濱田純一のニュース

「マンガを通じて、日本人は感性を育んできた」...大物マンガ家も出席 “出版物への軽減税率適用“院内集会が開催

おたぽる / 2015年06月04日20時00分

各界からの意見表明では、作家・浅田次郎氏、マンガ家・里中満智子氏、BPO理事長・濱田純一氏らが発言。里中氏は、次のように語った。 「マンガも出版物。たかがマンガと言われるが、海外の人にも日本人の感性を知ってもらえるメディア。出版物を通して、疑似体験で日本人は感性を育んできた。軽減税率の導入にはコストがかかるという話もありますが、手間を惜しんではいけない」 [全文を読む]

卵の薄皮「卵殻膜」摂取による肝機能改善効果に関する論文がネイチャー・パブリッシング・グループ運営の電子ジャーナル「Scientific Reports」に掲載

@Press / 2014年12月19日13時00分

国立大学法人東京大学(本部:東京都文京区、総長:濱田純一、以下 東京大学)と、株式会社アルマード(本社:東京都中野区、代表取締役社長:鈴江 祐未、以下 アルマード)では、2007 年より産学連携によって、卵殻膜摂食による消化吸収に関する研究を行ってきましたが、このたび、本研究成果をまとめた論文が、世界的な総合科学ジャーナル「Nature」を出版する、ネイチ [全文を読む]

<国による倫理観の押し付けに異議>「道徳」の「特別教科化」を決めた委員はこんな人たち

メディアゴン / 2014年11月06日20時55分

専門は通訳学、通訳教授法)・橋本昌(6期目の茨城県知事)・橋本都(青森県初の女性教育委員会教育長)・濱田純一( 東京大学総長)・早川三根夫(岐阜市教育委員会教育長)・平尾誠二 (神戸製鋼ラグビー部ゼネラルマネージャー、元ラグビー日本代表選手、元ラグビー日本代表監督)・無藤隆(教育学者、心理学者)・森民夫(建設官僚を経て新潟県長岡市長になり3期目)・吉田晋( [全文を読む]

イー・ガーディアン、FC2に 「画像フィルタリングシステム」の提供を決定

PR TIMES / 2014年08月27日16時00分

※1 ハッシュデータ・・・画像の特徴点のみをテキスト化したデータあり、画像には戻せないもの※2 教師データ・・・訓練データともいい、機械学習の仕組みを構築する際の初期学習用データ【画像フィルタリングシステムについて】画像フィルタリングシステムは投稿監視で10年のノウハウを持つイー・ガーディアンと、世界トップクラスの画像認識の機械学習システム(人工知能)を持 [全文を読む]

イー・ガーディアンと東京大学が産学連携 ~児童ポルノ、著作権侵害などの問題画像を自動で 発見できるシステムを監視業界初、提供開始~

PR TIMES / 2014年07月28日14時53分

【本サービスの強み】・全件目視時と比べ最大1枚当たり1/20のコスト(自社調べ)削減可能・1枚につき0.5秒で処理可能な為、投稿後瞬時に問題画像を見つけることも可能……………………………………………………………………………………………ウェブ上の投稿監視などを行うイー・ガーディアン株式会社(東京都港区 代表取締役社長:高谷 康久、以下イー・ガーディアン)は、 [全文を読む]

東大アジアで1位も、“日本の優位性は、もはやない”と海外報道 中韓の猛追に注目

NewSphere / 2014年06月20日18時15分

一方、東京大学の濱田純一総長はTHEの取材に対し、「財政力を持つ中国の大学はわれわれにとって大きな脅威だ。今後10年にわたる将来を見通すと、特定分野で恐らくわれわれを追い越すだろう。でもまだ時間がかかる」と語ったという。 【シンガポールと韓国にも注目】 『ザ・タイムズ・オブ・インディア』はシンガポールにも注目した。トップ100位に2校しか入っていないが、 [全文を読む]

東京大学とマンション口コミサイト『マンションノート』、マンションの価値評価に関する共同研究を開始

PR TIMES / 2014年03月25日19時38分

マンションの口コミサイト『マンションノート』を運営する株式会社レンガ(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤井真人)は、国立大学法人東京大学(東京都文京区、総長:濱田純一)大学院工学系研究科建築学専攻北垣亮馬講師と、集合住宅に関する価値評価について共同研究を開始いたしました。 本共同研究では、マンションを中心とした集合住宅の価値評価手法を開発し、生活実感に根 [全文を読む]

東京大学等と共同でビッグデータ分析研究プロジェクトを開始

PR TIMES / 2013年10月07日11時52分

~オンライン学習教材による低所得世帯の子ども達への教育における学力向上効果を調査~“教育のゲーミフィケーション”を具現化!オンライン学習教材「すらら」東京大学等と共同でビッグデータ分析研究プロジェクトを開始~オンライン学習教材による低所得世帯の子ども達への教育における学力向上効果を調査~株式会社すららネット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:湯野川孝彦 [全文を読む]

伝説の灘校教師「遊びながら学べ」を教え続けた101歳の生涯

NEWSポストセブン / 2013年09月20日07時00分

そこには作家の故遠藤周作氏や、東京大学総長の濱田純一氏、弁護士の海渡雄一氏など、錚々たる名前が連なっている。 今から2年前の2011年6月。定年退職から27年を経て、橋本先生は再び灘校の教壇に立った。生徒は橋本先生の授業を受けたいと希望を出し、運良くその権利を得た灘中の2、3年生。橋本先生の生涯を辿った『奇跡の教室』(小社刊、2010年)の刊行をきっかけ [全文を読む]

オンライン学習教材「すらら」 東京大学・NPO法人アスイク・一般社団法人WiAと産学共同研究プロジェクトを開始

PR TIMES / 2013年09月17日12時04分

“教育のゲーミフィケーション”を具現化! “教育のゲーミフィケーション”を具現化!オンライン学習教材「すらら」 東京大学・NPO法人アスイク・一般社団法人WiAと産学共同研究プロジェクトを開始 株式会社すららネット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:湯野川孝彦)は、東京大学(所在地:東京都文京区 総長:濱田純一)、NPO法人アスイク(所在地:宮城県仙台 [全文を読む]

アステラス製薬:世界初のNTDs創薬研究向け統合型データベース「iNTRODB」が第11回産学官連携功労者表彰において厚生労働大臣賞を受賞

JCN Newswire / 2013年08月19日17時45分

Access to Healthの改善に向け、世界のNTDs(顧みられない熱帯感染症)研究加速化に貢献Tokyo, Aug 19, 2013 - (JCN Newswire) - 8月19日、内閣府による第11回産学官連携功労者表彰において、国立大学法人東京工業大学(所在地:東京、学長:三島良直、以下「東工大」)と国立大学法人東京大学(所在地:東京、総長: [全文を読む]

~東京大学及びアルマード 産学連携研究成果に関する国際学会における発表のお知らせ~身近な食品ながら産業廃棄物とされる卵の薄皮「卵殻膜」摂取によって肝機能改善効果

PR TIMES / 2012年12月05日09時30分

国立大学法人東京大学(本部:東京都文京区、総長:濱田純一、以下 東京大学)と、株式会社アルマード(本社:東京都中野区、代表取締役社長:鈴江 由美、以下 アルマード)では、2007 年より産学連携によって、卵殻膜摂食による消化吸収に関する研究を行ってきましたが、このたび、本研究成果を、「栄養補助食品・機能性食品国際学会(The International S [全文を読む]

フォーカス