石川好のニュース

【セミナーレポート】「国際競争力No.1の 地方創生×持続可能なインバウンドビジネス」地方の価値の再発見が日本の「観光立国」への近道に!

PR TIMES / 2016年01月29日19時40分

一般社団法人太陽経済の会(所在地:東京都千代田区、代表理事:山崎養世)は、2016年1月26日(火)、レオス・キャピタルワークス株式会社代表取締役社長 藤野英人氏、株式会社丸井グループ代表取締役社長 青井浩氏、作家石川好氏の3名をお招きし、セミナーを開催しました。 「国際競争力No.1の 地方創生×持続可能なインバウンドビジネス」と題した本セミナーでは、各 [全文を読む]

カリスマ投資家、日本のライフスタイル・文化を世界に提案する企業トップ、地方創生プロデューサーが語る日本の成長戦略のキーとなる『地方創生』と『インバウンド』

PR TIMES / 2015年12月25日12時29分

一般社団法人 太陽経済の会(所在地:東京都千代田区、代表理事:山崎養世)は、2016年1月26日(火)、レオス・キャピタルワークス株式会社 代表取締役社長 藤野英人氏、株式会社丸井グループ 代表取締役社長 青井浩氏、作家 石川好氏の3名をお招きし、セミナーを開催することをお知らせいたします。 日本の成長戦略のキーとなる『地方創生』と『インバウンド』に対して [全文を読む]

出版不況の日本「活況の中国に活路」と期待、中国代表団も「日中翻訳出版は平和友好に貢献」と呼応―日中出版界が東京で交流会

Record China / 2016年09月23日18時20分

パネルディスカッションでは「両国の信頼関係増進における出版界の課題」と題し、パネリストには、王●<日ヘンに斤>朋氏、南晋三・潮出版社社長、作家の石川好氏(『湖南省と日本の交流素描』著者)、翻訳家で麗澤大学特任教授の三潴正道氏ら日中の出版関係者、作家、翻訳家らをパネリストに迎えて、幅広い討議を行った。 中国の新聞、雑誌、書籍の発行部数は世界一。書籍分野では [全文を読む]

世界一の出版大国・中国から代表団が来日、日本の作家・出版社と討議へ=中国語翻訳本は救いの神!―東京で「出版交流と両国関係改善を考える会」

Record China / 2016年09月12日08時20分

パネリストには、作家の王●<日ヘンに斤>朋氏(中国言實出版社社長)、南晋三・潮出版社社長、作家の石川好氏(『湖南省と日本の交流素描』著者)、翻訳家で麗澤大学特任教授の三潴正道氏らを予定している。 中国の新聞、雑誌、書籍の発行部数は世界一。書籍分野では村上春樹、渡辺淳一ら多くの作品が翻訳されて中国でベストセラーに。中国語翻訳本は、販売不振に陥っている日本の出 [全文を読む]

インバウンドビジネスによる地方創生で日本を国際競争力No.1の国に!

PR TIMES / 2016年01月13日14時01分

カリスマ投資家、日本のライフスタイル・文化を世界に提案する企業トップ、地方創生プロデュ―サーによるセミナー開催 一般社団法人 太陽経済の会(所在地:東京都千代田区、代表理事:山崎養世)は、2016年1月26日(火)、レオス・キャピタルワークス株式会社 代表取締役社長 藤野英人氏、株式会社丸井グループ 代表取締役社長 青井浩氏、作家 石川好氏の3名をお招きし [全文を読む]

松本健一「アジア共同体形成」に関する連続セミナー 第5回「成長するインド:アジア共同体との連携と影響力」

PR TIMES / 2013年03月05日09時29分

ゲスト・パネリストには、ノンフィクション作家であり、インドセンター会長理事として日印両国の関係強化を推進してきた石川好氏と、三菱東京UFJ銀行顧問で、日本商工会議所日印経済委員会常設委員長、国際通貨研究所 専務理事としても活躍されている渡辺喜宏氏のお二人をお迎えし、両国の関係を文化・歴史・宗教・経済等の多角的な観点から捉えつつ、日印両国のパートナーシップ [全文を読む]

フォーカス