石田雄太のニュース

野球人に最も愛されたスポーツライターが遺した、キレイ事ではない「名選手たちの本音」

週プレNEWS / 2016年04月26日11時00分

今回、この本の監修に当たったスポーツライターの石田雄太氏に話を聞いた。 ―実に1000篇を超えるすべての原稿を読み直し、そこから53篇をセレクトされる過程で、どのようなことを感じられましたか? 石田 あらためて原稿から放たれる圧倒的なエネルギー、熱量に愕然(がくぜん)としました。とんでもなく長い時間をかけなければ詰められないところまで選手との距離を詰め、長 [全文を読む]

A-RODが予言していたイチローの記録更新!「ピート・ローズにも追いつくはずだよ」

週プレNEWS / 2016年06月28日06時00分

彼がメジャー挑戦2年目の2002年より、本誌連載『イチローイズム』で語ってくれた数々の言葉を、連載の書き手であるベースボールライターの石田雄太氏が今、再検証する。第1回のテーマは、イチローと「野球界の常識」。 ■あのA-RODは予言していた イチローがプロ25年目、メジャー16年目にして4257本目のヒットを放った。この日米通算の安打数がピート・ローズの [全文を読む]

川﨑宗則がソフトバンクに復帰した真相「家族に『日本へ帰ろう』と言うまで2分だった(笑)」

週プレNEWS / 2017年05月22日06時00分

(取材・文/石田雄太 撮影/繁昌良司) [全文を読む]

バッシングの声に今、松坂大輔が思うこと「野球って誰かを見返すためのものじゃない」

週プレNEWS / 2017年04月20日06時00分

2006年のオフに海を渡り、MLB通算56勝を挙げて14年オフに日本球界に復帰した (取材・文/石田雄太 撮影/西田泰輔 小池義弘) [全文を読む]

群雄割拠の土日深夜スポーツ番組 王者・上田晋也に挑むピース又吉&ビビる大木に「足りないもの」

日刊サイゾー / 2017年04月11日15時00分

企画・構成は、イチローに関する著書も多いスポーツライター・石田雄太とあって、掘り下げ方も独自の視点も、実に素晴らしかった。 第一夜は「43歳の衰えぬ体」。第二夜が「常識を超えた打撃」。(周囲からの「年齢による衰えがくるはず」という言葉に対して)「『そうであってほしい』という解釈ですよね。これから僕の絶頂期が来るって、どうして考えられないんだろう」(パワーに [全文を読む]

元メジャースカウトが語る「大谷翔平の“二刀流”がメジャーの歴史を変える可能性」

週プレNEWS / 2017年01月18日06時00分

たとえ10年かかっても大谷翔平がメジャーの歴史を変えたら、とんでもないことですけどね」 (取材・文/石田雄太[全文を読む]

3千本を越えたイチローの次のモチベーション「達成感とか満足感は、味わえば味わうほど前に進める」

週プレNEWS / 2016年09月09日11時00分

是非こちらもお読みください! (文/石田雄太 写真/田口有史) [全文を読む]

メジャー通算3000安打達成までの胸中をイチローが語る 「人に会いたくない時間もありました」

週プレNEWS / 2016年09月08日11時00分

是非こちらもお読みください! (文/石田雄太 写真/田口有史) [全文を読む]

日々、正確なルーティンを刻むイチローを支える、弓子夫人への“想いの変化”とは

週プレNEWS / 2016年09月01日06時00分

(文/石田雄太 写真/小池義弘) [全文を読む]

イチローが否定する「あれは涙ではなく、汗」。そして弓子夫人にまつわる報道の“ウソ”

週プレNEWS / 2016年08月31日06時00分

◆この続きは ⇒ 「日々、正確なルーティンを刻むイチローを支える、弓子夫人への“想いの変化”とは」 (文/石田雄太 撮影/小池義弘) [全文を読む]


WBCの本質を理解していたイチロー。出場オファーへの答えは?

週プレNEWS / 2016年08月26日06時00分

是非こちらもお読みください! (文/石田雄太 撮影/小池義弘) [全文を読む]

今年、イチローの調子がいい理由とは?「結局、僕のバッティングってタイミングなんですよ」

週プレNEWS / 2016年07月26日06時00分

是非こちらもお読みください! (文/石田雄太[全文を読む]

「アンチ巨人」は死語? 「くたばれ讀賣」禁止運動も

NEWSポストセブン / 2016年02月06日16時00分

『週刊ベースボール』(2015年12月28日号)に掲載された、ベースボールライター・石田雄太氏の連載コラム『閃・球・眼』が興味深い。「アンチ巨人」と題されたその回では、名古屋出身の石田氏が年の瀬に野球好きの昔の仲間と会した時のことを綴っている。〈そういえば、と言って盛り上がったのが、最近のプロ野球界に蔓延る“アンチ巨人絶滅論”だ〉〈アンチ巨人は巨人のことに [全文を読む]

最年長勝利の世界記録めざす中日・山本昌「僕にはまだ野球の神様から託された使命がある」

週プレNEWS / 2015年01月18日11時00分

オフは大好きなラジコンもクワガタも封印して来季に備える (取材・文/石田雄太 撮影/髙橋定敬) ■週刊プレイボーイ3・4新春特大号(1月5日発売)より [全文を読む]

最年長勝利の世界記録めざす中日・山本昌「50歳だからってハンデをもらえるわけじゃない」

週プレNEWS / 2015年01月17日14時00分

オフは大好きなラジコンもクワガタも封印して来季に備える (取材・文/石田雄太 撮影/髙橋定敬) ■週刊プレイボーイ3・4新春特大号(1月5日発売)より [全文を読む]

立浪打撃コーチに聞く、侍ジャパン打線「復活」の“キーマン”と“戦略”

週プレNEWS / 2013年03月07日12時00分

自分がヘタを打って負けるわけにはいかないって思っちゃいますからね(笑)」 (取材・文/石田雄太 撮影/小内慎司) ●立浪和義(たつなみ・かずよし) 1969年8月19日生まれ、大阪府出身。PL学園高から88 年ドラフト1位で中日に入団。1年目に新人王を獲得。03年には2000本安打を達成。08年から打撃コーチを兼任し、09年に現役引退。日本プロ野球歴代最多 [全文を読む]

「電子書籍アワード2012 by ダ・ヴィンチ電子ナビ」 ノミネート作品決定! 「読者賞」投票スタート!

PR TIMES / 2012年02月01日15時16分

【ノミネート作品】 ■文芸部門 『枡野浩一短歌集 ロングロングショートソングロング』(枡野浩一/solosolo) 『藝人春秋』(水道橋博士/文藝春秋) 『神様のカルテ(※App Storeのアプリ版)』(夏川草介/小学館) 『谷川俊太郎の「谷川」』(谷川俊太郎/ナナロク社) 『伊集院静「男の流儀入門」』(伊集院静/M-UP) ■書籍部門 『人生がときめ [全文を読む]

フォーカス