神戸は4-5で敗れて、ホーム初黒星を喫している。 試合後、すみだの須賀雄大監督はブログ『DR.KC』を更新し、「今日の神戸戦、しんどい試合だったけど、5-4で勝ちました!」 [全文を読む]

町田がすみだを一蹴!! 名古屋は府中と分けるもレギュレーションで2nd Roundへ《ゼビオFリーグ》

超ワールドサッカー / 2017年02月24日21時48分

すみだも10分にセットプレーからFP渡井博之がボレーシュートを突き刺すも、11分にFP森谷優太、15分にFP滝田学、さらに16分にはFP金山友紀が立て続けにネットを揺らして町田が4-1とリードして前半を終えた。 ▽後半は追いかけるすみだが早い時間帯からパワープレーを開始。しかし31分にGKピレス・イゴールのパワープレー返しが決まる。すみだは34分にボラのヘ [全文を読む]

府中が大阪を苦しめドロー! 大阪の連勝は16でストップ!《ゼビオFリーグ》

超ワールドサッカー / 2016年12月11日00時45分

29分に太見寿人が先制点を叩き込むと、32分には清水和也のシュートのこぼれ球を渡井博之が押し込んで追加点を奪う。33分には太見がこの試合2点目を奪うと、35分には西谷良介がパワープレー返しを決める。36分に仙台は佐々木諒のゴールで1点を返すも、西谷が加点。すみだが5-1で勝利した。 ◆府中アスレティックFCvsシュライカー大阪 ▽目下16連勝中の首位・大阪 [全文を読む]

すみだが3点差から逆転勝利で首位堅持!! 名古屋も神戸に勝利し首位追走!!《ゼビオFリーグ》

超ワールドサッカー / 2016年08月21日16時03分

手鼻を挫かれた首位のすみだだったが、17分に渡井博之、20分に太見寿人がネットを揺らし前半のうちに1点差へと詰め寄る。▽すると30分、ボラのゴールですみだがついに試合を振り出しに戻すと、38分には太見が勝ち越しゴールを奪った。すると北海道は直後に本田拓磨をGKに置いてパワープレーを開始。しかし試合終了間際に太見にハットトリックを許し、3-5で試合は終了。北 [全文を読む]

10年目のFリーグ開幕!! 新王者誕生の期待が高まる節目のシーズンへ!!

超ワールドサッカー / 2016年06月10日18時46分

3位のフウガドールすみだは大きな補強を行わなかったが、ケガにより昨シーズンのほとんどを棒に振ったFP渡井博之が復帰したことで、メンバー構成のバリエーションが増える。▽4位のシュライカー大阪は、昨シーズン加入し存在感を発揮したアルトゥールの2年目に期待。さらにオフシーズンには新たなブラジル人FPチアゴを獲得しており、昨季の得点王に輝いたヴィニシウスを含めたブ [全文を読む]

[PUMA杯]名古屋が神戸を下して大会3連覇、史上初のシーズン4冠を達成!

ゲキサカ / 2015年03月15日16時35分

横パスを受けたFP渡井博之がゴールを狙ったが、シュートはクロスバーを超えた。 名古屋は前半9分に左サイドでFP森岡薫が1対1でDFをかわし、FPラファエル・サカイに縦パスを入れる。ラファエル・サカイがシュートを打とうとしたが、GK小野寺に詰められてシュートを打てなかった。同10分にもゴール前で流れてきたボールをFP星龍太がシュートしたが、ポジションを修正し [全文を読む]

[Fリーグ]神戸に完封勝利の大分が首位に立つ

ゲキサカ / 2014年11月08日12時01分

終盤に神戸もFP渡井博之をゴレイロにパワープレーを開始したが、大分は古巣対戦となったGK村山竜三を中心に、神戸をシャットアウト。完封勝利で勝ち点3を上積みし、名古屋をかわして首位に浮上した。 デウソン神戸 0-2(前半0-1) バサジィ大分 ヴォスクオーレ仙台 2-2(前半2-0) ペスカドーラ町田 [神]なし [大]仁部屋和弘(6分)、森村孝志(23分 [全文を読む]

フォーカス