猪股隆一のニュース

窪田正孝、唐沢寿明からの“逆サプライズ”に「ちょっとパツンパツンですが…(笑)」

Smartザテレビジョン / 2017年05月03日21時54分

唐沢寿明×窪田正孝の共演で好評を博してきた、人気シリーズの劇場版となる「ラストコップ THE MOVIE」が5月3日に公開初日を迎え、初日舞台あいさつに主演の唐沢をはじめ、窪田、佐々木希、藤木直人、小日向文世、和久井映見、黒川智花、竹内涼真、松尾諭、桜井日奈子、武田玲奈、伊藤沙莉、田山涼成、宮川一朗太らおなじみの豪華キャストと、猪股隆一監督が登壇した。映画 [全文を読む]

唐沢寿明が竹内涼真をチクリ「完全に食われた。つぶすからな」

Movie Walker / 2017年05月03日13時40分

唐沢寿明と窪田正孝がバディを組んだアクションコメディ『ラストコップ THE MOVIE』の初日舞台挨拶が、5月3日に丸の内ピカデリー1で開催され、唐沢たち総勢14名のキャストと猪股隆一監督が登壇した。ドラマでキャラクターが崩壊し、役柄の若山ではなく“キモ山”と呼ばれたのが竹内涼真だ。唐沢は竹内に「完全に食われました。つぶすからな」と宣戦布告し、会場は爆笑の [全文を読む]

武田玲奈 「お茶をかけるのが楽しくなってきました」 『ラストコップ』宮川一朗太への“お約束”が上達!?

GirlsNews / 2017年05月03日10時26分

なお舞台挨拶には、佐々木希さん、藤木直人さん、小日向文世さん、和久井映見さん、黒川智花さん、竹内涼真さん、松尾諭さん、田山涼成さん、猪股隆一監督も登壇した。 映画『ラストコップ THE MOVIE』は全国公開中。 (c)2017映画「ラストコップ」製作委員会 [全文を読む]

「家売るオンナ」制作裏話 「『GO!』の風は“奇跡の風”」

Smartザテレビジョン / 2016年11月16日15時00分

主人公・三軒家万智の決めせりふ「GO!」で風を吹かせる演出や万智のロボットのような動き方など、あえてリアリティーの反対を行く演出が新鮮だった「家売るオンナ」の監督、猪股隆一氏に撮影秘話を聞いた。――まずは 受賞の感想と、猪股監督にとってどのようなドラマになりましたか?演出は僕と、佐久間紀佳くんと山田信義くんと3人で撮ったんですが、代表してお礼を申し上げます [全文を読む]

イモトアヤコ ドラマ出演中は「『早く家を売れ!』と声掛けられました(笑)」

Smartザテレビジョン / 2016年11月16日13時00分

しかも、大好きな猪股隆一監督と一緒に受賞できたのがうれしいです。(主演女優賞を受賞した)北川景子さんとも会って、喜びを分かち合いました。―――「できない役」がはまっていた、という意見もありましたが、白洲美加という役どころはいかがでしたか?本当に働かないし、トリッキーな役。最初はどうしようと思って、共感できるところが一つもないし…この人はどういう気持ちでこう [全文を読む]

「怪盗 山猫」亀梨和也、“もう終わってる”の声を覆した雑草魂

アサジョ / 2016年02月07日09時59分

『花ざかりの君たちへ』(フジテレビ系)の武藤将吾さんの脚本と、『家政婦のミタ』(日本テレビ系)の猪股隆一さんの演出は、シリアスとコメディの配分もいいですし、テンポがあって飽きさせません。続きが気になるドラマですね」 亀梨といえば、10年前、「野ブタ。をプロデュース」(日本テレビ系)がヒットした後、主演ドラマが当たらず、一時期、「亀梨は終わった」とさえ言われ [全文を読む]

椎名林檎、ドラマ『○○妻』主題歌「至上の人生」1月14日より配信

okmusic UP's / 2015年01月08日14時00分

■シングル「至上の人生」2015年2月25日(水)発売TYCT-30039/¥1,080(税込)2曲収録予定■配信情報「至上の人生」着うた(R)レコチョク他、各主要配信サイトにて1月14日(水)より配信開始e0-sheenaringoレコチョク:http://po.st/recoringo■日本テレビ系 新水曜ドラマ『○○妻』番組情報[放送日時] 2015 [全文を読む]

『明日ママ』と『家政婦のミタ』に共通点! 「ポスト」らが通う小学校ロケ地など

AOLニュース / 2014年02月07日12時00分

『明日、ママがいない』では『家政婦のミタ』でも演出を担当した猪股隆一氏が担当していることから、『ミタ』ネタが随所にちりばめられているのだ。 猪俣氏が担当し、09年に放送された『キイナ』(菅野美穂主演)でも同スタジオが使用されていることから、演出家それぞれに"お気に入りのロケ地"というのも存在するのかもしれない。 そんな小ネタに気が付くと、ドラマがより楽しめ [全文を読む]

チェ・ジウ、韓国版「家政婦のミタ」で2年ぶり復帰

スポーツソウルメディアジャパン / 2013年07月31日12時08分

「怪しい家政婦」は、ベールに包まれたミステリーな家政婦パク・ボクニョの物語を描いた作品で、日本テレビ系列ドラマ「家政婦のミタ」(脚本 遊川和彦、演出 猪股隆一)が原作。最終回が40.0%の高視聴率を記録して、日本ドラマ視聴率歴代3位にまで上がった大ヒット作品でもある。そのため韓国版としてリメイクされる「怪しい家政婦」で、チェ・ジウはどのような演技を見せるか [全文を読む]

フォーカス