犬塚弘のニュース

ヤマハ銀座ビルのイベント「音座銀座」スペシャル版 佐野史郎vs犬塚弘『戦後のジャズと冗談音楽』を開催

PR TIMES / 2015年10月01日16時43分

■名称:第8回音座銀座 スペシャル 佐野史郎vs犬塚弘 『戦後のジャズと冗談音楽』 ■日時:2015年11月6日(金) 開場13時30分、開演14時00分 ■場所:ヤマハ銀座スタジオ(東京都中央区銀座7-9-14 ヤマハ銀座ビルB2F) ■定員:112名・自由席 ■出演:ホスト 佐野史郎、ゲスト 犬塚弘 ■入場料:2,500円(税込) ■チケット発売日: [全文を読む]

さあ一丁、ブワァーっと植木等だ!(3)弟子を理不尽に怒鳴らない

アサ芸プラス / 2017年03月27日09時57分

僕も根はまじめな性格なので、自分の出番直前にスイッチを入れて『アダモちゃん』に吹っ切ったところはありました」 さて植木は、クレージーのメンバーの中でも、谷啓と犬塚弘には特別に目をかけていた。クレージーとしての活動がほとんどなくなった時期も、舞台に専念していた犬塚の公演には必ず顔を見せたという。「舞台が終わると楽屋にやって来て、僕の本名の『おい、ひろむ!』と [全文を読む]

ご存知ですか? きょう3月27日は植木等没後10年の日です

文春オンライン / 2017年03月27日07時00分

左から安田伸、犬塚弘、ハナ肇、植木等、谷啓、桜井センリ ©共同通信社 植木等といえばここ最近、ACジャパンが、2020年の東京オリンピックに向け「ライバルは、1964年」というキャッチフレーズのもとキャンペーンを展開中だ。そこでは前回の東京オリンピックが開催された高度成長期の象徴として、当時の植木等の写真が使われている。しかし筆者は、こういう形で植木が登場 [全文を読む]

さあ一丁、ブワァーっと植木等だ!(2)1週間の睡眠時間は10時間

アサ芸プラス / 2017年03月27日05時57分

犬塚弘らメンバーの前で「自分たちに“もしものこと”があっても、周りはそんなもの」と言ったあと、宣言をする。「俺たち、どんな仕事をして、どれだけ頑張ったか、それだけは覚えておこうよ」 植木自身は「無責任男」とは距離を置いているが、常に「植木等としての仕事」にはこだわりを持つようになった。 TBSの演出家だった砂田実は、局にとらわれず、植木とさまざまな場所で仕 [全文を読む]

さあ一丁、ブワァーっと植木等だ!(1)「スーダラ節」の歌詞に激怒

アサ芸プラス / 2017年03月26日17時57分

「すごい人だなあ‥‥」 あっけにとられる犬塚弘を前に、その男はいきなり話を始める。「昨日、落語の『小言幸兵衛』を聴いたんだけど、これがおもしろくてねえ」 犬塚は戦後芸能史に足跡を残した「ハナ肇とクレージーキャッツ」のベーシストとして活動し、現在、唯一の健在メンバーとして植木等を語る。「こちらのことはお構いなしに、ずっと落語の話をしているんだよ。最初は1メー [全文を読む]

仲間由紀恵、先生役に「非情さを感じた」

モデルプレス / 2013年11月19日06時00分

他にも、市村正親、北島三郎、八千草薫、仲代達矢、ユースケサンタマリア、柳原可奈子、犬塚弘ら豪華キャストが出演。主人公の父親役・瀬能辰夫役で出演する市村は、「演じる辰夫と同じく僕も2児の父なので、主人公兄妹を自分の息子達に置き換えてみたり、あるいは、自分の子供のころを思い出したりして演じました」とコメントした。 本作のストーリーは、1945年、北方四島の一 [全文を読む]

「孤独死」桜井センリさん 人とのかかわり得意ではなかった

NEWSポストセブン / 2012年11月17日16時00分

これで7人いたクレージーキャッツのメンバーで存命なのは、犬塚弘(83才)のみとなってしまった。 桜井さんは、1967年4月に元宝塚女優と結婚、都内の一戸建てで桜井さんの実母と3人暮らしを始めたが、すれ違いが原因で4年半後に別居。1977年離婚、その後は独身を貫いた。 物腰がやわらかいことで知られていた桜井さんだが、実は、人とかかわり合うのが得意ではなかった [全文を読む]

フォーカス