片岡剛士のニュース

『Nintendo Switch』の未来を経済アナリストが予測 「今の“粗さ”は“伸びしろ”でもある」

週プレNEWS / 2017年03月14日10時00分

そんな大注目のSwitchの今後について、三菱UFJグループエコノミストの片岡剛士(ごうし)氏が予測する! * * * 今後「Switch」は大ヒットするか。一ゲーマーでもある私の見解ですが、まず注目したいのは今年1月、「Switch」が発表された直後に任天堂の株価が急落したことです。 任天堂はこれまで「ファミコン」や「Wii」などで新しい遊びのスタイル [全文を読む]

注目の審議委員「リフレ派」候補 日銀の「台風の目」となるか

J-CASTニュース / 2017年05月06日17時00分

日銀の新たな審議委員の候補として、三菱UFJリサーチ&コンサルティング上席主任研究員の片岡剛士氏と三菱東京UFJ銀行元副頭取の鈴木人司氏の2人を政府が「指名」した。片岡氏は金融緩和に積極的な「リフレ派」のエコノミストとして知られ、アベノミクスの看板政策である大規模金融緩和の推進派がまた増えた形だが、デフレ脱却は依然見通せず、日銀の政策の行き詰まり感は増すば [全文を読む]

ドル円相場は2017年も大幅な円安になる 目先は「円高リスク」がやや長引く可能性

東洋経済オンライン / 2017年04月24日11時00分

そして、4月18日に、三菱UFJリサーチ&コンサルティング上席主任研究員の片岡剛士氏、そして三菱東京UFJ銀行取締役常勤監査等委員の鈴木人司氏が、政府から審議委員候補として提示された。交代することになった佐藤健裕審議委員、木内登英審議委員は黒田執行部が発足する前から政策決定会合のメンバーだが、両者とも量的金融緩和政策に批判的な意見を述べている。木内審議委員 [全文を読む]

日銀審議委員に金融緩和積極派の片岡士氏、鈴木人司氏を提案 審議委員の仕事とは?

ZUU online / 2017年04月19日18時10分

政府は日銀審議委員に、三菱UFJリサーチ&コンサルティングの片岡剛士氏と三菱東京UFJ銀行取締役常勤監査等委員の鈴木人司氏を充てる人事案を国会へ提出した。片岡氏は金融緩和を支持する「リフレ派」として知られており、日銀政策委員会の議論への影響が注目される。■日銀審議委員とは?日銀審議委員は日銀政策委員会のメンバーであり、衆参両院の承認を得て、内閣が承認する。 [全文を読む]

実は超優良企業? あの“傘のマーク”アンブレラ社をエコノミストが徹底分析

週プレNEWS / 2016年03月26日15時00分

しかしここでは、“生物兵器開発が世間に露呈しなかった”というif設定をもとに「三菱UFJ R&C」に所属するエコノミスト・片岡剛士(ごうし)氏にご協力いただき、【2016年のアンブレラ社】を徹底的に企業分析! すると、なんとアップルやマイクロソフトに並ぶ時価総額の超優良企業と化していた!? アンブレラは、薬品製造業という表向きの顔をうまく利用し、裏ではt [全文を読む]

森永卓郎氏選出「アベノミクスをどう評価するか」を語る3冊

NEWSポストセブン / 2014年12月26日07時00分

(1)『99%の国民が泣きを見るアベノミクスで貧乏くじを引かないたった一つの方法』 (増田悦佐/マガジンハウス) (2)『アベノミクス批判』(伊東光晴/岩波書店) (3)『日本経済はなぜ 浮上しないのか』(片岡剛士/幻冬舎) 以下、森永氏の解説。 * * * 総選挙でも最大の争点になったアベノミクスだが、専門家の間でも評価が大きく分かれている。 (1)は [全文を読む]

消費増税 賃金が物価上昇に追いつかず弱者が皺寄せを受ける

NEWSポストセブン / 2014年10月14日16時00分

一貫して消費増税に反対している片岡剛士・三菱UFJリサーチ&コンサルティング主任研究員は「増税賛成派の主張は嘘ばかり」と喝破する。 「4月の増税前、政府は『増税しても景気に大きな影響はない』と繰り返し宣伝していたが、4~6月期のGDPは東日本大震災の時を超える下げ幅を記録した。 そもそも増税が財政再建に寄与するという論が嘘。税率を3%上げれば約8兆円税収が [全文を読む]

アベノミクス、株価上昇過去最長でも批判多いワケ…戸惑うメディアと金融機関

Business Journal / 2013年07月03日07時00分

アメリカの中央銀行にあたるFRBの議長の発言は、世界経済に影響を与えるということをまざまざと見せつけられた形になったが、日本にはどのような影響を与えたのだろうか? 三菱UFJリサーチ&コンサルティング主任研究員で『アベノミクスのゆくえ』(光文社新書)の著者・片岡剛士氏は次のように解説する。「資産買い入れの規模を年内に縮小させ、来年上半期から年央に終了させ [全文を読む]

フォーカス