石川駿のニュース

中日・近藤、石川の連続弾も…5月9日のファーム試合結果

ベースボールキング / 2017年05月10日07時45分

この勢いに乗り初回、近藤弘基、石川駿の連続本塁打で2点を先制。直後の2回に今成亮太のソロなどで2点を返され同点に追いつかれる。 2-2で迎えた5回には、新井良太のタイムリーなど2点を奪われ勝ち越しを許した。その裏に、友永翔太のタイムリーで1点を返したが、その後は阪神投手陣に抑え込まれた。 ◆ 5月9日のイースタン・リーグ試合結果 ▼ 日本ハム 3x - 2 [全文を読む]

広島の守護神・中崎が抹消 10日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年04月10日15時29分

<4月10日の公示情報> ※再登録=4月20日以降 ■広島東洋カープ =抹消= 21 中崎翔太/投手 ■東京ヤクルトスワローズ =抹消= 42 坂口智隆/外野手 ■中日ドラゴンズ =抹消= 9 石川駿/内野手 23 遠藤一星/内野手 [全文を読む]

昨季とは違う?巨人の新勝利の方程式に期待

ベースボールキング / 2017年04月04日10時00分

左の森福はソフトバンクに所属していた昨季、左のワンポイントとしての起用が多かったが、2日の中日戦では右の堂上直倫、石川駿をきっちり打ち取り、1イニングを0に抑えた。 8回から登板したマシソンは2つの三振を奪いパーフェクトリリーフ、9回からマウンドにあがったカミネロは走者を出しながらも無失点に抑え、チームの勝利に貢献した。 昨季は接戦に弱かった巨人。3年ぶり [全文を読む]

打線が繋がらないオープン戦の中日 ベストな上位打線の形は!?

ベースボールキング / 2017年03月21日21時52分

さらに、20日の試合では二塁が本職の石川駿が本塁打を放つなど、若手のアピール合戦は継続中だ。 2000安打まで残り39本の荒木が復調すればベストだが、このままの状態では開幕二塁の座は厳しい。そうなれば、上位打線の並びも変わりそうだ。 現時点で得点力不足に苦しんでいる中日だが、インフルエンザで離脱していたダヤン・ビシエド、WBC参戦中の平田良介が中軸に据われ [全文を読む]

開幕投手内定の西武・菊池、制球に不安を残す

ベースボールキング / 2017年03月15日17時09分

一死後、石川駿にライト前に運ばれ、先制を許した。2回は簡単に二死を奪ったが、近藤弘基に四球で出塁を許すと、続く溝脇隼人の打席で近藤に二盗を許し、溝脇にタイムリー二塁打を浴びた。3回以降は無失点に抑えたが、5回は再び2つの四球を与えピンチを招くなど、制球に課題を残した。 菊池は「全体的にはよくなかった」と反省し、「四球も多く、良いボール悪いボールがはっきりし [全文を読む]

4年連続Bクラスの中日 復権のキーマンは低迷続く”社会人組”

ベースボールキング / 2017年01月29日13時33分

同年はドラフト3位以下でも、友永翔太、石川駿、井領雅貴、遠藤一星と多くの社会人野手を獲得。しかし、目立った活躍を見せたのは1年目の遠藤くらいで、全体的に低迷が続いている。 15年のドラフトでも木下拓哉、福敬登、阿部寿樹、石岡諒太の社会人4選手を獲得したが、インパクトを残した選手はいなかった。それでも今回のキャンプは4人全員が一軍スタート。各々が持ち味をア [全文を読む]

フォーカス