矢島里佳のニュース

田村淳×若手企業家が語る、オトナの酒のたしなみ方『田村淳の酒道入門「大人への扉」』

PR TIMES / 2017年01月17日13時31分

1月20日に登場する若手企業家は、大学在学時に若手ビジネスマン向けスマホメディアを運営する『U-NOTE』を創業した小出悠人と、同じく、大学在学時に日本全国の職人とオリジナル商品を生み出す『和える』を創業した矢島里佳。田村淳と2人は、以前にテレビや会合で会ったことがあり、その時のエピソードもそれぞれ紹介しつつ、お酒を片手に話が弾みます。2人の創業話を聴い [全文を読む]

和の伝統産業を守るため「ベビー用品」を作る女性起業家

プレジデントオンライン / 2017年04月12日15時15分

「和える」(https://a-eru.co.jp/)代表の矢島里佳さんは、1988年東京生まれ、千葉県育ち。茶道や華道を通して日本の伝統に憧れを持つようになる。高校3年生のときTVチャンピオンで「なでしこ王」になった矢島さんは、AO入試で慶應義塾大学法学部政治学科に入学。大学生ライターとして伝統産業を取り上げる連載を書く中で各地の職人に出会う。起業して [全文を読む]

日本は再生医療のシリコンバレーになれる

プレジデントオンライン / 2017年03月28日09時15分

田原総一朗の遺言:基礎研究に力を入れろ! ---------- 編集部より: 次回「田原総一朗・次代への遺言」は、和える 代表取締役・矢島里佳氏のインタビューを掲載します。一足先に読みたい方は、3月27日発売の『PRESIDENT4.17号』をごらんください。PRESIDENTは全国の書店、コンビニなどで購入できます。 ---------- (村上 敬= [全文を読む]

知的資産経営week2016シンポジウムin東京 『知的資産経営の基本に立ち返る』

DreamNews / 2017年01月27日12時00分

2 日 時 平成29年2月6日(月)13時00分~16時30分(受付開始12時30分) 3 場 所 渋谷区文化総合センター大和田6階「伝承ホール」(東京都渋谷区桜丘町23-21) 4 参加者 中小企業事業者、中小企業支援機関、地方自治体、金融機関、行政書士等 5 内 容 (1)基調講演 題目 「知的資産経営の基本に立ち返る」 講師 山口大学教授 内田恭彦 [全文を読む]

新刊書籍『就活でどうしても会いたい起業家24人へのOB・OG訪本』発刊のご案内

PR TIMES / 2016年10月04日16時53分

今回訪問したOB・OGが着手したビジネスモデル 月額制オンラインファッションレンタルサービス(天沼聰氏)/旅をつくるインターネットサービス(石田言行氏)/再生可能エネルギー(磯野謙氏)/ネット家電(岩佐琢磨氏)/総合情報サイト(江幡哲也氏)/クラウド会計ソフト(佐々木大輔氏)/CtoCチケット売買サービス(笹森良氏)/アプリ収益化プラットフォーム(佐藤航 [全文を読む]

新宿伊勢丹、日本文化で子供達を刺激。ディズニー、aeruら出品

FASHION HEADLINE / 2014年03月12日21時00分

実業家・矢島里佳が手掛ける、“0歳から6歳の伝統ブランド”「aeru(和える)」からは、津軽塗のコップ(1万3,230円から)が登場。青森県のトチの木地に、伝統的な唐塗りと七々子塗りを用い、2ヶ月以上の歳月をかけて作られ、子供の小さな手にもぴったりなサイズだ。12・13日(各日11時から13時、14時から17時)には、津軽塗りの研ぎ出しが体験できるワークシ [全文を読む]

『津軽塗』が『西陣織』とタッグ 10万円のコラボ商品「高級杖」が完成!~2013年、「大倉陶園」や「こぼしにくいコップ」ともコラボレーション~

@Press / 2013年12月12日10時00分

また「津軽塗のこぼしにくいコップ」は、弘前市クラフトコーディネーターの矢島里佳氏と青森県漆器協同組合連合会がコラボした新商品です。「こぼしにくいコップ」は、小さな子どもから大人まで使いやすく、日本の伝統素材と技術を活かしたコップです。幼児の小さな両手でも持ちやすく、指にひっかかり、落としにくい形になっています。小さいころから伝統工芸品を日常的に使うことで、 [全文を読む]

フォーカス