田代親世のニュース

韓流ナビゲーター 田代親世が韓国と台湾の幽霊ドラマブームをナビゲート

スポーツソウルメディアジャパン / 2016年09月14日12時02分

文:韓流ナビゲーター 田代 親世「元カレはユーレイ様!?」DVDリリース記念で、1話特別無料公開!下記よりお楽しみください!https://youtu.be/26gJEQKHdsI「元カレはユーレイ様 !?」DVD-SET1 9 月2 日(金)発売(レンタル 1~6巻同時リリース)DVD-SET2 10 月4 日(火)発売(レンタル 7~13巻同時リリー [全文を読む]

【イベントレポ】シン・ウォンホ(from CROSS GENE)、「青い海の伝説」で共演したチョン・ジヒョンは「優しい人」、イ・ミンホは「恩人」

Wow!Korea / 2017年03月24日19時36分

試写会後には、同ドラマでイ・ミンホ率いる詐欺師トリオの末っ子テオ役を演じ、その演技力が韓国国内でも高い評価を受けたシン・ウォンホ(from CROSS GENE)がスペシャルゲストとして登壇し、韓流ナビゲーターの田代親世とトークショーを展開した。大きな拍手で迎えられ、「『CROSS GENE』のシンです。こんにちは」と元気にあいさつしたシン・ウォンホ。春ら [全文を読む]

【速報イベントレポ】シン・ウォンホ(from CROSS GENE)、イ・ミンホ主演「青い海の伝説」第1話プレミア試写会トークイベントに登壇

Wow!Korea / 2017年03月21日22時47分

試写会後には、同ドラマでイ・ミンホ率いる詐欺グループの末っ子テオ役を演じ、その演技力が韓国国内でも高い評価を受けたシン・ウォンホ(from CROSS GENE)がスペシャルゲストとして登壇し、韓流ナビゲーターの田代親世とトークショーを展開した。この日は、テオっぽい衣装を選んで着てきたというシン・ウォンホ。今回の日本でのプロモーションをイ・ミンホに伝えたら [全文を読む]

アイドルにモザイクも…中国「韓流禁止」でスター続々来日か

WEB女性自身 / 2016年12月16日17時00分

今回、安定した 韓流マーケット である日本を やっぱり大切な市場だよね と韓国側が再認識してくれるきっかけになるといいですね」(韓流ナビゲーター・田代親世さん) 来年は大物来日ラッシュ!? [全文を読む]

2016年、韓流ドラマのキーワードは「中国」!?

NEWSポストセブン / 2016年05月22日07時00分

気になる2016年の現状を韓国エンターテインメント・ナビゲーターの田代親世さんに分析してもらいました。 「今の韓国ドラマのキーワードは『中国』です。以前は日本のドラマのリメークオンリーだったのが、最近は中国ドラマのリメーク、合作、俳優や制作者、コメディアンの中国進出もあるほどです。 中国では吹き替えでやってくれるので、わざわざ中国語をしゃべらなくていいし、 [全文を読む]

圧倒的歌唱力に度肝抜かれ韓国ミュージカルにハマる人が急増

NEWSポストセブン / 2015年05月26日07時00分

「ドラマチックな韓国ドラマが好きなかたなら、韓国ミュージカルも絶対見るべき!」と語るのは、韓国エンターテインメントナビゲーターの田代親世さん。 「『レベッカ』を見た時、リュ・ジョンハンの苦みばしった苦悩の男っぷりとオク・ジュヒョンの度肝を抜く底恐ろしい声に、途中で立ち上がって拍手したい気持ちになって…。韓国ドラマを初めて見た時と同じくらいの衝撃でした」 チ [全文を読む]

アジアエンタメポータルサイト「Cinem@rt」に新たなコンテンツ「Cinem@rt Magazine」開設。連載コラム第1弾には田代親世さんの「私の履歴書」。

PR TIMES / 2015年05月12日09時42分

第1弾は、韓国ドラマファンに圧倒的な知名度を誇る韓国エンターテイメント・ナビゲーター田代親世さんをむかえ、学生時代からアナウンサーの経験や韓国ドラマとの出会いなど、ファンにはたまらない内容となっています。 ●アジアエンターテイメントニュース アジアエンターテイメント業界で日々起こるニュースや様々な情報をいち早くお届けします。一般的な芸能ニュースだけで無く、 [全文を読む]

【イベントレポ】ハ・ジウォン、「奇皇后」撮影秘話から恋愛観まで語る!

