田中勝のニュース

低所得にあえぐ40代…業績悪化で年収100万円ダウン、休日はひたすら家でテレビを観るだけ

日刊SPA! / 2017年06月05日08時54分

そう信じてきたんですけどね」とため息をつくのは旅行会社勤務の田中勝さん(仮名・41歳・独身)。新卒で入社した会社に18年間勤めるも、40代にして昇進もなく、その年収は350万円。 「ピーク時は年収にして450万円はあったのですが、数年前に突然会社の業績が悪化し、給料が激減して。ここ1年間は残業もNGだし、ボーナスもほぼゼロ。事業自体が縮小して役職のポストが [全文を読む]

太陽生命保険、ミャンマー保険公社に保険システムを寄贈

Global News Asia / 2014年10月11日21時16分

9月27日にミャンマー最大の都市ヤンゴンにおいて、ミャンマー財政省のマウン・マウン・ティン副大臣、ミャンマー保険公社のエー・ミン・ティン総裁、太陽生命の田中勝英社長が出席し、寄贈式を行なった。 太陽生命では、海外事業戦略の柱の一つとして、今後の経済発展が見込まれるミャンマーにおいて、生命保険事業の普及・発展に寄与し、将来的には保険事業への参入を見据え、日 [全文を読む]

サンスポ、水戸正晴の万券を生む血統論「ひ弱さが影を潜めたオウケンブラックが勝つ!」

アサ芸プラス / 2014年07月03日09時57分

手綱を取った田中勝騎手は「また一段と良化している」と、状態のよさを強調していた。 先行力があり、また、しまいもしっかりしている馬で、自在な脚質から小回りの福島コースはピッタリでもある。血統的にもまだ奥があると判断できる馬だ。曾祖母メジロエニフ(東京新聞杯3着)はオープンで活躍。近親にはメジロティターン(天皇賞・秋)、メジロライアン(宝塚記念ほか重賞3勝) [全文を読む]

サンスポ、水戸正晴の万券を生む血統論「フェスティヴタローが人気勢一蹴」

アサ芸プラス / 2014年06月12日09時57分

それでもよく頑張っていた」 とはコンビを組んだ田中勝騎手。久々で昇級初戦。それでいて勝ち馬とコンマ7秒差なら使われての変わり身を見込んでいいはずだ。 逃げ、先行脚質のこの馬は、とにかく道悪が上手。これは血統からうかがい知れること。父ローエングリンは道悪巧者だったし、母は交流重賞のエーデルワイス賞の勝ち馬で、3勝全てがダート戦。その血を受け継いでのことと判断 [全文を読む]

騎手別「絶対に儲かる」買い時&消し時データを極秘公開!(3)武豊には必勝パターンがある?

アサ芸プラス / 2014年04月25日09時53分

「過去に遡っても、常に名前があがるほど安定した成績でした」 乗り替わりなら、前出の田中勝も単勝回収率106%。初戦から馬の能力やクセをしっかりと見極めてこそ、ベテランの証しというもので、買い時の妙と言えそうだ。 レジェンド武豊(45)にしても、狙い時は難しい。だが、盲点はあった。 「キズナをはじめ、ディープインパクト産駒とのコンビで結果を出しているが、狙 [全文を読む]

騎手と調教師「相性抜群 or 絶縁不仲」を一挙紹介(2)

アサ芸プラス / 2014年01月22日09時57分

遊びにしても、松岡は蛯名グループとカジノ派だけど、三浦はゴルフ派で、田中勝春(42)や調教師にかわいがられていますよ」 実は三浦&鹿戸師、田中勝&宗像師のコンビは馬券的にも魅力だという。競馬評論家・伊吹雅也氏が解説する。 「昨年、前者のコンビは〈8・6・4・52〉で単勝回収率が262%、複勝回収率は108%。後者は〈10・3・8・62〉で、単が209%、複 [全文を読む]

フォーカス