王震のニュース

中国8大元老ファミリー 企業トップに名を連ね経済を牛耳る

NEWSポストセブン / 2013年01月13日07時00分

8大元老とはかつての最高実力者で共産党軍事委員会主席だったトウ小平を筆頭に、陳雲・元党副主席、王震・元国家副主席、李先念・元国家主席、彭真・元全国人民代表大会(全人代)委員長、宋任窮・元党政治局員、楊尚昆・元国家主席、薄一波・元副首相――の8人を指す。 これに、現在の実質的な最高指導者である習近平・国家副主席(党総書記)の父親である習仲勲を加えることもあ [全文を読む]

「非民主的な中国はリーダーにふさわしくない」豪外相発言に中国で反発強まる―中国紙

Record China / 2017年03月15日19時10分

中国外交部傘下の専門研究機関である中国国際問題研究院の王震宇(ワン・ジェンユー)副研究員も、オーストラリアン・フィナンシャル・レビュー紙に対し、「この傲慢な名指し非難は東アジアのやり方ではない。オーストラリアはまだアジアの世紀への道を学ぶことができていない」と指摘している。(翻訳・編集/柳川) [全文を読む]

日本人向けに台北市とエバー航空が冬季キャンペーン

JCN Newswire / 2016年09月23日16時15分

台北2泊3日24,800円~ ユニバーシアードの紹介や、台北グルメ試食もTAIPEI, TAIWAN, Sept 23, 2016 - (JCN Newswire) - 台北市政府観光伝播局は、日本人観光客を誘致するために、日本の有名写真家、蜷川実花氏及び文芸界のスター、東山彰良(王震緒)氏とコラボレーションした7月の台北観光キャンペーン「Feel Tai [全文を読む]

世界的写真家・蜷川実花氏と直木賞受賞作家・東山彰良氏が日本の観光客を台北に誘う“Feel Taipei 台北の旅温度を感じる”キャンペーンスタート

PR TIMES / 2016年07月01日18時11分

台北市政府観光伝播局は、日本における観光地としての台北市の知名度向上、個人旅行者の増加を目的として、世界的写真家で台湾でも大変人気のある蜷川実花氏、台湾出身の直木賞受賞作家の東山彰良(王震緒)氏、株式会社ユナイテッドツアーズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:山本 龍二)、エバー航空とコラボレーションした訪台キャンペーン“Feel Taipei 台北の旅温 [全文を読む]

中国富裕層が14年間で9万1000人海外移住 最高指導部子弟も

NEWSポストセブン / 2015年08月18日07時00分

8大元老とはかつての最高実力者で軍事委主席だったトウ小平を筆頭に、陳雲・元党副主席、王震・元国家副主席、李先念・元国家主席、彭真・元全国人民代表大会(全人代)委員長、宋任窮・元党政治局員、楊尚昆・元国家主席、薄一波・元副首相──の8人を指す。 これに、現在の実質的な最高指導者である習近平・国家副主席(党総書記)の父親である習仲勲氏を加えることもある。 米 [全文を読む]

世界最長ニカラグア運河、中国企業が建設へ 住民の反対押し切る工事に、現地紙疑問

NewSphere / 2014年12月22日17時00分

レポートには、王靖は中国の八代元老のひとり王震の孫ではないか、との噂も記されているという。 彼の背後には中国政府が存在していることは明らかである。しかし、彼はその関係を逸らすかのように、数社の海外企業に、プロジェクトを実現させるための調査を依頼している。また、600-700名の技師が既に働いている、とメキシコのエコノミスタ経済紙の質問に答えている。◆ 住民 [全文を読む]

元老政治回帰か 権力握る江沢民、胡錦濤ら「新八老」に注目

NEWSポストセブン / 2013年07月16日07時00分

かつての「八老」は時期により2つのバージョンがあり、まずは最高実力者だったトウ小平、保守派の重鎮の陳雲・元党政治局常務委員、李先念・元国家主席、トウ氏の側近だった楊尚昆・元国家主席、保守派の彭真・元全国人民代表大会(全人代)委員長、周恩来夫人のトウ穎超・元中国人民政治協商会議(政協)主席、ともに国家副主席を務めた薄一波と王震──の8人。 もう一つのバージ [全文を読む]

フォーカス