Wow!Korea / 2015年01月27日22時28分

この日の公開収録は、約6000人もの観覧応募の中から当選した約60人が見守る中、韓国ドラマコメンテーターの田代親世と、お笑いコンビ「しずる」の村上純の司会で進行。白のノースリーブにスリットの入った紺のスカートという、女性らしいボディラインを強調した装いのハ・ジウォンが登場すると、ドラマでのカリスマ性あふれる姿とは異なり、やわらかい雰囲気を漂わせたキュートで [全文を読む]

ハ・ジウォン涙の訳は?「奇皇后」ファンイベント開催

Smartザテレビジョン / 2015年01月26日12時15分

MCは田代親世、しずるの村上純が務めた。 「奇皇后」は元の圧政下あった13世紀から14世紀の中国が舞台。殺された仲間や息子の復讐を誓い、高麗の王と元の王の愛の間で揺れ動きながら元の皇后の座まで登りつめた女性の生涯を描いた物語だ。 今回の番組はこれまでの「奇皇后」のストーリーをジウォンと共に振り返り、撮影の裏側やジウォンの素顔に迫るもの。収録参加には6000 [全文を読む]

SBS演技大賞9冠王に輝く「星から来たあなた」1 月7 日よりDVD&Blu-raリリース!

スポーツソウルメディアジャパン / 2015年01月07日15時15分

とにかく、ふたりのやりとりを見ているだけで眼福で、顔がニマニマしてしまいます! ――-田代親世(韓流ナビゲーター&脚本家)★強がっている女性達もたくさんの切なさをかかえている。本当は空を飛んで来て赤い車を素手でガシッと止めて助けてくれる人が欲しい・・・猟奇的なだけでなく深みを増したチョン・ジヒョンが、そんな切なさもうっとりするおとぎ話も見事に見せてくれまし [全文を読む]

韓流ドラマ傾向 少し年上の女性と若いイケメンの恋がブーム

NEWSポストセブン / 2014年06月09日16時00分

一時期、ラブコメは停滞期でしたが、これからは良作が続きます」と韓国エンタメーテインメントナビゲーターの田代親世さん。そこで、韓国ドラマの買い付けや広報を担当するかたがたに、ブレーク必至の俳優&作品を聞きました! 「見る人をキュンキュンさせる、本当にいい演技をするんです」と、田代さんは次世代俳優たちに注目。 「『星から来たあなた』で人生に冷め、達観していたス [全文を読む]

韓国エンタメナビゲーターが選ぶ3作品『バリでの出来事』等

NEWSポストセブン / 2013年10月18日16時00分

韓国エンターテインメント ナビゲーターの田代親世さんにチョイスしてもらった。 【1】『バリでの出来事』 「チョ・インソン(32才)演じるダメ御曹司が愛のために壊れていくさまに胸を射抜かれます。ラブコメのように始まり、衝撃のラストに至るまで、人物たちのプライドとコンプレックスのないまぜになった感情と愛との区別がわからなくなっている心理描写が秀逸」 【2】『チ [全文を読む]

「冬ソナは日本の視聴者に一生忘れられぬ初恋」と韓国事情通

NEWSポストセブン / 2013年10月15日07時00分

見終わったあとに心が浄化されたような気になります」 こう話すのは、『冬ソナ』以前から韓国ドラマを見続けてきた韓国エンターテインメント ナビゲーターの田代親世さんだ。 「多くの日本の視聴者にとって最初に見て夢中になった韓国ドラマということで、『冬のソナタ』は一生忘れられない“初恋”なのだと思います」 主演のヨン様ことペ・ヨンジュン(41才)は、2011年の『 [全文を読む]

