石橋英子のニュース

Mining ~ジム・オルーク × 石橋英子 × 日高理樹~

NeoL / 2017年04月20日01時13分

世界を股にかけて活躍し14年ぶりとなるヴォーカル・アルバム「Simple Songs」をリリースし、海外のメディアでも年間べストに選ばれるなど、日本を拠点として世界中に衝撃を与えているJim O’Rourke、Merzbowとのユニット「公園兄弟」で世界有数の電子音楽レーベル「Editions Mego」デビューを果たし、さらには星野源、坂本慎太郎の作品・ [全文を読む]

OGRE YOU ASSHOLE、「100年後」リリースツアー前半の対バンゲスト発表

リッスンジャパン / 2012年10月04日13時00分

今回発表されたのは、アルバム『100年後』にもゲスト参加している石橋英子のジム・オルークを擁するバンドセット「石橋英子ともう死んだ人たち」、映画『サウダーヂ』の主演もつとめ話題となっている山梨県在住のHIP-HOP MC「田我流」、アサンカラ(旭川)アイヌの血を引く、カラフト・アイヌの伝統弦楽器トンコリの奏者「OKI」、オウガのメンバーと同じく長野県在住の [全文を読む]

【オリエンタルホテル広島】10月27日開催 第12回 川の町でミーティング -音楽と言葉-「土のおこす」ヒロシマの七十年

PR TIMES / 2015年09月09日11時09分

それぞれ独特な世界観を持ち、ストレートな表現をするシンガーソングライターである二人に加え、石橋英子、山本達久が特別に広島へ集結。4名のアーティストの魅力が織りなす音の風景に、地元広島の合唱団の歌声が寄り添い、一夜限りのステージをお届けいたします。戦後70年を迎える広島で、降り積もった時間を掘り起こすように、音楽と言葉が響き渡ります。個性あふれるアーティスト [全文を読む]

いよいよ日本初上演されるファスビンダーの問題作の音楽を石橋英子が担当

okmusic UP's / 2013年10月24日15時00分

【その他の画像】石橋英子いよいよ10月25日(金)から東京・新宿の紀伊國屋ホールで上演されるが、同作が日本で上演されるのは今回が初。千木良悠子が主宰する劇団SWANNYの第5回公演となり、キャストには緒川たまきをはじめ、伊藤ヨタロウ、横町慶子、仁科貴、羽鳥名美子(毛皮族)らが名を連ねている。そして、音楽はSWANNYの過去公演と同じく石橋英子が担当。ジム・ [全文を読む]

ファスビンダー話題の日本初舞台がいよいよ上演、石橋英子とぎりぎり達の生演奏も

AOLニュース / 2013年10月24日14時10分

音楽はSWANNYの過去公演と同じく石橋英子が担当。ジム・オルークらによるバンド「ぎりぎり達」を率いての生演奏に加え、様々な音の仕掛けが用意されているという。 チケットは現在発売中となっているので、詳しくはSWANNY公式サイトまで。 【参照リンク】 ・SWANNY公式サイト http://swanny.jp/ [全文を読む]

個性派ゲストが次々参戦 OGRE YOU ASSHOLE『100年後』リリースツアーレポート

リッスンジャパン / 2012年10月24日00時00分

19日(金)新代田公演のゲストは、『100年後』にも参加した石橋英子のジム・オルーク擁するバンドセット“石橋英子ともう死んだ人たち”。超満員の会場、石橋の可憐な歌声と技巧派ミュージシャンたちによる音の絡み合いが心地よい演奏に会場がほんのり温まったところで、いよいよオウガが登場。新作からの楽曲を中心に構成されたセットの中に組み込まれた過去曲は、まるで新曲かと [全文を読む]

スピッツや椎名林檎などのCDジャケットを手がけるデザイナー、木村 豊が自身のデザインとその思考について語り下ろした書籍 『死んだらJ-POPが困る人、CDジャケットデザイナー 木村 豊』発売!

PR TIMES / 2017年03月27日10時32分

〈本書の主な内容〉■第1章 いろんなミュージシャンのジャケットを創ってきた・独立しての初仕事はスピッツ・前例のない、椎名林檎という才能・東京事変のコンセプチャル・ワークス・天性のポップ、木村カエラ ...ほか■第2章 CDジャケットデザインに込められた思想・残るデザインを探して・CDジャケットとはどういう存在か・アートディレクターとデザイナーの境界線・僕は [全文を読む]

ジム・オルークがゲスト登場! 『アコースティック・ギター・マガジン』主催トーク&ライヴ・イベント【9/4より一般チケット発売開始】

PR TIMES / 2015年09月03日17時29分

本作では石橋英子や山本達久ら日本の辣腕ミュージシャンが脇を固める中、高田漣もペダル・スティールで参加。そんなつながりから、高田をホストとした本誌主催トーク&ライヴ・イベント『Acoustic Ensemble』にジムが出演することになりました。この日にしか見られないふたりの珠玉のセッションが実現します。☆☆ 特設サイト http://www.rittor- [全文を読む]

フォーカス