『冬ソナ』後の韓流ドラマ10年を知るための名作ガイド

WEB女性自身 / 2013年09月21日07時00分

ソン・スンホン、イ・ビョンホン、クォン・サンウといった韓流スターも、『冬ソナ』の流れから派生したスターなんです」 そう話すのは、’02年3月に韓国での『冬ソナ』放送終了時、ドラマの打ち上げ会場でぺ・ヨンジュンに突撃取材を敢行したという田代親世さん。そもそも田代さんが韓流作品にのめり込むきっかけになったのは、アジア中でブームを巻き起こした『星に願いを』(’9 [全文を読む]

秋の夜長に見たい“泣ける”最新韓国ドラマ4本

WEB女性自身 / 2013年09月18日07時00分

それぞれの“涙ポイント”を、韓流ナビゲーターの田代親世さんが教えてくれた。 『九家の書(原題)』(9月28日スタート KNTV 毎週土・日曜午後8時45分〜) 「君を守るため、僕は人になる」。神獣の父と人間の母の間に生まれるという、過酷な運命を背負った男の一途すぎる愛に涙……。イ・スンギ(26)が初めての時代劇に挑戦した。 「スンギ演じる神獣のガンチは、チ [全文を読む]

スペシャルツアー「ありがとう!韓流10周年」を発売!韓流ブーム開始から10周年。ドラマロケ地やK-POPの生番組をお楽しみいただくスペシャルなツアーです!!!

PR TIMES / 2013年07月13日11時11分

●出発日限定で韓流ナビゲーター、ライターの「田代親世さん」「安部裕子さん」がツアーに同行、「スペシャルトークショー」を開催します。 ●業界初!スペシャル企画!韓屋広報館を貸し切っての、伝統楽器による時代劇挿入歌の演奏を堪能する「韓流・夢の音楽会」(オリジナル企画)を開催します。 ●済州島のコースでは「チャングムの誓い」のロケ地を訪問します。 K―POP< [全文を読む]

NEXT No.1韓流俳優、チ・チャンウクが日本初ファンミーティングを開催!

PR TIMES / 2013年01月22日18時03分

今回、日本のファンの皆様との初の直接の触れ合いの場となるファンミーティングには、MCには古家正亭さん、ゲストに田代親世さんを迎え、トークや歌、握手会を予定しています。ドラマの裏話など、普段見ることのできないチ・チャンウクの素顔にも接していただけるファンミーティングとなりそうです。 チケットは、一般発売に先駆けて、1月22日(火)より日本オフィシャルサイト [全文を読む]

韓流専門家 「強い男がケガをしたり苦しむ場面が好き」と告白

NEWSポストセブン / 2012年08月16日16時00分

韓流ドラマのブームが続いているが、韓流エンタテインメント・ナビゲーターの田代親世さんが韓流ドラマにハマる秘密を教えてくれた。 * * * 強い男が、ケガをしたり病に倒れたり、苦しむ場面が好きですね(笑い)。『トキメキ☆成均館スキャンダル』で、コロが、負傷してるのに強がっちゃう。『家門の栄光』でのガンソクは、恋に苦悩してお酒にのまれてぐでんぐでん。『冬のソナ [全文を読む]

再放送開始の冬ソナ 以前ドン引きだった中高年男性がハマる

NEWSポストセブン / 2012年07月10日07時00分

韓流エンターテイメントナビゲーターの田代親世さんが説明する。 「これまでの放送では、時間の都合上、ストーリーに差しつかえないということで、ペ・ヨンジュンとチェ・ジウのツーショットの素敵なシーンなどがカットされていました。例えば、ふたりで迎えた朝のちょっとした一コマだったり、しんみりする場面だったりするんですが、そういったシーンに期待できます」 ※女性セブ [全文を読む]

韓流ナビゲーターが薦めるドラマは『赤と黒』と『王女の男』

NEWSポストセブン / 2012年01月02日16時00分

そこで、韓流イベントの司会をはじめ、テレビや雑誌など幅広い媒体で活躍中の韓流ナビゲーターの田代親世さんがオススメ作品を2つピックアップしてくれた。 【赤と黒】 キム・ナムギル(30)演じるゴヌクは、自分を家から追い出し、育ての親を死に至らしめた財閥一族への復讐を誓う。 「女性を誘惑する役のナムギルには、“危険! 危険!”と理性の信号が点滅しているのに、どう [全文を読む]

フォーカス